鎌倉葛原岡神社について

縁結び恋愛成就ならハート形の絵馬が特徴的な鎌倉葛原岡神社

縁結び恋愛成就ならハート形の絵馬が特徴的な鎌倉葛原岡神社

鎌倉駅と北鎌倉駅のちょうど中間地点にある葛原岡神社は、厄除け、縁結び、恋愛成就の神社です。源氏山公園内にある神社のため、鎌倉駅であっても、北鎌倉駅であっても過酷な上り坂を登らなくては到達できない場所にあります。たどりつくまでの道のりが過酷な分、祈願後の願いが叶いやすいのか、絵馬の数を見るとかなり多くの人々が訪れている神社でもあります。



目次

葛原岡神社とは

葛原岡神社は、後醍醐天皇の忠臣として、鎌倉幕府時代に活躍した日野俊基卿をお祀りする神社です。敷地内には、良縁を望む人々の願いを叶えるための御霊として、「男石」と「女石」があり、「縁結び石」として祀られています。「縁結び石」の背後には、願いに思いを込めたハート型の絵馬が沢山お供えされています。

葛原岡神社への行き方

葛原岡神社は、銭洗弁財天として有名な宇賀福神社のすぐ近くにあるため、行き方は宇賀福神社とほぼ同じです。

葛原岡神社への行き方は、大きく分けて以下の5つがあります。

  • 鎌倉駅西口から徒歩で向う。
  • 大船駅からバスで「源氏山入口」へ向い下車し徒歩で向う。
  • 鎌倉駅からタクシー(車)で向う。
  • 鎌倉の大仏(高徳院)から山道を経由して徒歩で向う。
  • 北鎌倉駅から山道(葛原岡ハイキングコース)を経由して徒歩で向う。

鎌倉駅西口から徒歩で向う行き方

鎌倉駅西口から徒歩で向うと30分ほどで到着できます。途中急な上り坂があるので、かなり疲れます。

大船駅からバスで「源氏山入口」へ向い下車し徒歩で向う行き方

バスで宇賀福神社へ直接行くことはできないため、最寄の「源氏山入口」バス停までバスで行き、その後徒歩で葛原岡神社へ向うルートです。「源氏山入口」行きのバスは、鎌倉駅からは出ていないため、大船駅東口にあるルミネ下のバスターミナルから「船50」のバスに乗車して向います。バスの本数は、平日は1時間に約3本、土日は1時間に約2本なので、事前に

鎌倉駅からタクシーで向う行き方

鎌倉駅から葛原岡神社へタクシーで向うと、交通状況にもよりますが大体10分ぐらいで到着できます。費用は2000円以下です。

鎌倉の大仏(高徳院)から山道を経由して徒歩で向う行き方

鎌倉の大仏(高徳院)から山道を経由して徒歩で向うルートです。山道はかなり過酷なので、足腰が弱い方は絶対に控えた方がよいルートです。所要時間は20分ほどになります。

北鎌倉駅から徒歩で向う行き方

もっとも過酷で時間がかかるルートです。北鎌倉の浄智寺の脇にある葛原岡ハイキングコースを抜けて源氏山公園を経由し、葛原岡神社へと向うルートがあります。山道は細くとても険しく滑りやすいため、自信がない方は控えた方がよいルートです。北鎌倉駅から葛原岡神社までは、徒歩で30分ほどかかります。

