湘南の海について

湘南で人気の海といえば、江ノ島、鎌倉、逗子、葉山の海になります。江ノ島は、片瀬東浜海水浴場、片瀬西浜海水浴場。鎌倉は、材木座海岸、由比ヶ浜海水浴場、稲村ヶ崎、七里ヶ浜、腰越海岸。逗子は、逗子海岸、逗子マリーナ。葉山は、葉山マリーナ、芝崎海岸、森戸海岸、森戸神社、一色海水浴場、長者ヶ崎、久留和海岸、立石公園、秋谷海岸に分かれてきます。それぞれの海によって、雰囲気や特徴が異なってきます。それぞれの海について、以下でご紹介いたします。特に、由比ヶ浜、七里ヶ浜はどっちの海に行けばよいの?や、江ノ島の西浜、東浜はどっちがよいの?など気になる方にも参考になるようにまとめています。



湘南エリアの海の家について

湘南エリアにある海の家は、江ノ島、鎌倉、逗子、葉山の4箇所に大きく分かれてきます。また、この4つのエリアの中にも複数のビーチがあり、場所によって海の雰囲気や、海に集まる人々の特徴が異なったりします。

雰囲気による海の違いについて

逗子海岸の夕暮れ

逗子海岸の夕暮れ

湘南の海の雰囲気の違いについて、一つ例をあげるのであれば、江ノ島は、片瀬東浜海水浴場と西浜に分類されるのですが、東浜は砂浜が広く、遠浅の海でマリンスポーツをする人の数が少ないことから、家族連れなどに人気の海なのに対して、西浜の海は砂浜が狭く、高床式の海の家が軒を連ね、夕日がとても綺麗な事から若者が多く訪れる海です。江ノ島の海の雰囲気について例をあげてみましたが、実際に複数の海を訪れていると、それぞれの海によって特徴がある事を肌で感じることができます。それぞれの海の特徴については、以下で詳しくまとめています。

江ノ島の海について

江ノ島の海について

江ノ島の海について

鎌倉の海について

鎌倉の海について

鎌倉の海について

逗子の海について

逗子の海について

逗子の海について

景色による違いについて

鎌倉由比ヶ浜の夕暮れ

鎌倉由比ヶ浜の夕暮れ

海はどの場所もとても景色が綺麗なのですが、場所によっては、夕日が最後まで沈む景色を眺めることができない場所もあります。具体的には、鎌倉には稲村ヶ崎を境に、東側に材木座海岸、由比ヶ浜海水浴場があり、西側に七里ヶ浜、腰越海岸、片瀬東浜海水浴場、片瀬西浜海水浴場があります。材木座海岸と由比ヶ浜の夕暮れはとても美しいのですが、稲村ヶ崎が邪魔をして沈む夕日を最後まで眺めることができません。

片瀬西浜海水浴場からの夕日

片瀬西浜海水浴場からの夕日

これに対して片瀬江ノ島の西浜は、西側に開けた場所となるため、とても綺麗な夕日と、西の空に沈む夕日を最後まで眺めることができる場所です。実際に海の家で仕事をすると、表に出ない限りは夕日を眺める事ができない場所もありますが、場所によって夕日の景色には違いがあります。湘南にある海の夕暮れには、どのような景色が具体的に見えるのかについて、以下のページで詳しくまとめています。

関連記事:江ノ島で人気の夕日スポット

海の家の種類について

湘南にある海の家は、高床式の海の家と平屋建ての海の家に大きく分かれてきます。江ノ島、鎌倉、逗子、葉山のそれぞれの海の家の特徴は、以下の通りとなります。

片瀬東浜海水浴場

片瀬東浜海水浴場にある海の家は、平屋建ての広い海の家が特徴です。以下の写真のような海の家が広い砂浜に並ぶのが特徴です。

片瀬東浜海水浴場の海の家の特徴

片瀬東浜海水浴場の海の家の特徴

片瀬東浜海水浴場の海の家の特徴については、以下のページで詳しくまとめています。

関連記事:江ノ島の海の家について

片瀬西浜海水浴場

片瀬西浜海水浴場にある海の家は、以下の写真のように高床式の海の家が多く軒を連ねます。

片瀬西浜海水浴場の海の家の特徴

片瀬西浜海水浴場の海の家の特徴

海の家の中にソファーベッドがあったりなど、若者ウケする綺麗な雰囲気が特徴です。

片瀬西浜海水浴場の海の家の特徴

片瀬西浜海水浴場の海の家の特徴

片瀬西浜海水浴場の海の家の特徴については、以下のページで詳しくまとめています。

関連記事:江ノ島の海の家について

鎌倉

鎌倉の海の家は、平屋建ての広い海の家が特徴です。昔ながらの海の家もあれば、海の家そのものをモデルルームにしてしまっている海の家、コンテナでできた海の家など、個性的なのが特徴です。

鎌倉の海の家の特徴

鎌倉の海の家の特徴

鎌倉の海の家の特徴については、以下のページで詳しくまとめています。

関連記事:鎌倉の海の家について

逗子

逗子の海の家は、長いビーチに平屋建ての海の家が隙間無く沢山並ぶのが特徴です。

逗子の海の家の特徴

逗子の海の家の特徴

逗子の海の家の特徴については、以下のページで詳しくまとめています。

関連記事:逗子の海の家について

葉山

葉山の海の家は、おしゃれな雰囲気の場所と昭和の時代の雰囲気を残す海の家に分かれます。葉山の海の家で特徴的なのは、江ノ島、鎌倉、逗子ではあまり見かけない屋上のオープンデッキがあります。ほぼおしゃれな海の家は、屋上で綺麗な夕日を眺めながら、飲食を楽しむことができます。

葉山一色海水浴場の海の家「Blue Moon」からの景色

葉山一色海水浴場の海の家「Blue Moon」からの景色

葉山の海の家の特徴については、以下のページで詳しくまとめています。

関連記事:葉山の海の家について