鎌倉のおすすめ観光、デートスポット

由比ヶ浜海水浴場の眺め

由比ヶ浜海水浴場の眺め

湘南エリアでも特に見所が多い人気の観光、デートスポットといえば鎌倉です。材木座海岸、由比ヶ浜、稲村ヶ崎、七里ヶ浜、腰越海岸といったビーチから、江ノ電、鎌倉の神社、お寺から小町通りでのグルメなど、見所が満載の場所です。



見所その1、神社、お寺

鎌倉覚園寺の水がめに反射するもみじの木

鎌倉覚園寺の水がめに反射するもみじの木

鎌倉の魅力といえば、今から800年以上前の鎌倉時代の雰囲気を残しつつ、綺麗な鎌倉の海や自然が楽しめるという点です。お寺の境内から海を眺められる場所は、日本国内の中でもなかなか無いのではないかと思います。鎌倉のお寺や神社といえば、鶴岡八幡宮高徳院(鎌倉大仏)長谷寺円覚寺建長寺などメジャーどころばかりが紹介されがちですが、おすすめという観点には、有名なメジャーどころ、古きよき鎌倉の歴史を心の底から感じられる場所。そして、京都とは違う鎌倉の一番の魅力は、古きよき歴史を感じながら、鎌倉由比ガ浜、材木座といった湘南の海を一望できるという景色の良さという3つの点に大きく分類されてきます。

でもメジャーどころでないと、なかなか足を運んでみないとどこがよいのかが分からないというのが実情です。実際に鎌倉の各スポットへ足を運び、写真を撮影しながら、鎌倉にあるお寺や神社で感じた魅了について、以下のページで詳しくまとめています。

関連記事:鎌倉でおすすめのお寺と神社を確認する

見所その2、ハイキング

鎌倉といえば、ハイキングです。鎌倉のハイキングコースは、天園ハイキングコース、葛原岡・大仏ハイキングコース、祇園山ハイキングコースの3種類に大きく分類されてきます。鎌倉は海とお寺、神社の街っというイメージが強く、ハイキングの街という印象を持たれる方はほとんどいないのではないかと思いますが、とても散策し甲斐がある散策コースがあります。ハイキングコースへ訪れる際には、必ず転んでも脱げないようなスニーカーを履いて訪れる必要があります。それだけ過酷な山道を歩きます。それぞれのハイキングコースの見所について、以下でまとめています。

鎌倉のハイキングコース

鎌倉には大きく分けて、天園ハイキングコース葛原岡・大仏ハイキングコース祇園山ハイキングコースの3つのハイキングコースが存在します。それぞれのハイキングコースの主な魅力は以下の通りとなります。

天園ハイキングコース

覚園寺からの天園ハイキングコース入口

鎌倉で最も長いハイキングコースです。建長寺の半僧坊から、瑞泉寺まで山道を歩くと、2時間ぐらいの道のりとなります。山歩きに慣れていない女性が一人で訪れると、少し不安になるような険しい山道が続くルートです。

詳細を確認する

葛原岡・大仏ハイキングコース

銭洗弁財天宇賀福神社へ向う険しい山道

北鎌倉の駅から、浄智寺の脇を経由し、源氏山公園を越えて、鎌倉の大仏として有名な高徳院まで歩いて向うことができるルートです。途中、源氏山公園からは富士山を眺めたり、紅葉も楽しめるルートになります。

詳細を確認する

祇園山ハイキングコース

祇園山ハイキングコースの山道

鎌倉で最もお手軽に楽しめるハイキングコースです。八雲神社から、妙本寺の裏手にある祇園山を経由して、高時腹切やぐらまでのルートです。途中見晴山からは、綺麗な由比ガ浜の海や、富士山を眺めることができます。

詳細を確認する

見所その3、鎌倉高校前駅

感動!朝日と共に映る鎌倉高校前の江ノ電

感動!朝日と共に映る鎌倉高校前の江ノ電
撮影日時:2016年12月8日07:01

鎌倉で一番有名な駅といえば、江ノ電鎌倉高校前駅です。平日の昼まであっても、沢山の観光客が駅を訪れています。特に台湾からの観光客に人気の場所になります。鎌倉高校前駅は日の出、昼間、夕暮れでそれぞれ雰囲気が変わってきます。それぞれの時間帯の鎌倉高校前の景色を撮影してみました。以下よりご覧いただけます。

見所その4、江ノ電

和田塚駅に停車する江ノ電

和田塚駅に停車する江ノ電

鎌倉といえば江ノ電。鎌倉から藤沢までを結ぶ路線ですが、特に見所となってくる区間は、稲村ヶ崎駅を過ぎて七里ヶ浜、鎌倉高校前駅へと向う区間です。綺麗な七里ヶ浜の景色を眺めながら、江ノ島方面へと向う江ノ電からの景色は、綺麗なのはもちろん、情緒溢れる鎌倉の雰囲気にどこか心の隅をくすぐられるような感覚になってしまうエリアです。

