湘南の海について

湘南で人気の海といえば、江の島、鎌倉、逗子、葉山の海になります。江の島は、片瀬東浜海水浴場、片瀬西浜海水浴場。鎌倉は、材木座海岸、由比ヶ浜海水浴場、稲村ヶ崎、七里ヶ浜、腰越海岸。逗子は、逗子海岸、逗子マリーナ。葉山は、葉山マリーナ、芝崎海岸、森戸海岸、森戸神社、一色海水浴場、長者ヶ崎、久留和海岸、立石公園、秋谷海岸に分かれてきます。それぞれの海によって、雰囲気や特徴が異なってきます。それぞれの海について、以下でご紹介いたします。特に、由比ヶ浜、七里ヶ浜はどっちの海に行けばよいの?や、江の島の西浜、東浜はどっちがよいの?など気になる方にも参考になるようにまとめています。



江の島の海

片瀬西浜海水浴場はおしゃれなお店が多い若者に人気のビーチ

片瀬西浜海水浴場はおしゃれなお店が多い若者に人気のビーチ

江の島の海は、片瀬東浜海水浴場と片瀬西浜海水浴場の二つに分かれます。どっちにしようか?と悩む方もいるかと思うので、それぞれの海の特徴や雰囲気について、まとめていきます。片瀬東浜海水浴場は、波が穏やかで遠浅の海で、砂浜が広く、マリンスポーツを楽しむ人が少ないので、小さな子供がいる家族連れが多く訪れる場所なのに対して、片瀬西浜海水浴場は、砂浜の幅が狭くおしゃれな海の家が沢山軒を連ねる海なのと、夕日がとても綺麗なビーチのため、若者に人気の海となります。

関連記事:江の島の海について

鎌倉の海

由比ヶ浜海水浴場の眺め

由比ヶ浜海水浴場の眺め

鎌倉にある海は、材木座海岸、由比ヶ浜海水浴場、稲村ヶ崎、七里ヶ浜、腰越海岸です。稲村ヶ崎を境に、材木座海岸、由比ヶ浜海水浴場は東側。稲村ヶ崎、七里ヶ浜、腰越海岸は西側にある海になります。朝日を見るのであれば材木座海岸、由比ヶ浜海水浴場がおすすめで、夕日を眺めるのであれば稲村ヶ崎、七里ヶ浜、腰越海岸がおすすめです。海の家が開催される夏の期間は、由比ヶ浜が一番人気のあるスポットになります。

関連記事:鎌倉の海について

逗子の海

逗子海岸の夕暮れ

逗子海岸の夕暮れ

逗子海岸は都心から電車で1時間半の海です。JR逗子駅や京急逗子駅から徒歩で歩いていける距離にあるビーチです。夏は海の家が軒を連ね多くの人たちで賑わいます。また、ウィンドサーフィンが湘南の中でも一番盛んな海で、一年を通じて逗子海岸にはウィンドサーフィンを楽しむ人たちが大勢います。また、砂浜が広く、波が穏やかな遠浅の海なので小さな子供連れの家族にも人気の海岸です。

関連記事:逗子海岸の詳細について確認する

葉山の海

久留和海岸の夕暮れ

久留和海岸の夕暮れ

葉山の海は、葉山マリーナと森戸海岸、芝崎海岸、一色海水浴場、長者ヶ崎海水浴場、久留和海岸、秋谷海岸など海水浴客で賑わうビーチと、駐車料金が無料の立石駐車場の隣にある立石公園が主な場所です。江の島、鎌倉、逗子といった湘南のメジャーな海の中では、特に水が綺麗な海です。葉山の海は水が綺麗なため、シュノーケリングや綺麗なウミウシが沢山いるダイビングスポットもある海になります。また、マリンスポーツも盛んな場所で、シーカヤックやSUPから、ビーチヨガなどを楽しむ人が訪れる場所でもあります。夏の海水浴シーズンの葉山の海の家は、多くの観光客で賑わいます。

関連記事:葉山の海について

関連記事:海水浴での忘れ物や盗難、紛失防止に役立つ対策とアイテム

海の家の持ち物チェックリスト

海の家の持ち物チェックリスト

海の家へ海水浴に行く際に役立つ持ち物のチェックリストです。必ず持っていくもの、あると便利なもの、マリンレジャーアイテム、赤ちゃん用持ち物に分類してご紹介いたします。磯でシュノーケリングを楽しむ場合は、海の水の透明度が高い葉山の海がおすすめです。また、江ノ島、鎌倉、逗子は浜辺でのバーベキューが禁止されているため、浜辺でバーベキューを楽しむ場合も葉山の海に訪れるのがおすすめです。

関連記事:海の家の持ち物チェックリスト

湘南の海の家

「IBIZA HOUSE」からの夕暮れ

湘南で人気の海の家は、江ノ島、鎌倉、逗子、葉山になります。それぞれの場所で、海の家の雰囲気などが異なってきます。それぞれの場所にある海の家の様子を実際に現地へ訪れて撮影してきましたので、ご紹介いたします。

関連記事:湘南の海の家