葛原岡神社の拝観時間

葛原岡神社の社務所は、9時から16時までとなります。源氏山公園内にある鳥居をくぐって、内部に入れるため拝観料金はありません。

葛原岡神社の見所

葛原岡神社の石鳥居

葛原岡神社の石鳥居

源氏山公園内にある葛原岡神社の石鳥居の横には、「魔去ル石」と呼ばれる幸せを勝ち取るための魔よけの石があります。

葛原岡神社の「魔去ル石」

葛原岡神社の「魔去ル石」

葛原岡神社の「魔去ル石」

葛原岡神社の「魔去ル石」

葛原岡神社の「魔去ル石」

葛原岡神社の「魔去ル石」

初穂料100円で、盃に願いを込めて石に向って投げつけるというものです。これと同じ方法で厄除けを行う場所としては、鎌倉宮の「厄割り石」があります。

境内には、池があり金魚が泳いでいたり、亀が甲羅干しをしたりとのどかな風景があります。縁結び石は、ちょうどこの池の前にあります。

甲羅干しをする亀

甲羅干しをする亀

表参道にある鳥居を越えて、境内の奥へと進むと別の鳥居が現れます。

境内の鳥居

境内の鳥居

更に奥へと進むと、本殿があります。本殿に向って右側に昇運の神龍があり、左側にご終焉(しゅうえん)の地碑があります。

葛原岡神社の本殿

葛原岡神社の本殿

本殿の周辺にも沢山のハート型をした絵馬がお供えされており、恋愛成就や縁結びのお参りで葛原岡神社を訪れる人が沢山いることが分かります。

次は化粧坂切通しを抜けて、海蔵寺に向いたいと思います。

化粧坂切通しを抜けて海蔵寺へ

化粧坂切通しの入口

化粧坂切通しの入口

鎌倉葛原岡神社から、海蔵寺へと向う際には、化粧坂切通しを抜けなくてはなりません。化粧坂とは鎌倉七口の一つで、鋭い岩肌が出ている急勾配な箇所が存在するので、足腰の悪い方やご年配の方は、通行は難しいと思います。実際私が訪れた時も、途中で立ち往生してしまい動かなくなってしまったご老人がいたため、手を差し伸べて補助をしながら下りました。

化粧坂切通しの入口

化粧坂切通しの入口

鎌倉は、化粧坂切通し近くにある葛原岡ハイキングコース天園ハイキングコースなどかなり険しい山道が数多く存在します。途中まで上り詰めたものの、引き返そうにも険しい道が続いて戻れなくなる場合もあるので、注意が必要です。

化粧坂切通しを抜けると、舗装されたアスファルトの道路になるため、楽に海蔵寺へと向うことができます。

鎌倉葛原岡神社のスポット情報

住所

〒247-0062 神奈川県鎌倉市山ノ内1157

電話

0467-45-9002

地図

ストリートビュー

鎌倉のお寺、神社の散策一覧マップ

デートや観光に役立つ鎌倉周辺のお寺、神社の一覧です。オレンジ色は北鎌倉周辺、青色は鎌倉駅周辺、緑色は長谷駅周辺、紫色は腰越駅周辺のお寺、神社になります。

紅葉時期、夏の海水浴シーズン、年末年始など鎌倉周辺の駐車場はとっても混雑します。駐車場渋滞にはまったり、駐車場待ちを避けるためにも、事前に駐車場の予約ができる駐車場シェアサービスのakippaや、軒先パーキングで、事前に予約してしまうのがおすすめです。

鎌倉のお寺・神社デート、観光めぐりに関する記事一覧

鎌倉のお寺・神社一覧

北鎌倉周辺にあるお寺、神社

鎌倉円覚寺

北鎌倉駅前にある円覚寺。秋は紅葉、梅雨の季節にはアジサイも楽しめる場所です。敷地内では、写経、弓道、座禅などの体験教室なども開催されています。仏殿、大方丈、黄梅院などでは祀られている仏像を目の前で参拝できます。敷地は広いのですが、平坦な場所が多いのでゆったりと拝観ができます。
拝観料
大人:300円 子供:100円
拝観時間
3月~11月:8:00~16:30 12月~2月:8:00~16:00

詳細を確認する

明月院(あじさい寺)

あじさい寺として有名な名月院。北鎌倉駅から徒歩15分ぐらいの場所にあります。アジサイや紅葉の季節はとても混雑します。特にアジサイの時期は、シーズンが終了すると、手入れに入ってしまい見かけることはできなくなります。以前は300円で拝観できましたが現在は通年で500円となっています。
拝観料
500円(小学生以上)
拝観時間
6月:8:30~17:00 6月以外:9:00~16:00

詳細を確認する

鎌倉建長寺

鎌倉建長寺は、鎌倉五山第一位、臨済宗建長寺派の大本山。見所は「法堂と半僧坊からの紅葉や鎌倉の海、富士山の景色」です。境内の拝観とあわせて、過酷な山道である天園ハイキングコースを散策する事ができます。半僧坊、天園ハイキングコースを巡る際にはスニーカー必須です。
拝観料
大人(高校生):500円 子供:200円
拝観時間
8:30~16:30

詳細を確認する

鎌倉東慶寺

鎌倉で離縁、離婚を祈願するのに訪れるお寺といえば東慶寺。もともとは尼寺でしたが、明治35年に寺法が変わり、釈宗演禅師を中興開山とする臨済宗円覚寺派の男僧寺へと変わりました。境内には美しい四季折々の自然や、秋には綺麗な紅葉を見ることができるとても綺麗なお寺です。
拝観料
大人200円、子供100円
拝観時間
8時30分から16時30分 8時30分から16時00分(10月から3月)