鎌倉から江ノ島は、距離でいうと8キロぐらいしか離れていません。歩こうと思えば歩ける距離になります。実際に鎌倉から江ノ島まで散策した記録を以下でご紹介いたします。

鎌倉から江ノ島まで歩いた、約3時間の記録

2017年1月16日、14時から17時まで徒歩で鎌倉から江ノ島までを撮影しながらめぐった記録記事です。14時に鎌倉を出発し、和田塚駅、由比ヶ浜海岸、極楽寺駅、稲村ケ崎駅、七里ヶ浜、鎌倉高校前駅、腰越の路面線エリアと徒歩でめぐって17時に江ノ島で綺麗な夕日を眺めるコースになっています。

鎌倉駅周辺

鎌倉駅周辺

和田塚駅周辺

和田塚駅周辺

由比ヶ浜周辺

由比ヶ浜周辺

極楽寺駅周辺

極楽寺駅周辺

稲村ケ崎駅周辺

稲村ケ崎駅前のアロエの花

七里ヶ浜周辺

七里ヶ浜周辺

鎌倉高校前駅周辺

鎌倉高校前駅周辺

腰越駅の路面区間

腰越駅の路面区間

江ノ島周辺

江ノ島周辺

見所その5、海の家

鎌倉由比ヶ浜のビーチにあるシャワー

鎌倉由比ヶ浜のビーチにあるシャワー

夏の鎌倉といえば海の家です。もっとも沢山のお店が出店するのが由比ヶ浜で、続いて材木座海岸、腰越海岸になります。稲村ヶ崎や七里ヶ浜には、海の家は出店されません。理由は砂浜と海の距離が狭いためです。満潮となる時間帯は、場所によっては、砂浜がほとんんどなくなってしまう場所もあります。

湘南の海の家は、江ノ島、鎌倉、逗子、葉山によって雰囲気がそれぞれ異なるのですが、鎌倉の海の家は、フリフリチキンで有名な「レイズ」など、話題となるメジャー所が出店するという印象があります。客層は、若者から小さな子供を連れた家族連れまで様々です。由比ヶ浜は、ビーチに誰もが無料で利用できるシャワーも設置され、施設も整い、とても雰囲気もよい場所です。

一つ難点といえば、由比ヶ浜の海は稲村ヶ崎が邪魔をして、海に沈む夕日を眺めることができません。夕暮れまで海の雰囲気を楽しむのであれば、片瀬江ノ島西海岸や、葉山の海の家に足を運ぶのがおすすめです。

以下より、鎌倉由比ヶ浜の海の家をはじめ、湘南エリアの海の家の様子を確認することができます。ちなみに、全て一人で足を運び、撮影しています。

関連記事:湘南海の家の詳細を確認する

見所その6、鎌倉の海

七里ヶ浜からの夕日と江ノ島

七里ヶ浜からの夕日と江ノ島

鎌倉には、材木座海岸、由比ヶ浜海水浴場、稲村ヶ崎、七里ヶ浜、腰越海岸と大きく5つの海岸に分類されます。それぞれの海で特徴が異なるのですが、それぞれの海の特徴やポイントについてご紹介いたします。

材木座海岸

材木座海岸といえば、鎌倉時代の遺跡が発掘された場所としても有名な遠浅な海です。ウィンドサーフィンやSUPなど、マリンスポーツが楽しめる場所としても有名です。材木座海岸は鎌倉の海の中でも、特に遠浅で、大潮の干潮時には鎌倉時代の港跡(和賀江島)が出現する面白い場所でもあります。夏場は、由比ヶ浜ほどの規模ではありませんが、海の家も出店されます。遠浅な静かな海なので、小さな子供を連れた家族連れや、犬の散歩を楽しむ人たちに人気の海岸です。材木座海岸については、以下のページで詳しく解説しています。

関連記事:材木座海岸を確認する

由比ヶ浜海水浴場

鎌倉で一番アクセスがしやすい海といえば由比ヶ浜海水浴場です。JR鎌倉駅からは徒歩15分前後ぐらいです。江ノ電の由比ヶ浜駅からは、徒歩で10分かかるかかからないかぐらいの距離になります。由比ヶ浜は、日の出から午後にかけての景色が美しく、整備されている砂浜なので公衆トイレも設置されています。毎年7月1日から8月31日までの期間は、沢山の海の家が出店し、多くの人で賑わう場所です。冬場は穏やかな海で、平日の昼間の時間帯は、二人で浜辺を歩く恋人もよく見かける綺麗な海です。

