妙本寺の拝観料、拝観時間、ご利益、見所について

妙本寺は鎌倉で巨大な建造物と紅葉が楽しめるお寺

妙本寺は鎌倉で巨大な建造物と紅葉が楽しめるお寺

鎌倉で巨大で壮大な建造物があるお寺といえば妙本寺です。総門から二天門へと続く道には多くの木々が育ち、秋には紅葉を楽しめる場所でもあります。また、3月から8月にかけては、桜、カイドウ、シャガ、ノウゼンカズラなど鮮やかな花々が静かな境内を綺麗に彩ります。鎌倉のお寺巡りは、鎌倉駅のロッカーに荷物を預け、自転車をレンタルして巡ると、時間と体力の節約になり、おすすめです。鎌倉駅のロッカーと、レンタサイクルの情報については、以下のページで詳しくまとめています。

妙本寺とは

妙本寺の開山者は日蓮聖人です。建立したのは文応1年、1260年です。妙本寺一帯にある谷は比企谷と呼ばれ、源頼朝の重臣である比企能員らの屋敷があった場所です。比企一族は、二代将軍である頼家の後継者争いの際、北条氏を中心として群生にこの地で滅ぼされてしまいます。その後、乱から逃れていた末子能本が、日蓮聖人に帰依し、一族の屋敷跡である本場所に、法華堂を建てたのが妙本寺の始まりです。

妙本寺への行き方

妙本寺は、鎌倉駅東口から徒歩10分ほどの場所にあります。えびす様が祀られ、商売繁盛のお寺として有名な本覚寺が近くにあります。

妙本寺の見所

総門

妙本寺の総門

妙本寺の総門

総門を抜けると、本堂へと向う道と、祖師堂へと向う道に万丈門のところで別れます。

万丈門

妙本寺の万丈門

妙本寺の万丈門

そのまま真っ直ぐ進む道の両脇には、自然の木々が生い茂り、秋には綺麗な紅葉を見ることができます。

妙本寺の自然

妙本寺の自然

本堂

万丈門の先に、妙本寺の本堂があります。

本堂

本堂

鐘楼堂

本堂の隣に鐘楼堂がありますが、柵で閉鎖されているため、目の前まで行くことはできません。

鐘楼堂

鐘楼堂

二天門

正面には、金剛力士が祀られている二天門があります。

妙本寺の二天門

妙本寺の二天門

金剛力士

妙本寺の金剛力士

妙本寺の金剛力士

妙本寺の金剛力士

妙本寺の金剛力士

日蓮聖人の仏像

境内には妙本寺を開山した日蓮聖人の仏像があります。日蓮聖人のリアルな仏像は、材木座方面にある長勝寺でも見かけることができますが、妙本寺の日蓮聖人は、長勝寺よりも若いように見えます。

日蓮聖人の仏像

日蓮聖人の仏像

祖師堂

二天門をくぐると巨大な祖師堂が見えてきます。鎌倉のお寺の中でもここまで大きい建造物はなかなか見かけません。

妙本寺の巨大な祖師堂

妙本寺の巨大な祖師堂

祖師堂の天井には見事な木彫り彫刻や沢山の御札があります。

祖師堂の天井にある見事な木彫り彫刻

祖師堂の天井にある見事な木彫り彫刻

祖師堂の天井にある御札

祖師堂の天井にある御札

祖師堂の内部に入ることはできませんが、小さな隙間から内部を見ることができます。

祖師堂の内部

祖師堂の内部

妙本寺の桜

妙本寺の桜

妙本寺の桜

妙本寺の桜は、総門付近、本堂、祖師堂の前に多くあります。今回妙本寺を訪れた時は、桜が満開の時期で、結婚式をあげられたカップルが、桜の前で記念撮影をしていました。桜が咲く季節に、妙本寺の歴史ある巨大な祖師堂前での記念撮影は、良き想い出になりそうな雰囲気が漂っていました。

関連記事:妙本寺の桜について

拝観料

無し

拝観時間

24時間

ご利益

病気回復

妙本寺のスポット情報

住所

〒248-0007 神奈川県鎌倉市大町1丁目1?15?1

電話

0467-22-0777

地図

ストリートビュー

妙本寺のご紹介は以上となります。次は、八雲神社についてご紹介いたします。
関連記事:八雲神社について