デートで横浜の歴史を知るなら横浜市開港記念会館

横浜市開港記念会館2階広間のステンドグラス(呉越同舟/鳳凰/箱根越え)

横浜市開港記念会館2階広間のステンドグラス(呉越同舟/鳳凰/箱根越え)
撮影日時:2016年12月14日10:47

小学校の遠足で訪れた事がある横浜市開港記念会館。生まれた場所がすぐ側なので何故かこの場所を訪れるとノスタルジックな雰囲気に陥ります。

横浜市開港記念会館は、見学料金が無料です。建物内を全て見て回るのにもそれほど時間もかからないので、まだ訪れた事が無い方で横浜に訪れるみなさまは、デートや観光のプランの中に入れてみてはいかがでしょうか。



横浜市開港記念会館の誕生

横浜市開港記念会館は、明治42年、横浜の開港50周年を記念して建設され、大正6年6月に竣工した歴史ある建造物です。大正12年の関東大震災時に、外壁を残したまま屋根と内部を焼失してしまいました。昭和2年に再建築されています。

その後老朽化のため、保存か取り壊しかの検討がなされた後、昭和53年に修理され、平成元年には関東大震災で焼失してしまっていたドームが復元されて建築当初の姿に戻されました。

私は昭和49年生まれなので、ドームが無かった頃の横浜市開港記念会館を肉眼で見ていました。横浜には、幼い頃に見た場所が、みなとみらいの開拓により変化していってしまい今となっては頭の中の遠い記憶として点々と残っています。

横浜市開港記念会館の歴史

  • 明治42年(1909)年:横浜開港50周年を記念して建設決定
  • 大正3(1914)年:着工
  • 大正6(1917)年:竣工、開館
  • 大正12(1923)年:関東大震災によりドームと内部を焼失
  • 昭和2(1927)年:再建(ドームは省略、内装は全面改装)
  • 昭和20(1945)年:アメリカ軍により接収
  • 昭和33(1958)年:接収解除
  • 昭和34(1959)年:中区公会堂として開館
  • 昭和53(1978)年:改修工事(貴賓階段室ステンドグラス修復)
  • 平成元年(1989)年:市政100周年・開港130周年を記念し、ドーム復元(国の重要文化財に指定)
  • 平成11(1999)年~平成12(2000)年:補修工事
  • 平成21(2009)年:開港150周年を記念し、2階広間のステンドグラスを修復

横浜市開港記念会館のステンドグラス

横浜市開港記念会館内部には、宇野澤組ステンドグラス製作所による横浜開港当時を描いたステンドグラスや、和田栄作画伯の油彩画などが展示されています。また、横浜市開港記念会館は、横浜の町政をつかさどった横浜町会所跡、横浜商工会議所発祥の地、明治時代の美術家岡倉天心生誕の地で、それぞれの記念碑が建てられています。

横浜の歴史を知りながら、ノスタルジックな雰囲気があるステンドグラスを見学することができます。

横浜市開港記念会館2階広間のステンドグラス(呉越同舟/鳳凰/箱根越え)

横浜市開港記念会館2階広間のステンドグラス(呉越同舟/鳳凰/箱根越え)
撮影日時:2016年12月14日10:44

横浜市開港記念会館2階広間のステンドグラス(呉越同舟/鳳凰/箱根越え)

横浜市開港記念会館2階広間のステンドグラス(呉越同舟/鳳凰/箱根越え)
撮影日時:2016年12月14日10:50

宇野澤組ステンドグラス製作所による横浜開港当時を描いたステンドグラス

貴賓階段室ステンドグラス(ポーハタン号)
撮影日時:2016年12月14日10:57

宇野澤組ステンドグラス製作所による横浜開港当時を描いたステンドグラス

貴賓階段室ステンドグラス(ポーハタン号)
撮影日時:2016年12月14日10:55

横浜市開港記念会館1階の様子

横浜市開港記念会館1階の様子
撮影日時:2016年12月14日10:59

横浜市開港記念会館1階の様子

横浜市開港記念会館1階の様子
撮影日時:2016年12月14日10:59

横浜市開港記念会館ステンドグラス創生プロジェクト作品(未来に残したい横浜市中区の風景)

