江ノ電鎌倉高校前の昼間の素晴らしい景色

江ノ電鎌倉高校前は、レトロ感溢れる駅舎と、ホームの目の前が七里ヶ浜海岸の海で、目の前を江ノ電を通過する場所となるため、多くの観光客やカメラを持った人たちで大人気の場所となります。平日は海外からの観光客の方々で混雑し、週末は日本人の観光客の方々で混雑しています。江ノ電鎌倉高校前に空いている時間に訪れたい場合は、早朝の時間が一番おすすめです。鎌倉高校前駅からの早朝の日の出、昼間の風景、夕暮れの夕日をご紹介いたします。



七里ヶ浜から江ノ電鎌倉高校前までの行き方

江ノ電稲村ヶ崎駅から七里ヶ浜までは歩いて16分ほどの道のりとなります。七里ヶ浜から江ノ電鎌倉高校前までのルートは、以下の通りとなります。国道134号線を海沿いに江ノ島方面へと進みます。

鎌倉駅西口から江ノ島まで徒歩で向う際に、本ページで紹介しているルート

鎌倉駅西口から江ノ島まで徒歩で向うルートの場合、本ページでご紹介しているのは、七里ヶ浜から江ノ電鎌倉高校前まで歩く、以下の水色で網掛けしている部分のページになります。

海外からの観光客にも大人気の鎌倉高校前駅

鎌倉高校前駅

鎌倉高校前駅


いよいよ鎌倉高校前にやってきました。最近は平日でも、海外からの観光客のみなさんでかなり賑わっている場所です。ホームや付近の踏切には、カメラやスマホを持った人々が沢山います。

午前8時から午後7時までは、12分間隔で電車が動いています。1時間いれば5、6回ぐらいシャッターチャンスが訪れます。ただし、太陽は動いていますので、夕方日が傾き始めるぐらいから夕暮れ時に絶景が訪れます。当然その時間は、人の数も増えてしまいます。

鎌倉高校前の写真を撮影した時刻は、15時30分前後になります。

鎌倉高校前駅に停車する江ノ電

鎌倉高校前駅に停車する江ノ電

藤沢方面の江ノ電

藤沢方面の江ノ電

江ノ電の乗降客

江ノ電の乗降客

発車した瞬間の江ノ電

発車した瞬間の江ノ電

江ノ電の女性車掌

江ノ電の女性車掌

江ノ島と江ノ電

江ノ島と江ノ電

駅の前には壮大な海、江ノ島、太陽の日差し、誰もがカメラに収めたくなる場所です。

鎌倉高校前駅から更に見所が続く江ノ電。腰越エリアの江ノ電路面走行区間へと向ってみたいと思います。詳細は以下のページをご確認ください。

路面区間の腰越エリアへと進む



鎌倉高校前駅の朝日、昼間、夕日

鎌倉高校前駅から眺める朝日、昼間、夕日の風景を以下のリンクから切り替えてご覧いただけます。

鎌倉、江ノ島散策

鎌倉高校前駅から撮影した日没後の感動的な夕焼け空

鎌倉から江ノ島までの距離は約8キロメートルです。8キロメートルと聞くと歩けるような気になりませんか?普段鎌倉から江ノ島まで江ノ電や車で向う人が多いと思うのですが、歩いて向うからこそ、目に付く草花といった鎌倉、湘南の自然や、海の波音、海からの風や香り、鎌倉や江ノ島で暮らす人や働く人たちの生活感などが見えてきます。鎌倉や江ノ島での写真撮影が目的で訪れるのであれば、なおさら歩いて巡ることによって、今まで気が付かなかったような新たな場面に遭遇する事もあります。実際に鎌倉から江ノ島まで歩いた記録をまとめて行きたいと思います。

関連記事:鎌倉から江ノ島までは徒歩2時間以内で散策できる歩ける距離

鎌倉の観光、デート情報

鎌倉の海の雰囲気や鎌倉の海の家、お寺、神社、レンタサイクル、ホテル情報などをまとめています。鎌倉について更に詳しく知りたい場合は、以下のページもあわせてご覧ください。

関連記事:鎌倉のおすすめ人気観光、デートスポット

鎌倉のホテル比較

鎌倉七里ヶ浜からの夕日と江ノ島

鎌倉観光の際に利用するのにおすすめのホテルは、JRだと藤沢駅、大船駅、鎌倉駅周辺。湘南モノレールだと、湘南深沢駅周辺。江ノ電だと腰越駅、七里ヶ浜駅、極楽寺駅、長谷駅、由比ヶ浜駅、和田塚駅周辺になります。それぞれの駅周辺にあるホテルを一覧にして比較できるようにしました。比較表では、それぞれの最寄駅からの徒歩時間、簡単な特徴、参考宿泊料金、じゃらん、楽天、エクスペディア、Yahoo!トラベル、JTB、ヨヤキュードットコム、一休の各宿泊施設への予約一覧へのURLを記載しています。参考価格は、行楽シーズン外での価格を参考情報として記載しています。初詣がある年末年始や、桜のお花見、あじさい、海水浴、紅葉シーズンなどは、ホテルの価格が高くなる傾向があります。あらかじめ前もって予約をすると安く済む場合や、希望する宿泊施設の予約がし易いので、鎌倉へ宿泊で旅行に訪れる際には、早めに予約をするのがおすすめです。

関連記事:鎌倉のホテル比較