海水浴での忘れ物や盗難、紛失防止に役立つ対策とアイテム

海の家での海水浴では、お財布やスマートフォンなど忘れ物をする機会が増える場面です。普通の道端で落し物をするのと異なり、夏の浜辺は地面が砂浜で、落し物をしてしまうと、砂に隠れてしまい見つけ辛いのと、ものすごい人で溢れかえっているため、落し物がそのまま盗まれてしまうようなケースも多発します。海水浴場での落し物や忘れ物をしないようにするための自己防衛に役立つ対策と万が一紛失してしまった場合も役立つアイテムをご紹介いたします。

盗難、紛失防止対策

海水浴場での忘れ物や紛失防止の一番の対策は、貴重品は人が多い場所に持っていかないという事です。モノを持っていかなければ、失くす事もありません。海水浴場には海の家があるため、海の家のロッカーや貴重品を預かってくれる場所があるので、無くしては困る貴重品は、あらかじめ海の家や駅のロッカーなどに預けておくと安心です。

盗難、紛失防止に役立つアイテム

貴重品を事前に預けるといっても、海の家での買い物や、スマートフォンでの撮影など、海水浴場に貴重品を何も持っていかないという事はほとんどないと思います。海水浴場に貴重品を持っていく際、万が一紛失してしまった場合でも役に立つアイテムをご紹介いたします。

スマートフォン

海の家で無くしては困るスマートフォン。スマートフォン紛失防止に役立つアイテムのご紹介です。

落下防止ストラップ

まずは落下防止用の携帯用ストラップです。シリコンゴムでスマートフォンを巻きつけ、首からぶら下げておくことができるため、スマートフォンの紛失防止につながるのと、カメラ部分はストラップがかぶらないようになっているため、首からストラップをぶら下げたまま、スマートフォンでのカメラ撮影も可能です。

落下防止ストラップの詳細を確認

防水ケース対応ストラップ

海水浴場での使用なので、首からぶら下げておくだけでは、スマートフォンが水に濡れてしまわないかな心配っと思う方は、防水対応のスマートフォンストラップを利用すると便利です。防水対策とあわせて、首からぶら下げる事もできるので、紛失盗難対策にも役立ちます。

防水ケース対応ストラップの詳細を確認

車の鍵

海の砂浜上で車の鍵を紛失してしまうと、車の鍵が砂浜の中に埋もれてしまい見つけるのがとても大変です。身近なところで紛失してしまったとしても、砂の中に入ってしまっては、探すのがとても困難。そんな時に役立つのが、探し物発見器です。車の鍵やカバンなど、無くしては困るものに取り付けておくと、万が一紛失した場合でも、スマートフォンで探すことができます。

Keyfinder

盗難、紛失防止をしたい車の鍵など、Keyfinderタグを取り付け、万が一紛失してしまった場合は、Keyfinder本体の色のボタンを押すと、該当の色が付いたKeyfinderタグの音が鳴り、紛失してしまったモノがある場所を教えてくれます。専用のアプリを利用すると、スマートフォンと簡単にペアリングできることから、逆探知でスマートフォンを探すこともできます。

探し物発見器の詳細を確認

スマートタグ

盗難、紛失防止をしたい車の鍵など、スマートタグを取り付け、万が一紛失してしまった場合は、スマートフォンに連動したアプリのアラームがなる事によって、紛失や盗難防止を防ぐことができます。スマートタグは、白、グリーン、オレンジの3種類の中から選ぶことができます。お財布に入れれば、お財布の盗難、紛失対策としても利用できます。

スマートタグの詳細を確認

財布

海水浴場に財布を持っていく際には、小銭ケースなどに入れて必要最小限にしておくのが無難です。盗難や紛失の被害にあってしまってからは、ただただ、後悔するだけになってしまいます。海の家での海水浴場で、お財布を持ち歩く際に、盗難や紛失防止などにつながるアイテムについてご紹介いたします。

防水型コインケース

海水浴場でお財布を持ち歩く際には、目立つ色で防水型のコインケースがおすすめです。万が一海の中に入ってしまったとしても、防水型なのでお札が濡れてしまったりしません。またパスカード型にも対応している防水コインケースを選べば、濡れてしまったら困るカードもあわせて持ち歩くことができます。

防水型コインケースの詳細を確認

紛失防止ストラップ

お財布の紛失防止対策で一番安く対応できるのが、携帯用のストラップです。ストラップにはステンレスなど金属でできたものもありますが、毎年繰り返し利用する事を考えると、海水に浸ってしまってもさびないコイルコード型のストラップを選択すると便利です。
紛失防止ストラップの詳細を確認

