鎌倉に住むメリット、デメリットと家賃相場と物件相場

鎌倉に住みたいと思う方のために、鎌倉に住むメリット、デメリットと家賃相場と物件相場に関する情報をまとめています。鎌倉の魅力は、豊かな自然の中に歴史ある古いお寺や神社が存在し、風情があることだと思います。おそらく日本の中で、歴史ある建物と海がこれほど近く、広大に広がるエリアは鎌倉だけだと思います。お寺や神社の拝観だけでいくと、個人的には京都の方が好きなのですが、自然の景色と歴史を一緒に楽しむという点においては、鎌倉に軍配があがると思います。実際に鎌倉に10年以上住んできた経験をもとに鎌倉に住むということのメリット、デメリットについて、まずはまとめてみたいと思います。

目次

鎌倉に住むメリット

実際に鎌倉に住んでいて、ここはメリットだなっと素直に感じた点を記載してみたいと思います。

海が近い

鎌倉由比ヶ浜の穏やかな海

鎌倉由比ヶ浜の穏やかな海

鎌倉に住む一番の魅力といえば、近くに海があるという点です。鎌倉には大きく分けて、しらすで有名な腰越海岸、目の前を江ノ電が走る七里ヶ浜海岸、高台からの夕暮れが綺麗な稲村ヶ崎、夏は海の家で賑わう由比ヶ浜海水浴場、人が少なく景色がよい穴場の材木座海岸となります。

夕日が綺麗なエリアを選ぶなら稲村ヶ崎、七里ヶ浜、腰越エリア

それぞれの海にも特徴があり、朝の眺めがよいのは材木座海岸と由比ヶ浜。夕暮れの眺めがよいのは稲村ヶ崎、七里ヶ浜、腰越となってきます。ちょうど由比ヶ浜と七里ヶ浜の間に、高台の稲村ヶ崎があるため、夕暮れになると、材木座海岸、七里ヶ浜からは稲村ヶ崎に夕日が隠れてしまい、日が沈むところまで眺めることができません。綺麗な夕暮れが眺められる海沿いに住みたいという場合は、稲村ヶ崎から江ノ島方面にある七里ヶ浜周辺を選定するのがおすすめです。

広い砂浜で子供と遊んだり犬の散歩を楽しむなら由比ヶ浜、材木座エリア

稲村ヶ崎の高台をはさんで、鎌倉側にある材木座海岸や由比ヶ浜海水浴場は砂浜が広いのに対して、七里ヶ浜方面は砂浜があまり広くないため、満潮時には砂浜が無くなってしまう場所があります。広い砂浜で子供たちを遊ばせたり、犬の散歩を楽しみたいという場合は、由比ヶ浜や材木座海岸周辺のエリアがおすすめです。7月から8月にかけて、海の家で賑わうエリアは砂浜が広い由比ヶ浜海水浴場になります。

鎌倉にある海を更に詳しく知りたい場合は、以下のページにまとめています。

鎌倉の海を確認する

自然豊かな場所が多い

鎌倉は歴史と自然と海が魅力

鎌倉は歴史と自然と海が魅力

海という印象が強い方が多いかと思うのですが、山もあり、大きく分けると鎌倉には、天園ハイキングコース葛原岡・大仏ハイキングコース祇園山ハイキングコースと3つのハイキングコースがあり、とても自然豊かな場所です。ハイキングというと、ちょっと可愛らしげで楽しそうな印象を受けるかもしれないのですが、本格的なハイキングコースで、場所によっては2時間から3時間かけて、整備されていないような山道を越えるといった場所もあります。場所によっては、自然豊かなハイキングコースの展望台から、綺麗な由比ヶ浜、材木座海岸の海を眺めることができます。

鎌倉のハイキングコース

鎌倉には、ハイキングコースが存在します。

鎌倉のハイキングコース

鎌倉のハイキングコース

鎌倉には大きく分けて、天園ハイキングコース葛原岡・大仏ハイキングコース祇園山ハイキングコースの3つのハイキングコースが存在します。鎌倉はお寺が有名ですが、ハイキングコースも人気です。鎌倉のハイキングコースは、場所によってはかなり険しい山道が続くような場所があります。それぞれのハイキングコースの主な魅力は以下の通りとなります。

