鎌倉の竹林巡り

鎌倉で竹林といえば報国寺が有名ですが、鎌倉で唯一の尼寺である英勝寺、あじさいと紅葉で有名な明月院、禅宗が最も発展した時期に創建されたお寺として有名な浄智寺、また、小規模ですが、長谷寺の経蔵付近にも竹林があります。一番規模の大きな竹林があるのが報国寺になります。鎌倉にある竹林の情報に凝縮して、実際に現地で撮影した写真とあわせてご紹介いたします。



長谷寺の竹林

長谷寺経蔵付近の竹林

長谷寺経蔵付近の竹林

日本最大級の十一面観音像やお地蔵さんの数を含めたら、鎌倉でもっとも仏像の数が多いお寺といえば長谷寺です。

鎌倉の大仏で有名な高徳院のすぐ側にあります。境内には人気の良縁地蔵をはじめ、紅葉やアジサイスポットとしても人気で、11月下旬から12月上旬にかけてや、6月は多くの観光客で賑わいます。境内にある海光庵では、精進料理を現代風にアレンジしたお料理が数多くあり、鎌倉由比ガ浜の景色を一望しながら楽しいランチのひと時を過ごすのにも最適な場所です。

長谷寺の竹林は、マニ車で有名な経蔵付近にあります。竹林というほどの規模ではありませんが、竹が生い茂る雰囲気がよい場所なので、ご紹介してみました。

関連記事:長谷寺の詳細を確認する

浄智寺の竹林

浄智寺は、北鎌倉にある女人救済のお寺として有名な東慶寺の直ぐ並びにあるお寺です。浄智寺は北条氏の勢力がきわめて盛大であった13世紀の鎌倉で、禅宗が最も発展した時期に創建されたお寺です。

本尊には、阿弥陀如来、釈迦如来、弥勒如来の過去、現在、未来の象徴である三世仏が祀られている他にも、木造観音菩薩立像などといった重要文化財が数多く存在する自然豊かなお寺です。

浄智寺の竹林は、報国寺英勝寺明月院と比較すると、背が低く、可愛らしい竹です。

報国寺英勝寺明月院は、竹林の下を歩くことができますが、浄智寺は、背の低い竹林の脇を散策するといった感じになります。

こちらが実際に浄智寺で撮影した竹林になります。

この写真は、手前の竹にフォーカスして、背景をぼかして撮影してみました。

浄智寺の竹林

浄智寺の竹林

浄智寺の竹林

浄智寺の竹林

浄智寺の境内の様子については、以下で詳しくまとめています。

関連記事:浄智寺の詳細を確認する

明月院の竹林

次はあじさい寺として有名な明月院の竹林です。明月院の竹林は、報国寺英勝寺と同じぐらいの竹の高さですが、竹林の規模としては、報国寺英勝寺よりは小さくなります。

明月院は、平安後期、武将山内俊道の供養のために、嫡子(家の跡つぎをする子)である経俊が創建した名月庵が始まりのお寺です。約100年後に、北条時頼建立の最明寺を時宗が開山に蘭渓道隆を迎え、禅興寺として再興されました。

更に100年後、室町には関東管領上杉憲方が庵を院に改め、禅興寺の塔頭(高僧の塔があるところ)に併せ支院の首位に置き、寺容が整えられています。

方丈(禅宗寺院の住持や長老の居室)には、本尊聖観世音菩薩、開山堂に歴代祖師、左のやぐらには上杉憲方の墓、総門近くの禅興寺旧跡に時頼の墓などが祀られています。

鎌倉十井の一つ「瓶ノ井」があり、今も使用されています。

丸窓の先に広がる往時を偲ばせる庭、6月のあじさい、夏の緑豊かな自然、秋の紅葉、春の枝垂れ桜を楽しむことができるお寺です。

明月院の竹林は、あじさいや紅葉を楽しみながら、おまけとして楽しむといった規模になります。

明月院で撮影した竹林

明月院で撮影した竹林

関連記事:明月院の詳細を確認する

英勝寺の竹林

報国寺よりも小さな規模になりますが、英勝寺にも、立派な竹林があります。

英勝寺が建立したのは寛永13年、1636年です。

初期の江戸城を築城した大田道灌の子孫で、徳川家康に供えた英勝院尼が建てた尼寺です。江戸時代には、総門に三葉葵の紋が挙げられ、水戸御殿と呼ばれ格式が高い場所でした。

