湘南に住みたいと思う方のために、湘南の人気エリアの江ノ島、鎌倉、逗子、葉山のメリット、デメリットと、家賃相場と物件相場についてご紹介しています。実際同じような海沿いのエリアでも、実際に住んでみるとエリアごとの雰囲気の違いや、住みやすさの違いなどがあります。周辺の観光スポットの情報なども交えながら現地の様子についてまとめています。江ノ島、鎌倉、逗子、葉山での生活をしてみたいとお考えの方は、ご参考にしてみてください。

江ノ島に住む

片瀬江ノ島西浜海水浴場からの夕日

夏に撮影した片瀬西浜の様子

江ノ島の魅力は、なんと言っても江ノ島ビーチです。江ノ島のビーチは、片瀬江ノ島東浜海水浴場と片瀬江ノ島西浜海水浴場に分かれます。東浜は、家族連れがにぎわう広い浜辺のビーチで、西浜は、夕日が綺麗な若者で賑わうビーチになります。地元で水揚げされた新鮮な海産物が豊富なのと、小田急線江ノ島駅、江ノ電江ノ島駅、湘南モノレール江ノ島駅と3つの路線が乗り入れる場所でもあり、湘南の中でも都心に出るのにアクセスが楽な場所でもあります。押さない頃から江ノ島の近くに住んできた経験を元に、江ノ島に住むメリット、デメリットについてまとめていきたいと思います。

関連記事:江ノ島に住むメリット、デメリットと家賃相場と物件相場

鎌倉に住む

鎌倉由比ガ浜の穏やかな海

鎌倉由比ガ浜の穏やかな海

鎌倉の魅力は、豊かな自然の中に歴史ある古いお寺や神社が存在し、風情があることだと思います。おそらく日本の中で、歴史ある建物と海がこれほど近く、広大に広がるエリアは鎌倉だけだと思います。お寺や神社の拝観だけでいくと、個人的には京都の方が好きなのですが、自然の景色と歴史を一緒に楽しむという点においては、鎌倉に軍配があがると思います。実際に鎌倉に10年以上住んできた経験をもとに鎌倉に住むということのメリット、デメリットについてまとめてみたいと思います。

関連記事:鎌倉に住むメリット、デメリットと家賃相場と物件相場

逗子に住む

逗子海岸の夕暮れ

逗子海岸の夕暮れ

逗子の魅力は、逗子海岸に近いという点と、電車を利用して都心へ向う人にとっては、逗子駅発の始発があるという点などです。逗子海岸は、江ノ島、鎌倉と比較すると、マリンスポーツが盛んな海で、ウィンドサーフィンやSUPなどを行っている人をよく見かける海です。また披露山庭園付近は、日本のビバリーヒルズともいわれる超高級住宅街で、楽天の三木谷社長、芸能人のユーミン、小田和正、香取信吾、浜崎あゆみというような著名人も多く住むとされているエリアになります。実際に披露山庭園を訪れると、海が見える高台に、億円単位の敷地が広い一戸建てが軒を連ね、警察が敷地内を常に巡回しているといった場所になります。

関連記事:逗子に住むメリット、デメリットと家賃相場と物件相場

葉山に住む

葉山で一人暮らしをしていた頃の賃貸物件

葉山で一人暮らしをしていた頃の賃貸物件

葉山には25歳から28歳までの3年間仕事の関係で住んだ事があるのと、湘南国際村にいとこが住んでいることもあり、なじみのあるエリアです。葉山というと、最寄の駅が逗子駅か、横須賀中央駅となってくるため、駅まで出るのがなかなか大変な場所です。横浜、都内への通勤が伴う場合は、少し不便な場所になってくるかもしれませんが、江ノ島や鎌倉方面と比較すると、海が綺麗で雰囲気が別格ということから、葉山の地をあえて選んで住んでいる友人も沢山います。実際に葉山に住んでいた経験をもとに、葉山に住むことのメリット、デメリットについてまとめてみたいと思います。

関連記事:葉山に住むメリット、デメリットと家賃相場と物件相場