関連記事:鎌倉のハイキングコース

お寺や神社など歴史ある建物が多い

妙法寺の苔石段

妙法寺の苔石段

鎌倉には多くのお寺と神社がある場所です。場所によっては、静かな住宅街の一角にお寺や神社があるような場所もあります。鎌倉というと、ほとんどの方が鶴岡八幡宮高徳院(鎌倉大仏)長谷寺円覚寺建長寺など規模が大きいメジャーどころをイメージされると思うのですが、鎌倉には沢山のお寺があり、以外と大きなお寺よりも、こじんまりしたお寺の方が、鎌倉の歴史を感じたり、風情があったり、綺麗な場所が多いのが特徴です。鎌倉にはどんなお寺があるのか?気になる方は以下でまとめていますのでご覧ください。

鎌倉のお寺、神社を確認する

桜が綺麗なスポットが沢山ある

鶴岡八幡宮で一番桜が綺麗なおすすめの場所

鶴岡八幡宮で一番桜が綺麗なおすすめの場所

鎌倉は、毎年3月末から4月上旬になると桜の季節をむかえます。都内でお花見をする際などは、お花見ができる場所まで電車で移動しなくてはなりませんが、鎌倉に住んでいれば、綺麗な桜を見ることができるスポットがいくつもあります。桜が満開の季節の鎌倉の様子を以下のページにまとめてみました。

関連記事:鎌倉で桜を見るのにおすすめなお寺と神社

あじさいが綺麗なスポットが沢山ある

見頃をむかえた6月中旬の明月院のあじさい

見頃をむかえた6月中旬の明月院のあじさい

鎌倉は、あじさいの名所が豊富にあります。その中でも特に人気のあじさいのスポットは、青い姫あじさいで有名な明月院のあじさい、長谷観音で有名な長谷寺のあじさい、江ノ電が目の前を走る御霊神社のあじさいの3箇所です。あじさいが見頃となる6月中旬になると、遠方から信じられないほど大勢の観光客が、綺麗なあじさいを見にやってきます。実際に鎌倉のあじさいの名所に訪れ撮影してきた様子を以下のページでご紹介いたします。

関連記事:鎌倉のあじさい

様々なご利益が得られる可能性がある縁起がよい場所

鎌倉には、様々なお寺や神社が存在しますが、実際にどのようなご利益があるか把握しやすいように、ご利益別にお寺や神社をまとめてみました。鎌倉に住めば、様々な縁起のよいご利益が得られるかもしれません。

鎌倉のお寺、神社のご利益一覧

鎌倉のお寺、神社のご利益一覧

鎌倉には様々なお寺や神社がありますが、ご利益別に整理すると以下のようになります。実際にそれぞれの祈願別に、どのような順序でお寺や神社を巡った方がよいか、実際に参拝した経験をもとにおすすめの参拝順序をご紹介しています。鎌倉に数多くあるお寺や神社をめるぐにあたり、ご利益別や景色の良さ、参拝のしやすさ別などで、おすすめのお寺めぐりコースをご紹介させていただきます。鎌倉にある全てのお寺を一日でめぐるのは、不可能に近い数と距離なので、あらかじめお寺めぐりをする目的を定めておくのがおすすめです。

関連記事:鎌倉のお寺、神社のご利益一覧を確認する

サイクリングが楽しめる

鎌倉から江ノ島にかけて、以下のようなサイクリングコースが存在します。自転車があると、江ノ島、鎌倉、逗子、葉山といった人気の海に簡単に出かけることができます。

鎌倉のサイクリングコース

鎌倉のサイクリングコース

鎌倉周辺の観光で、少しでも多くの見所を巡るには、レンタサイクルを利用するのが便利です。徒歩でバスを利用する手段もありますが、バスは待ち時間があるのと、道が混んでいて、なかなか進まない時もあります。また、徒歩で巡るのもなかなか大変です。レンタサイクルで自転車を借りて鎌倉を巡るのが、一番お金と時間の節約になっておすすめです。

関連記事:サイクリングコース

治安が良い

鎌倉は自然豊かで治安がよく、子供を育てるのにも最適な場所です。お寺が多い事から、妙本寺や、光触寺の境内付近に幼稚園があったり、教会の近くに保育園があるといった場所もあります。細い道が多く混雑する反面、車がスピードを出せる道が少ないのも、ある意味治安がよい場所なのかもしれません。