横浜市開港記念会館ステンドグラス創生プロジェクト作品(未来に残したい横浜市中区の風景)
撮影日時:2016年12月14日11:02

横浜市開港記念会館1階の様子

横浜市開港記念会館1階の様子
撮影日時:2016年12月14日11:02

横浜市開港記念会館1階の様子

横浜市開港記念会館1階の様子
撮影日時:2016年12月14日11:03

横浜市開港記念会館1階の様子

横浜市開港記念会館1階の様子
撮影日時:2016年12月14日11:03

横浜市開港記念会館1階受付の様子

横浜市開港記念会館1階受付の様子
撮影日時:2016年12月14日11:04

横浜市開港記念会館1階受付の様子

横浜市開港記念会館1階受付の様子
撮影日時:2016年12月14日11:05

横浜市開港記念会館スポット情報

住所

〒231-0005 神奈川県横浜市中区本町1丁目1-6

施設内見学可能時間

10:00~16:00

開館時間

9:00~22:00

ライトアップ時間

日没~22:00

休館日

  • 毎月第4月曜日(祝日のときは翌平日)
  • 年末年始(12月29日~1月3日)

アクセス

  • JR京浜東北線・根岸線:関内駅南口から徒歩10分
  • 横浜市営地下鉄:関内駅1番出口から徒歩10分
  • みなとみらい線:日本大通り駅1番出口から徒歩1分

地図

ストリートビュー

みなとみらいのおすすめデートスポットを確認する

横浜のデート・観光スポットに関する記事一覧

シリウスはみなとみらいでクリスマスやデートでおすすめのレストラン みなとみらいでクリスマスツリーとイルミネーションが見れる場所 ムード満点、みなとみらいのキス、愛の告白スポット 台風一過の夕暮れとトランスバースライン クイーンズスクエア横浜はショッピングとグルメが中心のスポット 大黒大橋からのみなとみらいの夕暮れと夜景 横浜ベイブリッジへの行き方と夕暮れ、夜景ライトアップ みなとみらいのオブジェ、モクモクワクワクヨコハマヨーヨーの夜景とインスタの反応 みなとみらいの夜景が綺麗な日没時間を毎日配信中 海が見えるホテルビスタプレミオ横浜はジムが無料!格安プランのご紹介 山下公園だけじゃない臨港パークは夜景デートスポット みなとみらいで海が見えるおすすめ格安ホテル 大人な夜のみなとみらいデートスポットめぐり LOVE AFFAIR 秘密のデート、横浜不倫デート場所をイメージ再現 入場料が無料、500円、700円の日もある横浜ランドマークタワースカイガーデンの魅力20! 横浜ランドマークタワーを訪れた人の声30!観光で訪れるなら夕方から夜の展望がおすすめ! 日本丸の29枚の帆は一年に12回広げられます。その日時とは? 赤レンガ倉庫の魅力30個!観光、デート、一人散歩にもおすすめ。 海岸通り四丁目付近から捉えたランドマークタワー、夜景撮影に三脚は不要! 万国橋の夜景は一生の思い出に残るみなとみらいのおすすめデートスポット 横浜関内馬車道のアクアリウムバー「18BAR」は朝まで飲めてカラオケができる貴重なスポット デートで訪れたい像の鼻パーククリスマスイブの絶景夜景! メロウクラブ (Bar Mellow Club)関内で30年以上の歴史を持つ港町横浜を感じる老舗バー ディープブルー横浜は、デート、一人飲みにもおすすめのレストランバー デートで横浜の歴史を知るなら横浜市開港記念会館 横浜大さん橋はインスタにおすすめなサイバー空間! 夜景デートにおすすめNo.1横浜大さん橋からの夜景が超絶美しすぎる!

海が見えるみなとみらいのおすすめ人気ホテル

みなとみらいで海が見えるおすすめ格安ホテルみなとみらいといえば、オーシャンビュー。みなとみらいへ宿泊で訪れるなら、海側のホテルで眺めがよい場所がおすすめです。デート、観光、ビジネスでの宿泊にも活用できるみなとみらい周辺でおすすめの格安プランがついたホテルをご紹介いたします

みなとみらいで人気のあるホテルの最新格安プランを確認する