ディープブルー横浜は、デート、一人飲みにもおすすめのレストランバー

Deep Blue Yokohama(ディープブルー横浜)港町横浜の裏路地にひっそりとたたずむデートにも一人飲みにもおすすめのレストランバー

Deep Blue Yokohama(ディープブルー横浜)
港町横浜の裏路地にひっそりとたたずむデートにも一人飲みにもおすすめのレストランバー

ディープブルー横浜に初めて訪れたのは確か今から15年前の2001年。当時みなとみらい線の馬車道駅は存在せず、東横線の桜木町駅が最寄駅でした。アクアリウムレストランの先駆け的な存在でディープブルー横浜はオープンし、駅から離れているのにも関わらずなかなか予約が取れず、時には行列ができるほどの人気店でした。

バーテンダーの足達さんにお話をお伺いすると、「今は昔のような賑わいはないですね~。」とのことですが、港町横浜でこの立地でこの空間。ゆったりと落ち着いた大人の時間をすごすのに、むしろこの静寂さが似合っていると思ってしまいます。



私はもともとアクアリウム好き(フォロワー数は今のところ2300人ほどのFacebook、海水魚がいる癒しの空間や都内、神奈川のアクアリウムショップの通販サイトを開発運営しています。)で、しかもお酒好き。ディープブルー横浜は、五感で満足できる貴重なスポットです。

設置されている水槽は全て海水。海水なので当然塩水です。海水は水と塩分の比重を1.023に保ちながら維持しなくてはならず、冬場の乾燥する時期などは水が蒸発して比重が高まり、生体にストレスを与えてしまうのでメンテナンスが大変です。水族館の入場料が高いのは、生体の維持のメンテナンスや、珊瑚を維持するための照明にとても高い電気代がかかっているためです。店舗内は珊瑚はおらず、海水魚がメインです。

店内は、雰囲気抜群なので恋人同士の場という印象を受けるレストランバーですが、複数人で座れるソファーや、一人で飲めるカウンター席もあり、グループや一人でも楽しめる場所です。

スタッフのみなさんもとても丁寧です。店舗に入る前は勇気が必要かと思いますが、思い切って入ってしまいましょう。素敵な空間と優しいスタッフがお出迎えしてくれます。

お店の様子

場所は、馬車道駅の赤レンガ倉庫口(6番出口)を出て徒歩1分の場所です。桜木町駅や関内駅からも10分弱で歩ける距離です。

Deep Blue Yokohama(ディープブルー横浜)店舗前

Deep Blue Yokohama(ディープブルー横浜)店舗前

港町横浜の雰囲気が漂う裏路地にあり、ほとんど全てのバーに共通する一見さんには入りにくい雰囲気が漂っています。「この先にはどんな空間が広がっているんだろう?」そうドキドキ思わせるのもバーの魅力です。

Deep Blue Yokohama(ディープブルー横浜)入口のクリスマス飾り

Deep Blue Yokohama(ディープブルー横浜)入口のクリスマス飾り

ちょうど今週末はクリスマス。店内の入り口にはクリスマスの飾りがされています。クリスマス飾りは少し控えめな感じで、こんなところにもお洒落な大人の雰囲気を感じました。

Deep Blue Yokohama(ディープブルー横浜)入口

Deep Blue Yokohama(ディープブルー横浜)入口

そして店内への入り口の扉を開けると右手にはサメが泳ぐ大型水槽。艶やかに照らされた階段が目の前に現れます。

Deep Blue Yokohama(ディープブルー横浜)バーカウンター

Deep Blue Yokohama(ディープブルー横浜)バーカウンター

Deep Blue Yokohama(ディープブルー横浜)バーカウンター

Deep Blue Yokohama(ディープブルー横浜)バーカウンター

Deep Blue Yokohama(ディープブルー横浜)バーカウンター

Deep Blue Yokohama(ディープブルー横浜)バーカウンター

バーカウンターの様子です。頭上には大きな水槽がありツノダシなどの海水魚が泳いでいます。カウンターテーブルには珊瑚砂が敷き詰められライトアップされ、とっても綺麗です。