子供が育てやすい

鎌倉は近くに海があり、自然が多いので、子供を育てるのにとても最適な場所です。小学校や中学校も徒歩圏内にあるので、安心して子供たちを学校に通わせることができます。風紀を乱す生徒の数も少なく、街を歩いていても素行の悪い学生に会う事はほとんど無いと思います。

待機児童数の比較

子育てで気になるのが、保育園の待機児童数です。横浜、江ノ島、鎌倉、逗子、葉山の待機児童数の過去8年間の推移は以下のようになっています。

※スマートフォンからアクセスの場合は、表が横にスライドできます。
※単位は人になります。

22年度 23年度 24年度 25年度 26年度 27年度 28年度 29年度
横浜市 2493 1463 302 231 252 292 391 1877
藤沢市 472 461 483 426 478 153 99 365
鎌倉市 106 86 76 60 103 70 108 69
逗子市 22 28 39 21 32 12 36 44
葉山町 31 29 38 37 38 24 26 58

参考情報:保育所等利用待機児童数(平成29年10月1日現在)の状況について

直近の数字で見ると、鎌倉市以外は待機児童数の数が対前年度比において、増えている状況となっています。

家族で住みやすい

鎌倉は、海でのサーフィンや釣り、砂浜で子供たちを遊ばせたり、犬の散歩を楽しんだり、小町通りでショッピングを楽しんだり、都心へのアクセスも容易なことから、家族で住むのには最適な場所です。周辺に様々な施設やお店があるので、毎週ふらっと近くのどこどこへ出かけたくなるというような場所です。徒歩圏内で様々な場所へ歩いて遊びに行けるのは、とても大きなメリットだと思います。

一人暮らしに最適

鎌倉はコンビニの数が多く、一人でふらっと入れるような喫茶店やバーなども多いのと、探してみると意外と安い物件も多く存在するので、一人でもとても生活しやすい場所です。周りが自然豊かなので、週末は都心で働く友人たちを鎌倉に招待して、楽しむことができる拠点にすることも可能なエリアです。

街の雰囲気がおしゃれ

鎌倉は観光案内の地図が地面に描かれている

鎌倉は観光案内の地図が地面に描かれている

鎌倉の長谷方面に行くと、観光案内の地図が地面に描かれている場所を多くみかけます。普段生活しているとあまり気にならないのですが、観光客として訪れた方には便利で、道に地図が描かれているのは、なんだか便利でおしゃれ?と感じる人もいるかもしれません。鎌倉をはじめ、海沿いの湘南エリアには、とても雰囲気のよいお店が沢山あります。鎌倉駅や、江ノ電沿線上にもおしゃれで雰囲気のよいお店が沢山あります。また、グルメであれば、新鮮な採れたての鎌倉野菜や、魚介類など産地の食材を使った食べ物を味わうことができます。

サーフィンなどマリンレジャーが楽しめる

七里ヶ浜からの夕日と江ノ島

七里ヶ浜からの夕日と江ノ島

鎌倉は海に面した街なので、サーフィン、SAP、ジェットバイクなどマリンレジャーを楽しむのに最適な場所です。ただし、鎌倉で釣りができるところはほとんどないので、釣りを楽しみたい方は、江ノ島の岩屋洞窟付近や、鳥江ノ島付近まで足を伸ばす必要があります。車であれば、空いていれば鎌倉から20分もあれば向うことができます。

鳥江ノ島と岩屋洞窟については、以下より詳細をご確認いただけます。

江ノ電の近くに住める

街中を走る江ノ電

街中を走る江ノ電

鎌倉を象徴する一つでもある江ノ電。鎌倉駅と江ノ島がある藤沢駅をつなぐ電車です。途中鎌倉高校前駅など、学校も多く存在することから、学生も多く利用しています。また近年は、江ノ電に乗る海外からの観光客の方々もとても増えているので、早朝の時間帯や夜遅い時間帯以外は、平日であってもかなり混雑しています。混雑している反面、それだけ人気が高い路線であることと、江ノ電沿線上に住めば、空いている時間を選んで、車内から綺麗な湘南の海を眺めることも可能になります。