関連記事:鎌倉由比ヶ浜を確認する

稲村ヶ崎

稲村ケ崎から眺めた夕日と江ノ島

稲村ケ崎から眺めた夕日と江ノ島

稲村ヶ崎は高台のある海岸です。夕暮れの稲村ヶ崎は、西に沈む太陽と、夕日に染まる綺麗な江ノ島を眺めることができます。日没時刻になると、稲村ヶ崎にはカメラの三脚を持った人やカップルなど、沢山の人たちが訪れる場所です。また、冬場の晴れて空気が澄んでいる時期は、遠くに雪化粧した綺麗な富士山を眺めることもできる絶景の観光、デートスポットです。

関連記事:鎌倉稲村ヶ崎を確認する

七里ヶ浜

七里ヶ浜からの夕日と江ノ島

七里ヶ浜からの夕日と江ノ島

七里ヶ浜は、目の前に広い駐車場があり、昼間は鎌倉にある海の中でも一番サーファーが多い、サーフスポットになります。冬場であっても、早朝から多くのサーファーが七里ヶ浜を訪れています。七里ヶ浜海岸駐車場がある事から、ドライブで鎌倉を訪れる人が足をのばす場所になっていて、昼間から夕暮れにかけては、車で訪れた観光客やカップルなどで賑わっています。人が多いせいか、上空を飛ぶトンビの数が多いので、手に持って食事をされる際には、鋭い爪で食べているモノを持っていかれないように注意が必要です。たまにトンビに手から餌を与えて、トンビの鋭い爪で手を切ってしまい血まみれになっている無知な人を見かけることがあります。絶対に手からトンビに餌を与えるような事はしてはいけません。

関連記事:鎌倉七里ヶ浜を確認する

腰越海岸

腰越海岸の眺め

腰越海岸の眺め

鎌倉と江ノ島のちょうど境にあるのが腰越海岸です。場所的にはほとんど江ノ島なのですが、住所は鎌倉になります。腰越海岸は、シラスの産地して、とても有名な場所です。腰越漁港のすぐ側に、小動神社という海の神様が祀られている神社があるのですが、境内に腰越漁港から江ノ島を一望できるちょっとした展望エリアがあります。腰越海岸は、ビーチというよりは、食事を楽しむ漁港というイメージが強い海岸になります。

見所その7、鶴岡八幡宮の初詣

鶴岡八幡宮、初詣の混雑状況

鶴岡八幡宮、初詣の混雑状況

鎌倉で初詣といえば、鶴岡八幡宮です。鶴岡八幡宮は初詣に250万人もの人が訪れる日本国内においても特に有名な初詣で訪れる神社になります。鶴岡八幡宮は、鳩みくじと呼ばれるおみくじが特に人気なのですが、他のお寺や神社と比較すると、凶が出る確率が高いと言われています。しかし、鶴岡八幡宮が人気なのは、おみくじで凶や大凶を引いたとしても凶運みくじ納め箱と呼ばれる箱があり、この箱の中に凶、大凶のおみくじを入れると、凶が強運になってしまうと言われています。鶴岡八幡宮は、そんな強いパワースポットでもあることから、初詣に人気の場所になっています。また、鶴岡八幡宮の初詣は、日が出ている時間帯に訪れると、とても混雑していて参拝にとても時間を要してしまいます。1月1日に鶴岡八幡宮を初詣で訪れる際には、日の出前に訪れるのがとても空いていておすすめです。

関連記事:鶴岡八幡宮、初詣の様子を確認する

見所その8、初日の出

由比ヶ浜の日の出

由比ヶ浜の日の出

鶴岡八幡宮で初詣を済ませたら、鎌倉由比ヶ浜での初日の出がおすすめです。鎌倉の海は、稲村ヶ崎の高台を隔てて、東側の海の方が西側の海よりも早く綺麗な初日の出を見ることができます。

関連記事:由比ヶ浜の日の出の様子を確認する

見所その9、小町通り

雪の日の小町通

雪の日の小町通

鎌倉のグルメスポットといえば、小町通りです。平日でも多くの観光客で賑わっていて、人ごみでなかなか通りを歩き辛いほどです。特に人気のお店は、行列している事も多いので、ランチの時間帯など、特に混雑する時間帯に小町通りを訪れる際には注意が必要です。めったに雪が降らない鎌倉ですが、雪降る鎌倉で、貴重な小町通りの様子を撮影してみました。