仏殿、祠堂、唐門、鐘楼は江戸時代初期に建築されたもので、鎌倉だけでなく、江戸時代当時の状態でそのまま残っているお寺は貴重です。

こちらが英勝寺の竹林となります。

英勝寺の竹林

英勝寺の竹林

英勝寺の竹林

英勝寺の竹林

英勝寺の竹林

英勝寺の竹林

報国寺までの規模にはなりませんが、なかなか見ごたえがある竹林で、英勝寺は、竹林の中を歩くことができます。

関連記事:英勝寺の詳細を確認する

報国寺の竹林

鎌倉で一番有名な竹林といえば、報国寺になります。

報国寺は足利、上杉両氏の菩提寺として栄えたお寺です。開山者は、仏乗禅師の天岸慧広になります。

天岸慧広は五山文学を代表する仏乗禅師です。五山文学とは、鎌倉時代末期から室町時代にかけて禅宗寺院で行われた漢文学です。

鎌倉で五山文学といえば、鎌倉五山がとても有名です。鎌倉五山とは、禅宗の寺格の事で、鎌倉幕府の管理下において、お寺を格付けし、臨済宗の寺院を管理するための制度になります。

ちなみに鎌倉五山は、以下のようにお寺のランク付けがされていました。

仏乗禅師は、中国より招聘された円覚寺の開山、無学祖元に師事し、のちに中国へ渡って修行した高僧になります。

報国寺は竹林で有名ですが、春には桜もこんなに綺麗に咲いています。

見どころ2:報国寺入口信号前にある桜の木

報国寺入口信号前にある桜の木

見どころ2:報国寺入口信号前にある桜の木

報国寺入口信号前にある桜の木

見どころ2:報国寺入口信号前にある桜の木

報国寺入口信号前にある桜の木

そして、報国寺の竹林は、こんなに立派です。

見どころ5:竹林

報国寺の竹林

見どころ5:竹林

報国寺の竹林

見どころ5:竹林

報国寺の竹林

報国寺は竹林も人気ですが、苔で緑に変色したお地蔵さんも人気です。

私のインスタで報国寺の竹林と、お地蔵さんを投稿してみました。

関連記事:報国寺の詳細を確認する

鎌倉に雪が降った日に、雪が降る報国寺の竹林を撮影しようと思い、近所に住んでいるので報国寺に訪れたのですが、雪の影響で閉門されてしまっており、中に入ることができませんでした。

雪の日の報国寺

雪の日の報国寺

雪の日の竹林は残念だったのですが、雪の小町通りを撮影してインスタに投稿してみました。

雪降る鎌倉はとても綺麗でした。ご興味ある方は、雪の日の鎌倉の様子を以下でご覧いただけます。

関連記事:雪降る冬の鎌倉

鎌倉のお寺、神社

鎌倉覚園寺の水がめに反射するもみじの木

鎌倉の魅力といえば、今から800年以上前の鎌倉時代の雰囲気を残しつつ、綺麗な鎌倉の海や自然が楽しめるという点です。お寺の境内から海を眺められる場所は、日本国内の中でもなかなか無いのではないかと思います。鎌倉のお寺や神社といえば、鶴岡八幡宮高徳院(鎌倉大仏)長谷寺円覚寺建長寺などメジャーどころばかりが紹介されがちですが、おすすめという観点には、有名なメジャーどころ、古きよき鎌倉の歴史を心の底から感じられる場所。そして、京都とは違う鎌倉の一番の魅力は、古きよき歴史を感じながら、鎌倉由比ガ浜、材木座といった湘南の海を一望できるという景色の良さという3つの点に大きく分類されてきます。でもメジャーどころでないと、なかなか足を運んでみないとどこがよいのかが分からないというのが実情です。実際に鎌倉の各スポットへ足を運び、写真を撮影しながら、鎌倉にあるお寺や神社で感じた魅了について、以下のページで詳しくまとめています。

関連記事:鎌倉のお寺、神社どこが人気?おすすめ比較

鎌倉の観光、デート情報

鎌倉の海の雰囲気や鎌倉の海の家、お寺、神社、レンタサイクル、ホテル情報などをまとめています。鎌倉について更に詳しく知りたい場合は、以下のページもあわせてご覧ください。

関連記事:鎌倉のおすすめ人気観光、デートスポット

鎌倉のホテル比較

鎌倉七里ヶ浜からの夕日と江ノ島

鎌倉観光の際に利用するのにおすすめのホテルは、JRだと藤沢駅、大船駅、鎌倉駅周辺。湘南モノレールだと、湘南深沢駅周辺。江ノ電だと腰越駅、七里ヶ浜駅、極楽寺駅、長谷駅、由比ヶ浜駅、和田塚駅周辺になります。それぞれの駅周辺にあるホテルを一覧にして比較できるようにしました。比較表では、それぞれの最寄駅からの徒歩時間、簡単な特徴、参考宿泊料金、じゃらん、楽天、エクスペディア、Yahoo!トラベル、JTB、ヨヤキュードットコム、一休の各宿泊施設への予約一覧へのURLを記載しています。参考価格は、行楽シーズン外での価格を参考情報として記載しています。初詣がある年末年始や、桜のお花見、あじさい、海水浴、紅葉シーズンなどは、ホテルの価格が高くなる傾向があります。あらかじめ前もって予約をすると安く済む場合や、希望する宿泊施設の予約がし易いので、鎌倉へ宿泊で旅行に訪れる際には、早めに予約をするのがおすすめです。

関連記事:鎌倉のホテル比較