横浜、都心へのアクセスが容易

マジックアワーから更に夜の時間帯に突入してきたみなとみらい方面

マジックアワーから更に夜の時間帯に突入してきたみなとみらい方面

鎌倉というと少し都心から離れているイメージがありますが、鎌倉駅周辺に住んでいれば、JR横須賀線、JR湘南新宿ラインを利用して1時間もかからずに都心に出ることができます。横浜であれば30分ほどでアクセス可能です。朝の通勤ラッシュ時間となる7時から8時台の電車はさすがに混んでいるのでなかなか座ることができませんが、横浜あたりで人が一旦多く下車するので、そのタイミングで座ることも可能です。通勤電車は、大体みなさん乗る場所が決まっているので顔が覚えやすいため、横浜駅で降りる人が誰なのか分かるようになってしまいます。鎌倉駅で電車に乗車した際に、横浜駅で下車する人の前に立てば、横浜駅からは必ず座れて、都内に向かえるというテクニックもあります。

綺麗な横浜周辺の景色については、以下のページで詳しく解説しています。

関連記事:横浜みなとみらいで人気の夜景スポット

交通の便がよい

JR鎌倉駅からは横須賀線、湘南新宿ラインを利用することで、電車1本で横浜、都心へと向うことができる交通の便のよさは魅力の一つです。ただし、通勤時間帯は、鎌倉駅から座ることは難しい場合が多いので、どうしても確実に座って都心へ向いたい場合は、隣の大船駅から出ている湘南新宿ラインの始発を利用するのがおすすめです。大船から都心へ向う湘南新宿ラインの始発は、朝を中心に以下の時間帯にあります。

  • 6時30分:(普通)宇都宮行き
  • 7時06分:(普通)小金井行き
  • 8時15分:(快速)宇都宮行き
  • 8時46分:(普通)宇都宮行き
  • 9時02分:(普通)小金井行き
  • 10時44分:(普通)宇都宮行き

住む場所を選べば安く住める

鎌倉といえば家賃が高いイメージがありますが、少し駅から離れて大船方面を選べば逆にめちゃくちゃ安く住むことができます。しかも大船は、物価がとても安く、西友など大型のスーパーもあるので、レジャーや自然、知名度では鎌倉に劣りますが、生活のし易さという点では、大船の方が格段にレベルアップします。商店街では、長ネギ20本、100円で売っているような事もあり、家族での生活はもちろん、一人暮らしで少しでも生活費を抑えたいと思うような学生さんなどはとってもメリットがある場所です。

新鮮な食べ物が多い

毎日の生活に一番かかせないのが食生活ですが、鎌倉は自然豊かな場所なので、鮮度の高い野菜や魚などが沢山売られています。鎌倉野菜というようなブランドが付いてくると、少し値段が高くなってきてしまう場合もありますが、特にブランドにこだわらず新鮮や野菜や魚介類が食べたいと思えば、いくらでも安いお店が沢山あります。週末は少し早起きして、新鮮な野菜や魚介類を求めて、鎌倉の街へ散策に出てみるのもおすすめです。

買い物できる場所が充実している

鎌倉は、江ノ島、逗子、葉山と比較しても、駅前で買い物できる場所がとても充実しています。JR鎌倉駅東口前には、鎌倉とうきゅうがあり、地元在住の方々が沢山買い物をしています。また、JR鎌倉駅から近い下馬の交差点付近にも食料品を販売しているお店があり、ちよだ鮨などでは、夜の時間になると、仕事帰りのサラリーマンがお寿司を買っている姿なども見かけます。日中忙しくて、なかなか買い物に行けない方などは、イトーヨーカドーのネットスーパーを利用している人も多くいます。

関連記事:イトーヨーカドーのネットスーパーについて

JR鎌倉駅ビルのCIAL

JR鎌倉駅ビルのCIAL

JR鎌倉駅ビルのCIAL

鎌倉駅ビルのCIALには喫茶店などの飲食店やお土産販売コーナーが沢山あります。鎌倉に住む地元の人が利用するというよりも、駅ビルは観光客の方が多く利用するお店が多くあります。

JR鎌倉駅東口前の東急ストア

JR鎌倉駅東口前の東急ストア

JR鎌倉駅東口前の東急ストア

JR鎌倉駅東口前の東急ストア

JR鎌倉駅東口前の東急ストア

JR鎌倉駅東口前にある東急ストアです。東急ストアの中には、100円ショップのダイソーやサイゼリア、本の文教堂などもあります。東口の小町通り側には、マクドナルドなど様々なお店が沢山あります。