詳細を確認する

鎌倉浄智寺

本尊には、阿弥陀如来、釈迦如来、弥勒如来や木造観音菩薩立像などといった重要文化財が祀られている浄智寺。おもむきがある入口の甘露ノ井から総門を抜けて、石段を抜けて境内へと入っていきます。境内は仏像の他にも豊かな自然や昔ながらの様式を見ることができる書院など見所が多いお寺です。
拝観料
大人(高校生以上)200円、小・中学生100円
拝観時間
9時から16時30分

詳細を確認する

鎌倉駅周辺にあるお寺、神社

鎌倉覚園寺

鎌倉覚園寺は、鎌倉の歴史を肌で感じ取るには訪れる価値がとてもあるお寺です。特に仏像マニアの方は、500円で受けられる境内の説明ガイドツアーには参加必須です。40分から50分かけて、覚園寺の境内にある素晴らしい仏像の数々を見学できるのとあわせて、鎌倉の歴史にも触れることができます。
拝観料
500円(説明付き)
拝観時間
10:00、11:00、(12:00)、13:00、14:00、15:00

詳細を確認する

鎌倉報国寺(竹寺)

竹寺として有名な鎌倉報国寺。縁結びにもおすすめのパワースポットです。鎌倉のお寺の中ではどこか少し上品さを感じるお寺でもあります。秋は紅葉、春は桜、夏と冬は竹林と年間を通じて鎌倉の自然を堪能できるスポットです。敷地内には茶席、休耕庵があり、報国寺の竹林を眺めながらくつろげます。
拝観料
200円
拝観時間
9:00~16:00

詳細を確認する

鎌倉妙法寺(苔寺)

苔寺として有名な妙法寺。年間を通じて苔石段は緑々しく苔に覆われています。苔石段の手前の仁王門には、寺院を守護する赤い金剛力士が安置されています。苔石段は下から眺めるよりも、上から眺めた方が緑色が綺麗です。苔石段から更に上方にある護良親王御墓からは、由比ガ浜の海を眺められます。
拝観料
300円
拝観時間
9:30~16:30

詳細を確認する

鎌倉荏柄天神社

荏柄天神社は、福岡県の大宰府天満宮、京都の来たの天満宮と並び日本三大天神の一つです。鎌倉で合格祈願、就職成就のお参りであれば、ぜひ足を運びたい神社です。敷地内には、樹齢900年といわれる大きなイチョウの木があり、紅葉の季節は綺麗に色付きます。鎌倉駅から徒歩15分ほどの場所です。
拝観料
無し
拝観時間
8:30~16:30

詳細を確認する

鎌倉宮

鎌倉宮は、厄割り石や撫で身代わりなど、厄払いに御利益がある場所です。鎌倉宮が創建されたのは明治2年と鎌倉の中にあるお寺や神社の中では比較的新しい場所になります。敷地内はそれほど広くないので、時間をかけずに散策することができます。七五三の時期は家族連れで賑わう場所です。
拝観料
大人:300円 子供:150円(説明付き)
拝観時間
9:30~16:30

詳細を確認する

鎌倉安国論寺

安国論寺は、自然豊かなお寺です。秋の紅葉以外にもサザンカ、カイドウ、藤棚、妙法桜といった見所がある場所です。敷地内は広く、本堂奥の山道から高台に登ると富士山を一望することができる富士見台があります。山道へ行く際にはスニカーが必須です。拝観料は100円で、敷地内に茶室もあります。
拝観料
100円
拝観時間
9:00~16:30

詳細を確認する

鎌倉長勝寺

長勝寺は厄除け、開運のお寺で、境内には日蓮聖人と四天王像が祀られています。観光で訪れるというよりは、参拝メインで訪れる場所という雰囲気があります。境内にある法華堂は、神奈川県指定の重要文化財になっており、訪れるタイミングがよければ内部が開放されており、中に入ることができます。
拝観料
無し
拝観時間
9:00~16:00

詳細を確認する

鎌倉九品寺

九品寺は、鎌倉材木座海岸の直ぐ近くにあるお寺です。材木座商店街の並びにあります。徒歩で向う場合は、鎌倉駅から向うよりも、鎌倉駅から材木座海岸の海に出て、鎌倉の海を眺めながら砂浜沿いから訪れた方が近くおすすめです。九品は「くほん」と読み、9種類の住生のありさまを表現しています。
拝観料
無し
拝観時間
9:00~16:00