続いて、海の家に海水浴で訪れる際必要な持ち物リストについてご紹介いたします。

関連記事:海の家の持ち物チェックリスト

関連記事:海水浴での忘れ物や盗難、紛失防止に役立つ対策とアイテム

海の家の持ち物チェックリスト

海の家の持ち物チェックリスト

海の家へ海水浴に行く際に役立つ持ち物のチェックリストです。必ず持っていくもの、あると便利なもの、マリンレジャーアイテム、赤ちゃん用持ち物に分類してご紹介いたします。磯でシュノーケリングを楽しむ場合は、海の水の透明度が高い葉山の海がおすすめです。また、江ノ島、鎌倉、逗子は浜辺でのバーベキューが禁止されているため、浜辺でバーベキューを楽しむ場合も葉山の海に訪れるのがおすすめです。

関連記事:海の家の持ち物チェックリスト

湘南の海の家

「IBIZA HOUSE」からの夕暮れ

湘南で人気の海の家は、江ノ島、鎌倉、逗子、葉山になります。それぞれの場所で、海の家の雰囲気などが異なってきます。それぞれの場所にある海の家の様子を実際に現地へ訪れて撮影してきましたので、ご紹介いたします。

関連記事:湘南の海の家

湘南、海の家のアルバイト

Asiaのバーカウンター

7月から8月まで、夏のわずか2ヶ月の期間だけ開催されるリゾートな雰囲気が満載の海の家。海の目の前で真っ黒に日焼けした海の家のスタッフにあこがれて、海の家でのアルバイトをやってみたいと思う高校生、大学生からフリーターの男女が多いはずです。人と接触する機会が多いアルバイトでもあるので、多くの出会いもあります。実際に私も若い頃は湘南の海の家でアルバイトをしていたことがあるのですが、当時の想い出を思い出しながら、江ノ島、鎌倉、逗子、葉山のほぼ全ての海の家を巡り、海の家で働くスタッフのみなさんに、海の家で働くことのメリット、デメリットについて確認をしてきました。今年の夏は、海の家のアルバイトにチャレンジしてみようかなっと思う方は、参考になる情報だと思いますので、ぜひご覧ください。

関連記事:湘南、海の家のアルバイトについて

2018年人気最新水着特集

今年注目されている最新トレンドの水着特集です。

SEA DRESS

SEA DRESS/シードレスは、鮮やかな水着のデザインだけでなく、TPO(いつ・どこで・場合)にWho+Trouble(誰と・悩み)をプラスした、細部にも手を抜かず、それでいてロープライスなうれしい水着商品があります。デザインと機能性、どちらにもこだわり、周りと少し差をつけたい水着をお探しの皆さんにピッタリです。

SEA DRESS(シードレス)の水着を確認する

キララ

キララは、可愛い水着を格安で手に入れたい方におすすめです。格安水着ですが、独自の仕入れルートで仕入れているので他の方とかぶる機会が少ないです。安い商品では、2490円からあります。8000円以上の購入で、送料が無料になります。zipper、EDGE STYLE、姉AGEHA、小悪魔AGEHAなどの雑誌に掲載されている水着です。

kirara(キララ)の水着を確認する

バケスタ

バケスタは、日本最大級のリゾート水着オンラインショップです。20代から30代女性をメインターゲットにしているファッション水着から、ママ向け水着まで幅広い品ぞろえが魅力です。返品交換OKの通販サイトなので、失敗しない水着選びができます。また、水着には欠かせない「ヌーブラビーチ」も格安販売されています。

VacaSta(バケスタ)の水着を確認する

QUIKSILVER

クイックシルバーは、30後半から50代くらいの男性をターゲットにしたサーフブランドです。カリフォルニアやハワイのカジュアルスタイルが幅広い年齢に支持されています。ボードショーツなどのスイムウェアだけでなく、アパレルやバッグなどアクセサリー類も充実しています。失敗しない水着選びをしたい男性におすすめです。

QUIKSILVER(クイックシルバー)公式オンラインショップはこちら

ROXY

ROXYは、ビーチカルチャーとアクティブライフスタイルを愛する女性のためのブランドです。カリフォルニアを中心に、アクティブなライフスタイルを愛する女性に選ばれているサーフブランドです。10代後半から30代の女性を対象にした水着が多数用意されています。

ROXY(ロキシー)公式オンラインショップはこちら