東急ストアで販売されている食料品

東急ストアで販売されている食料品

鎌倉は物価が高いイメージを持つ人がいますが、スーパーや八百屋などで販売されている野菜や魚の値段は、それほど高くありません。逆に地元で採れた野菜や海鮮などは、都内よりも価格が安い商品などもあります。

鎌倉中央食品市場

鎌倉中央食品市場

鎌倉中央食品市場

テレビ番組でも見かけることがある鎌倉中央食品市場です。中では採れたばかりの新鮮な鎌倉の野菜が販売されています。テレビでも登場しているせいか、買い物をする人の中には、観光客の人も多いですが、地元の人たちもよく買い物に訪れる場所になります。

鎌倉駅付近のお店

鎌倉駅付近のちよだ寿司

鎌倉駅付近のちよだ寿司

鎌倉駅付近のお店です。ちよだ寿司はなぜかいつも外国人の方が多く買い物をしています。寿司屋に入るより、ちよだ寿司でテイクアウトした方が価格が安いためかもしれません。

昔ながらの八百屋

昔ながらの八百屋

鎌倉駅周辺には昔ながらの八百屋や魚屋も数多くあります。

鎌倉ビール

鎌倉ビール

酒屋さんでは、鎌倉ビールが販売されています。

昭和の時代のブルドックソースの看板

昭和の時代のブルドックソースの看板

古いお店も多く、中には昭和の時代のブルドックソースの看板なども見かけたりするお店があります。

最寄にトランクルームがある

七里ヶ浜で楽しむ早朝のサーフィン

七里ヶ浜で楽しむ早朝のサーフィン

鎌倉に住む人は、マリンレジャーなどを楽しむアクティブなライフスタイルを好む人が多くいます。鎌倉の海は、大きく分けて、材木座海岸、由比ヶ浜海水浴場、稲村ヶ崎、七里ヶ浜、腰越海岸と大きく5つに分かれてきます。材木座海岸や由比ヶ浜海水浴場は、穏やかな波の日が多い海のため、サーフィンの中でもロングボードを楽しむ人が多くいるのが特徴です。稲村ヶ崎や七里ヶ浜は、アクティブな波の日が多い海なので、逆にロングボードでは無く、ショートボードを楽しむ人が多い海です。また、鎌倉の周辺エリアである海沿いの横浜、江ノ島、逗子、葉山と比較すると、都心に出るための交通の便が充実しているのと、観光客がとても多いエリアでもあることから、鎌倉から都心へ出て仕事をする人や、地元で自営業を営むような個人事業主も多いエリアになります。

鎌倉周辺のトランクルーム

鎌倉周辺にあるトランクルームは数が少なく、鎌倉の最寄であれば、梶原に一件、山崎に一件のトランクルームがあります。どちらかというと、海沿いというよりは、大船よりに多くトランクルームが存在します。鎌倉から少し距離が離れますが、鎌倉市では無く、大船寄りの横浜市であれば、栄区飯島町に二件のトランクルームがあります。

関連記事:鎌倉周辺のトランクルームを確認する

鎌倉に住むデメリット

メリットがあれば、逆にデメリットもあります。メリットに引き続き、実際に鎌倉に10年以上住んでいる立場で記載してみたいと思います。

道が細く渋滞する

鎌倉はとても道が細い場所が多いです。134号線がある海沿いは比較的広いのですが、お寺や神社が立ち並ぶ内陸部へ入っていくと、「この道の細さで一方通行じゃないの?」と思うような場所も沢山あります。滑川付近など渋滞情報にいつも出てくるような渋滞のメッカというような場所もあり、しかも抜け道がほとんどないので、車で出かける際には渋滞に注意が必要です。逆に車では無く、健康的に自転車で様々な場所へアクセスするのには、とても便利な場所です。鎌倉に住む際には、通勤で車を使わない限りは、あまり車の必要性が無くなってくるので、逆に税金や駐車場の事を考えて、手放してしまうのも一つの手段ではないかと思います。

家賃や駐車場代が高い

メリットの部分で、大船方面などを選べば、家賃は安くなると記載いたしましたが、鎌倉の中心部は、家賃や駐車場代が高いです。少しでも家賃を安くしたい場合は、鎌倉駅中心からは離れて物件を探すのがおすすめです。