Deep Blue Yokohama(ディープブルー横浜)バーカウンター背面の流れるカーテン

Deep Blue Yokohama(ディープブルー横浜)バーカウンター背面の流れるカーテン

バーカウンター背面のガラスには水が流れていて、ソファー席とカウンター席を隔てるまるでカーテンのような役割をしています。

Deep Blue Yokohama(ディープブルー横浜)店内の様子

Deep Blue Yokohama(ディープブルー横浜)店内の様子

バーカウンター横の階段を上がったフロアーです。この界隈のバーは不思議な事にどこも共通して船の模型をよく見かけます。港町横浜を意識しているのかもしれませんね。

Deep Blue Yokohama(ディープブルー横浜)4人掛けソファー席

Deep Blue Yokohama(ディープブルー横浜)4人掛けソファー席

Deep Blue Yokohama(ディープブルー横浜)4人掛けソファー席

Deep Blue Yokohama(ディープブルー横浜)4人掛けソファー席

Deep Blue Yokohama(ディープブルー横浜)4人掛けソファー席

Deep Blue Yokohama(ディープブルー横浜)4人掛けソファー席

4人掛けのソファー席です。柔らかい照明の光と皮のソファー。ブルーに輝く水槽がお洒落です。テーブルを覗くと珊瑚砂が飾られています。

Deep Blue Yokohama(ディープブルー横浜)

Deep Blue Yokohama(ディープブルー横浜)ラブソファーと水槽

Deep Blue Yokohama(ディープブルー横浜)ラブソファーと水槽

Deep Blue Yokohama(ディープブルー横浜)ラブソファーと水槽

Deep Blue Yokohama(ディープブルー横浜)

Deep Blue Yokohama(ディープブルー横浜)シークレットバー

Deep Blue Yokohama(ディープブルー横浜)

Deep Blue Yokohama(ディープブルー横浜)シークレットバー

Deep Blue Yokohama(ディープブルー横浜)貝の照明

Deep Blue Yokohama(ディープブルー横浜)貝の照明

店舗奥には、ラブソファーと水槽があるシークレットバーな空間が広がっています。

お食事とお酒

Deep Blue Yokohama(ディープブルー横浜)日本三大和牛がおすすめ

Deep Blue Yokohama(ディープブルー横浜)日本三大和牛がおすすめ

スタッフにお伺いしたところお料理は、フレンチがメインということでした。特に今は日本三大和牛がおすすめということでした。お値段を確認すると松坂牛も意外とリーズナブルな価格でした。

Deep Blue Yokohama(ディープブルー横浜)ドリンク

Deep Blue Yokohama(ディープブルー横浜)アルコール

Deep Blue Yokohama(ディープブルー横浜)ドリンク

Deep Blue Yokohama(ディープブルー横浜)アルコール

そして、私のメインはカウンターで一人ロックグラスで飲むお酒。カウンターのお客さんと知り合いになれたり、スタッフの方々といろいろとお話ができるこのスタイルがとても大好きです。

最近の若い方はお酒をあまり飲まない人が多いと聞きますが、やはりお店でもソフトドリンクだけしか飲まない方もいらっしゃるそうです。

年頃の娘や息子が検索経由でこの記事にたどり着き、この記事を読んでデートしたら面白いな…なんて記事を書きながらふっと思ってしまいました。

都内でのサラリーマン生活を自主退職し、自らの事業立ち上げのため地元横浜での時間ができました。15年ぶりに訪れたDeep Blue Yokohama(ディープブルー横浜)。今も当時と変わらない姿になんだかとても落ち着きました。