関連記事:雪降る冬の鎌倉

見所その10、恋の成就スポット

縁結び恋愛成就ならハート形の絵馬が特徴的な鎌倉葛原岡神社

縁結び恋愛成就ならハート形の絵馬が特徴的な鎌倉葛原岡神社

特に恋人同士のカップルで鎌倉を訪れるのにおすすめのデートスポットは、由比ヶ浜、稲村ヶ崎、七里ヶ浜、葛原岡神社、長谷寺、成就院、鶴岡八幡宮、報国寺、覚園寺、安養院、高徳院(鎌倉大仏)、鎌倉高校前駅、江ノ電路面区間、鎌倉ハイキングコース、由比ヶ浜海水浴場です。全てのスポットを一日で巡る事は不可能ですので、何日か日にちを分けてそれぞれのスポットに足を運んでみるのがおすすめです。それぞれのスポットがデートにおすすめの理由を以下にまとめています。

関連記事:恋の成就におすすめなデートスポット15選を確認する

湘南の関連情報

江ノ島以外の鎌倉、逗子、葉山にある海や海の家、デートや観光情報についてまとめています。江ノ島以外の人気の湘南エリアに関する情報について知りたい場合は、以下のページもあわせてご覧ください。

湘南の海

江ノ島西浜からの夕日

江ノ島西浜からの夕日

湘南で人気の海といえば、江ノ島、鎌倉、逗子、葉山の海になります。江ノ島は、片瀬江ノ島東浜、片瀬江ノ島西浜。鎌倉は、材木座海岸、由比ヶ浜海岸、稲村ヶ崎、七里ヶ浜、腰越海岸。逗子は、逗子海岸、逗子マリーナ。葉山は、葉山マリーナ、芝崎海岸、森戸海岸、森戸神社、一色海岸、長者ヶ崎、久留和海岸、立石公園、秋谷海岸に分かれてきます。それぞれの海によって、雰囲気や特徴が異なってきます。それぞれの海について、以下でご紹介いたします。特に、由比ヶ浜、七里ヶ浜はどっちの海に行けばよいの?や、江ノ島の西浜、東浜はどっちがよいの?など気になる方にも参考になるようにまとめています。

関連記事:湘南の海について

湘南の海の家

葉山一色海岸の海の家「Blue Moon」からの景色

葉山一色海岸の海の家「Blue Moon」からの景色

江ノ島、鎌倉、逗子、葉山の海の家についてまとめています。湘南の海の家は、江ノ島、鎌倉、逗子、葉山で特徴が異なるのと、海の家によっても、昔ながらの昭和の時代を感じるようなレトロな雰囲気の海の家から、若者ウケする綺麗でおしゃれな海の家など様々な種類があります。海の家が開催されるのは、夏の間のわずか2ヶ月の期間です。自分にあった海の家を探して、訪れてみてはいかがでしょうか。

関連記事:湘南の海の家について

湘南のデート観光情報

湘南エリアでおすすめのデートスポットといえば、江ノ島、鎌倉、逗子、葉山の4箇所です。江ノ島は夕暮れの景色がとても美しい場所。鎌倉は古い街並みやお寺、神社を巡りながら綺麗な海や自然を感じられる場所。逗子は雰囲気がよい逗子マリーナや高級な住宅街が立ち並ぶ場所。葉山は綺麗な海とおしゃれな街並みなどが楽しめる場所です。江ノ島、鎌倉、逗子、葉山の魅力を実際にその場を訪れた視点で、魅力をまとめています。

江ノ島

江ノ島西海岸の美しい眺め

江ノ島、イルミネーション、片瀬海岸の夕暮れから穴場のデート、観光スポットの鳥江ノ島など、江ノ島の魅力をまとめています。

詳細を確認する

鎌倉

由比ヶ浜海水浴場の眺め

鎌倉といえば、お寺、神社、材木座海岸、由比ヶ浜、稲村ヶ崎、七里ヶ浜から江ノ電とデートや観光で訪れたいスポットが盛りだくさん。

詳細を確認する

逗子

逗子マリーナの夕暮れ

逗子でデート、観光といえば逗子マリーナ。どこか異国情緒ただようセレブな雰囲気をかもし出すドライブにも最適なスポットです。

詳細を確認する

葉山

葉山でおすすめの観光、デートスポット一覧

葉山は江ノ島、鎌倉、逗子とはまた異なった雰囲気が漂うデートや観光で訪れたいスポットです。夕暮れの葉山の海からの眺めは絶景です。

詳細を確認する

湘南の不動産

湘南に住むメリット、デメリットと家賃相場と物件相場

湘南の人気エリアの江ノ島、鎌倉、逗子、葉山のメリット、デメリットと、家賃相場と物件相場についてご紹介しています。実際同じような海沿いのエリアでも、実際に住んでみるとエリアごとの雰囲気の違いや、住みやすさの違いなどがあります。周辺の観光スポットの情報なども交えながら現地の様子についてまとめています。江ノ島、鎌倉、逗子、葉山での生活をしてみたいとお考えの方は、ご参考にしてみてください。

関連記事:湘南に住むメリット、デメリットと家賃相場と物件相場