海が汚い季節がある

鎌倉の海は、季節によってとても汚くなります。特に汚れるのは台風の後や、海水浴シーズンである夏の時期です。台風の後などは、砂浜にワカメやコンブなどの海藻が打ち上げられ、そこにハエなどの虫が沢山集まってきて悪臭を放っているような時もあります。ただし、海が綺麗な季節になると、海水も透き通り、「これが本当に同じ海なのか?」と勘違いするほど綺麗になる場合もあります。

観光客が多く騒がしい場所がある

鎌倉はとても観光客が多い場所です。夏は海水浴、秋は紅葉、冬は初詣など年間を通じて、鎌倉へ足を運ぶ人たちが多く、とても賑わっています。住む場所が観光スポットから離れていれば特に気になる事はありませんが、場所によってはとても騒がしくなる場合があるので、物件を選ぶ際には、周辺の観光スポットに向う人の導線なども、気になる方は確認しておいた方がおすすめです。

鎌倉市にある駅の特徴

鎌倉市は、横浜市に面している大船側と藤沢市に面している腰越側と、鎌倉市中心部と大きく分類されます。商業施設も充実したエリアだと、鎌倉駅と大船駅が住むのには便利な場所です。特に大船駅周辺は、商業施設が充実しているのとあわせて、物価が安く、観光客も少ないので、日常生活を過ごすのには大船の方が適していると感じる人も多くいます。

大船駅周辺の特徴

鎌倉市と横浜市の中間に位置する駅です。駅の真ん中を流れるいたち川を境に、鎌倉市と横浜市が分かれています。鎌倉駅からは離れますが、大船駅からは、湘南新宿ラインや京浜東北線の始発電車があることから、横浜、都心への通勤、通学で少しでも座って行きたいという場合におすすめです。物価もとても安く、大船の商店街には様々な飲食店も立ち並ぶ場所のため、とても生活しやすい場所です。また、大船の駅ビルはとても発展しており、JRの他にも湘南モノレールが乗り入れしています。湘南モノレールは、大船駅から江ノ島駅までを結んでおり、江ノ島までも楽にアクセスすることができます。また、大船にはガーデンアソシエと呼ばれる総戸数が1,502戸もある人気の大型マンションが駅から徒歩5分の場所にあります。

大船に住むメリット、デメリットと家賃相場と物件相場については、以下のページで詳しく解説しています。

大船に住むメリット、デメリットと家賃相場と物件相場

北鎌倉駅周辺の特徴

鎌倉駅の隣にあるのが北鎌倉駅です。海からは離れますが、北鎌倉駅周辺には、円覚寺あじさい寺として有名な明月院建長寺東慶寺浄智寺といったお寺があり、とても静かで閑静な住宅エリアが広がります。

鎌倉駅周辺の特徴

鎌倉の中心部にある鎌倉駅は、JRと江ノ電が乗り入れる駅です。駅の東側が鶴岡八幡宮や小町通りがあるエリアで、とても発展していますが、御成り通りがある西側は静かな雰囲気が漂うおしゃれなお店が多く存在する場所でもあります。観光スポットとして有名なお寺や神社、由比ヶ浜や材木座海岸といった人気が高いビーチも徒歩圏内にあり、レジャー、スポーツ、子育て、ショッピング、仕事など様々シーンを両立させるのに最適な場所です。

和田塚駅周辺の特徴

和田塚駅に停車する江ノ電

和田塚駅に停車する江ノ電

和田塚駅は、鎌倉駅から徒歩15分ぐらいの場所にある江ノ電の駅です。江ノ電の線路に面した場所にある無心庵 (むしんあん)というあんみつで有名なお店がある駅です。由比ヶ浜にも歩いて10分ほどなので、鎌倉駅に近く、しかも由比ヶ浜にも近く、周囲は閑静な住宅街な穴場のスポットです。

由比ヶ浜駅周辺の特徴

由比ヶ浜海水浴場の眺め

由比ヶ浜海水浴場の眺め

鎌倉の海の家で有名な由比ヶ浜海水浴場にアクセスしやすい場所にあるのが、江ノ電由比ヶ浜駅です。夏の賑やかなビーチと裏腹に、江ノ電由比ヶ浜駅周辺はとても静かな閑静な住宅街になっています。ポツリ、ポツリとおしゃれなお店もある静かな場所なので、海へのアクセスがしやすく、少しでも静かな場所へ住みたいという場合におすすめです。