Deep Blue Yokohama(ディープブルー横浜)スポット情報

住所

〒231-0002 神奈川県横浜市中区海岸通4丁目4-17 東信ビル1F

電話

045-650-7605

地図

ストリートビュー

インターネット予約

ぐるなびで検索して予約する

みなとみらいで人気のデートスポット

大人な夜のみなとみらいデートスポットめぐり

大人な夜のみなとみらいデートスポットめぐり

みなとみらい周辺のデートコースは、「おしゃれな定番デートスポットランドマークタワー周辺」、「恋人ムード満点、山下公園周辺」、「落ち着いたおしゃれな街、元町周辺」、「ディープに攻める野毛界隈」と大きく4つに分類されてきます。おしゃれなみなとみらいや山下公園周辺をデートしたら、夜は高級感あふれる大人の雰囲気がある元町周辺をデートしたり、人情味に溢れる野毛界隈や伊勢佐木町周辺をデートするのもおすすめです。

関連記事:これが本当のみなとみらいのおすすめ観光、デートスポット


鎌倉、みなとみらい横断デート

由比ヶ浜海水浴場の眺め

由比ヶ浜海水浴場の眺め

ドライブでみなとみらいや鎌倉周辺を訪れるのなら、みなとみらいと鎌倉の横断デートがおすすめです。車の場合は、首都高速道路の狩場インターチェンジから、横浜横須賀道路を利用すれば、簡単にみなとみらいと鎌倉を横断することができます。横浜横須賀道路を利用すれば、逗子、葉山といった方面にもスムーズにアクセスが可能です。

関連記事:鎌倉、みなとみらい横断デートおすすめ観光スポット


横浜周辺のおすすめホテル

横浜周辺のおすすめホテル

横浜周辺のおすすめホテル

みなとみらいといえば、綺麗な夜景が見えるオーシャンビュー。折角みなとみらいに訪れるからには、宿泊時は綺麗な海が見えるホテルに宿泊するのがおすすめです。特に海が見えるホテルは、人気が高いので、クリスマスや誕生日、バレンタインデーやホワイトデーといったイベントにあわせて予約を行いたい場合は、早目がおすすめです。

みなとみらい周辺で海が見えるホテルは、みなとみらい側と、山下公園側に別れてきます。

関連記事:横浜周辺でおすすめな格安ホテル


横浜のデート・観光スポットに関する記事一覧

ハマボールイアスで、ボーリングしてきました。 横浜ベイブリッジのライトアップ時間 雨の日の赤レンガ倉庫 ランドマークタワーのクリスマスツリー ランドマークタワーオフィスフロアの夕暮れ スカイガーデン(横浜ランドマークタワー展望台)の夕暮れ MARK IS みなとみらいのイルミネーション MARK IS みなとみらいの飲食店 横浜みなとみらいで使えるお得な割引クーポン 桜木町駅のコインロッカーと穴場 クイーンズスクエアのコインロッカーと穴場 ランドマークタワーのコインロッカーと穴場 みなとみらい駅のコインロッカー 横浜でおすすめの不倫デート場所 横浜マリンタワー展望台の入場料を100円にする方法と割引クーポン 雨の日の横浜みなとみらいデート みなとみらいの全館全灯ライトアップについて シリウスはみなとみらいで誕生日、クリスマスやデートでおすすめのレストラン 横浜みなとみらいの綺麗なイルミネーション ムード満点、みなとみらいのキス、愛の告白スポット クイーンズスクエア横浜って何がある? 大黒大橋の行き方について 横浜ベイブリッジ(スカイウォーク)への車、バス、電車、徒歩での行き方 ジムが無料のホテルビスタプレミオ横浜の格安プラン みなとみらいで海が見えるおすすめ格安ホテル 横浜みなとみらいのおすすめ観光、デートスポット LOVE AFFAIR 秘密のデート、横浜不倫デート場所をイメージ再現 横浜ランドマークタワー展望台スカイガーデンが無料の日と割引クーポンで安くする方法 横浜関内馬車道のアクアリウムバー「18BAR」は朝までカラオケができるバー メロウクラブ (Bar Mellow Club)関内で30年以上の歴史を持つ港町横浜を感じる老舗バー ディープブルー横浜は、デート、一人飲みにもおすすめのレストランバー デートで横浜の歴史を知るなら横浜市開港記念会館 くじらの背中の夜景