鎌倉高校前駅と踏切付近の夕日と夕焼け空

今まで、日の出の鎌倉高校前の景色、昼間の鎌倉高校前の景色をご紹介してきましたが、今回は夕日に染まる鎌倉高校前駅の景色と、日没後の夕焼けに染まる鎌倉高校前駅の景色をご紹介いたします。鎌倉高校前駅は、どの時間帯に訪れても魅力的ですが、美しい景色を楽しみたい場合は、日の出よりも夕暮れの方が長い時間楽しむことができます。理由は、朝日が昇る東側は、稲村ケ崎があるため鎌倉高校前駅から朝日が見えるまで時間がかかるのと、駅から朝日が見えるタイミングでは稲村ケ崎上部まで太陽が昇ってきてしまっているので、「朝日を眺める」という時間帯が短いためです。稲村ケ崎から見え始めた太陽は、ある程度昇り切っているのであっという間に昼間の太陽のようにギラギラと輝きはじめます。とはいっても美しい朝日ではあるので、訪れる価値は高いです。本日、2018年12月16日の鎌倉高校前駅での日没時刻は 16:27です。鎌倉高校前駅での夕日、夕焼け空を眺めたい方は、日没時刻の30分ぐらい前を目指して訪れると晴れた日には以下のような綺麗な夕日を眺めることができます。



夕日

鎌倉高校前駅から撮影した夕日です。このタイミングになると、多くの人たちが夕日に向かってカメラをかざし始めます。休日はとても混雑するので、夕日をゆっくり眺めたい場合は、平日の晴れた日に訪れた方がおすすめです。

鎌倉高校前駅から撮影した夕日

鎌倉高校前駅から撮影した夕日

鎌倉高校前駅から撮影した夕日

鎌倉高校前駅から撮影した夕日

鎌倉高校前駅から撮影した夕日

鎌倉高校前駅から撮影した夕日

鎌倉高校前駅から撮影した夕日

鎌倉高校前駅から撮影した夕日

鎌倉高校前駅から撮影した夕日

鎌倉高校前駅から撮影した夕日

鎌倉高校前駅から撮影した夕日

鎌倉高校前駅から撮影した夕日

日没後の夕焼け空

こちらは夕焼け空です。夕日も綺麗ですが、夕日が沈んだ後の夕焼け空は、更に魅力的です。

鎌倉高校前駅から撮影した日没後の夕焼け空

鎌倉高校前駅から撮影した日没後の夕焼け空

鎌倉高校前駅から撮影した日没後の夕焼け空

鎌倉高校前駅から撮影した日没後の夕焼け空

鎌倉高校前駅から撮影した日没後の夕焼け空

鎌倉高校前駅から撮影した日没後の夕焼け空

鎌倉高校前駅から撮影した日没後の夕焼け空

鎌倉高校前駅から撮影した日没後の夕焼け空

鎌倉高校前駅の朝日、昼間、夕日

鎌倉高校前駅から眺める朝日、昼間、夕日の風景を以下のリンクから切り替えてご覧いただけます。



鎌倉の夕暮れの夕日

鎌倉の海でおすすめの夕日スポットは、材木座海岸由比ヶ浜海水浴場稲村ヶ崎七里ヶ浜鎌倉高校前駅腰越海岸です。鎌倉で夕日というと、みなさん海沿いをイメージする方が多いと思うのですが、鎌倉には山が多く、ハイキングコースが沢山あります。あまり知られていないようなハイキングコースから眺める鎌倉の綺麗な夕日スポットなどについてもあわせてご紹介してみたいと思います。

関連記事:鎌倉で人気の絶景夕日スポット


鎌倉の海

由比ヶ浜海水浴場の眺め

鎌倉にある海は、材木座海岸由比ヶ浜海水浴場稲村ヶ崎七里ヶ浜腰越海岸です。稲村ヶ崎を境に、材木座海岸、由比ヶ浜海水浴場は東側。稲村ヶ崎、七里ヶ浜、腰越海岸は西側にある海になります。朝日を見るのであれば材木座海岸、由比ヶ浜海水浴場がおすすめで、夕日を眺めるのであれば稲村ヶ崎、七里ヶ浜、腰越海岸がおすすめです。海の家が開催される夏の期間は、由比ヶ浜が一番人気のあるスポットになります。

関連記事:鎌倉の海について

鎌倉の観光、デート情報

鎌倉の海の雰囲気や鎌倉の海の家、お寺、神社、レンタサイクル、ホテル情報などをまとめています。鎌倉について更に詳しく知りたい場合は、以下のページもあわせてご覧ください。

関連記事:鎌倉のおすすめ人気観光、デートスポット

鎌倉のホテル比較

鎌倉七里ヶ浜からの夕日と江ノ島

鎌倉観光の際に利用するのにおすすめのホテルは、JRだと藤沢駅、大船駅、鎌倉駅周辺。湘南モノレールだと、湘南深沢駅周辺。江ノ電だと腰越駅、七里ヶ浜駅、極楽寺駅、長谷駅、由比ヶ浜駅、和田塚駅周辺になります。それぞれの駅周辺にあるホテルを一覧にして比較できるようにしました。比較表では、それぞれの最寄駅からの徒歩時間、簡単な特徴、参考宿泊料金、じゃらん、楽天、エクスペディア、Yahoo!トラベル、JTB、ヨヤキュードットコム、一休の各宿泊施設への予約一覧へのURLを記載しています。参考価格は、行楽シーズン外での価格を参考情報として記載しています。初詣がある年末年始や、桜のお花見、あじさい、海水浴、紅葉シーズンなどは、ホテルの価格が高くなる傾向があります。あらかじめ前もって予約をすると安く済む場合や、希望する宿泊施設の予約がし易いので、鎌倉へ宿泊で旅行に訪れる際には、早めに予約をするのがおすすめです。

関連記事:鎌倉のホテル比較