長谷駅周辺の特徴

江ノ電の長谷駅

江ノ電の長谷駅

鎌倉の大仏で有名な高徳院や、長谷観音で有名な長谷寺がある人気の観光エリアです。長谷駅から、高徳院に向う道には、沢山のお店が軒を連ねています。道が細く、お寺への拝観目的の観光客がとても多い場所で、道がいつも渋滞するエリアでもあります。由比ヶ浜海水浴場には徒歩で向うことができる人気のエリアです。

極楽寺駅周辺の特徴

極楽寺駅前の赤いポスト

極楽寺駅前の赤いポスト

江ノ電の中でもとても静かな場所にあるのが極楽寺駅です。駅前にある赤いポストが有名で、映画やドラマの撮影シーンや、結婚したカップルがウェディングドレスのままで撮影をする雰囲気がとってもよいエリアです。少し高台にある場所で、由比ヶ浜海水浴場からは少し離れますが、鎌倉の風情漂う極楽寺や、高台から鎌倉の海を一望できる成就院といった有名なお寺があるエリアです。

稲村ヶ崎駅周辺の特徴

稲村ケ崎駅前のアロエの花

稲村ケ崎駅前のアロエの花

サザンオールスターズの歌でも有名な稲村ヶ崎駅周辺は、お店の数も少なくなり、稲村ヶ崎の海に近い自然豊かな閑静な住宅街といった場所です。少し鎌倉駅からも離れているので、仕事優先というよりは、鎌倉の自然豊かな眺めのよい場所で、家族や子育て優先という方の場合におすすめのエリアです。

七里ヶ浜駅周辺の特徴

七里ヶ浜からの夕日と江ノ島

七里ヶ浜からの夕日と江ノ島

ちょうど鎌倉駅と江ノ島駅の中間ぐらいの場所に位置するのが七里ヶ浜駅です。七里ヶ浜付近になってくると、江ノ電が海岸線沿いを走るようになり、空気が澄んだ晴れた日には江ノ島の奥に富士山も眺めることができる場所です。七里ヶ浜駅周辺は、飲食店が少しあるのと、駅から徒歩3分ぐらいの場所にある行合橋(ゆきあいばし)の前には、セブンイレブンがあります。このあたりに住んだら、仕事よりも、毎日レジャーに徹したい気分になってしまう場所だと思います。

鎌倉高校前駅周辺の特徴

鎌倉高校前駅から撮影した日没後の夕焼け空

鎌倉高校前駅から撮影した日没後の夕焼け空

平日でも日中の時間は、海外からの観光客でとっても賑わっている鎌倉高校前駅です。連日、鎌倉高校前駅からの夕日を目当てに沢山の人たちがこの場所を訪れます。朝の日の出時刻には、観光客の数は少ないですが、通勤、通学に向う人々は、みなスマートフォンで今日の鎌倉高校前駅からの朝日を撮影するといった人が大勢います。鎌倉高校前駅周辺にあるのは、海、お墓、病院といった施設ぐらいですが、あまりの景色の美しさに、鎌倉高校前駅を住まいのエリアに選ぶ人がいるほど綺麗な場所です。

鎌倉高校前駅の朝日、昼間、夕日

鎌倉高校前駅から眺める朝日、昼間、夕日の風景を以下のリンクから切り替えてご覧いただけます。

腰越駅周辺の特徴

江ノ電腰越駅

江ノ電腰越駅

腰越駅は、鎌倉市と藤沢市のちょうど境目にある駅です。しらすで有名な場所でもあります。藤沢市が近くなってくるのと、江ノ電の路面区間になってくるため、海沿いの駅とは雰囲気が変わり、街の様相が漂う場所でもあります。小田急線江ノ島駅や、湘南モノレール江ノ島駅までは、徒歩15分から20分ぐらいです。江ノ島、鎌倉の雰囲気を味わいつつ、少し歩きますが、小田急線や湘南モノレールで、少しでも都心のアクセスを楽にしたいと思う方は、家賃相場もとても安く、おすすめのエリアです。

鎌倉の家賃相場

鎌倉のエリアは、JRが鎌倉駅と北鎌倉駅、大船駅。江ノ電が鎌倉駅、和田塚、由比ヶ浜、長谷、極楽寺、稲村ヶ崎、七里ヶ浜、鎌倉高校前、腰越に分かれてきます。鎌倉駅周辺は家賃が高いですが、大船や腰越方面は家賃が安い傾向にあります。普段通勤や通学で横浜や都心へと向う事が多い場合は、大船駅も選択肢に含めると、以外と条件がよい物件に出会うことがあります。それぞれの駅別に、駅の特徴と駅から10分以内という条件で家賃相場を確認してみたいと思います。

鎌倉市の賃貸物件の相場

鎌倉にある賃貸物件は3万円台から、高いものになると40万円台以上の物件があります。特徴として、商業エリアが発達したエリアの方が家賃が安い物件が多く、逆に海に面したリゾート物件のような賃貸は価格が高くなってきます。鎌倉にある駅周辺徒歩10分以内にある物件で、価格が安い物件と、価格が高い物件の詳細は以下の通りとなってきます。

大船駅の家賃相場

大船駅周辺にある賃貸物件の相場は、3.2万円から21万円です。

北鎌倉の家賃相場

北鎌倉駅周辺にある賃貸物件の相場は、4.8万円から14.9万円です。

鎌倉の家賃相場

鎌倉駅周辺にある賃貸物件の相場は、4.4万円から32万円です。

和田塚の家賃相場

和田塚駅周辺にある賃貸物件の相場は、5.3万円から27万円です。

由比ヶ浜の家賃相場

由比ヶ浜駅周辺にある賃貸物件の相場は、5.3万円から18万円です。

長谷の家賃相場

長谷駅周辺にある賃貸物件の相場は、5.2万円から23万円です。

稲村ヶ崎の家賃相場

稲村ヶ崎駅周辺にある賃貸物件の相場は、4.0万円から15.8万円です。

七里ヶ浜の家賃相場

七里ヶ浜駅周辺にある賃貸物件の相場は、5.0万円から30万円です。

鎌倉高校前の家賃相場

鎌倉高校前駅周辺にある賃貸物件の相場は、3.7万円から40万円です。

腰越の家賃相場

腰越駅周辺にある賃貸物件の相場は、3.7万円から13万円です。

鎌倉市の新築マンションの相場

鎌倉駅周辺の新築マンションは、プレシス鎌倉材木座と、ウエリス鎌倉由比ヶ浜の二物件のみとなります。

鎌倉市の中古マンションの相場

鎌倉市の中古マンションの相場は、700万円台から3億円台と価格にかなりの差があります。鎌倉は高級住宅街が存在するエリアでもあることから、場所によっては億を越えるマンションも存在するのが実情です。

鎌倉市の新築一戸建ての相場

鎌倉市の新築一戸建ては、2000万円台から1億円台ぐらいが相場になってきます。

鎌倉市の中古一戸建ての相場

鎌倉市の中古一戸建ては、1000万円台から3億円台ぐらいが相場になってきます。

鎌倉で希望の不動産物件を効率よく探す方法

鎌倉で希望の物件が見つからなかったり、時間が無くて不動産会社まで足を運ぶのが面倒な場合などは、チャット形式で物件を探してくれるサービスを利用すると便利です。

9時30分から深夜0時まで対応してくれて、条件にあう物件を60秒以内に回答してくれます。完全無料で、希望の条件にあった物件を探してくれます。

関連記事:無料の不動産物件探しチャットサービスを利用する

鎌倉に住むメリット、デメリットと家賃相場と物件相場のご紹介は以上となります。次に逗子に住むメリット、デメリットと家賃相場と物件相場をご紹介いたします。

関連記事:逗子に住むメリット、デメリットと家賃相場と物件相場

湘南に住むメリット、デメリットと家賃相場と物件相場

鎌倉以外の近隣の湘南エリアである江ノ島、逗子、葉山で住む場合のメリット、デメリットと家賃相場と物件相場について、あわせて以下でご紹介しています。

江ノ島に住む

片瀬西浜海水浴場からの夕日

夏に撮影した片瀬西浜の様子

詳細を確認する

鎌倉に住む

鎌倉由比ヶ浜の穏やかな海

詳細を確認する

詳細を確認する

逗子に住む

逗子海岸の夕暮れ

逗子海岸の夕暮れ

詳細を確認する

葉山に住む

葉山で一人暮らしをしていた頃の賃貸物件

葉山で一人暮らしをしていた頃の賃貸物件

詳細を確認する

関連記事:湘南に住むトップに戻る