詳細を確認する

銭洗弁財天宇賀福神社

お金を洗うことでお金が増えるとされる銭洗弁財天宇賀福神社。海外の観光客からも人気の場所で、平日でも多くの人で賑わっています。銭洗弁財天宇賀福神社までの道のりは急勾配な上り坂が続くので、たどり着く頃にはだいぶ息が切れてしまいます。参拝には100円を払ってローソクと線香を入手します。
拝観料
無し
拝観時間
8時から16時30分

詳細を確認する

鎌倉葛原岡神社

可愛いハート型の絵馬が特徴的な恋愛成就を祈願するための葛原岡神社。源氏山公園内にある神社のため、葛原岡ハイキングコースを経由するなど、かなり過酷な道を登らないとたどり着けない場所にあります。境内の「縁結び石」には、恋愛成就を願うハート側の絵馬が沢山供えられています。
拝観料
無し
拝観時間
9時から16時(社務所)

詳細を確認する

鎌倉海蔵寺

鎌倉で雰囲気がよく紅葉が綺麗なお寺といえば海蔵寺です。仏殿には薬師三尊像と十二神将、伽藍神像などが祀られています。また、境内には十六ノ井戸という鎌倉時代の井戸があり、100円を払うことで拝観することができます。雰囲気がよい海蔵寺は、古都鎌倉を感じることができる綺麗なお寺です。
拝観料
100円(十六ノ井戸拝観)
拝観時間
9時から16時

詳細を確認する

鎌倉英勝寺

鎌倉で竹林といえば、報国寺が有名ですが、英勝寺にも背の高い竹林があり内部に入ることができます。境内には、江戸時代初期に建築された仏殿、祠堂、唐門、鐘楼などがあり、特に仏殿に祀られた黄金に輝く阿弥陀三尊立像は見事な美しさです。人力車が頻繁に訪れる人気のお寺でもあります。
拝観料
大人:300円、高校生:200円、中学生以下:100円
拝観時間
9時から16時

詳細を確認する

鎌倉寿福寺

日本で最初にお茶を飲む習慣を伝えたといわれるお寺が寿福寺。境内にある山門から先の仏殿にはお正月の特別公開時などでないと入ることはできません。通常時は総門、山門から奥の墓苑まで入れます。総門から山門へと続く石畳の参道がとても美しく、奥には北条政子のお墓が祀られています。
拝観料
無し(特別公開日除く)
拝観時間
無し

詳細を確認する

鎌倉本覚寺

鎌倉で商売繁盛といえば、えびす様が祀られている本覚寺。特にお正月は、初えびすで境内がとっても賑わう場所でもあります。鎌倉駅東口から徒歩3分の場所にあるお寺で、鎌倉駅から一番近い場所にあるお寺です。平日でも商売繁盛を祈願する人が、スーツ姿で訪れるようなお寺でもあります。
拝観料
無し
拝観時間
無し

詳細を確認する

鎌倉妙本寺

鎌倉で巨大な建造物があるお寺といえば妙本寺です。妙本寺の開山者は日蓮聖人で、境内内部には日蓮聖人の仏像があります。総門から二天門へと続く参道には多くの木々があり、秋の時期には紅葉がとても綺麗になるお寺でもあります。桜、カイドウ、シャガ、ノウゼンカズラなどでも有名なお寺です。
拝観料
無し
拝観時間
無し

詳細を確認する

鎌倉八雲神社

富士山や鎌倉由比ガ浜の海を一望できる祇園山ハイキングコースの入口にある神社が八雲神社です。祇園山ハイキングコースの見晴台にはとても綺麗な景色が広がります。祇園山ハイキングコースの入口はとても急勾配なため、訪れる際には転んでも靴が脱げないスニカーが必須です。
拝観料
無し
拝観時間
無し

詳細を確認する

鎌倉安養院

安養院は、北条政子の法名が付いたお寺。祇園山ハイキングコースの見晴台のすぐ下に位置する場所にあります。こじんまりとした境内には、黄金に輝く阿弥陀如来像と千手観音像や、樹齢700年を越える槇の古木があります。苔寺として有名な妙法寺と同じ「名越」のバス停にある紅葉も綺麗なお寺です。
拝観料
100円
拝観時間
8時から16時30分

詳細を確認する

鎌倉光触寺

報国寺の更に先の奥地にある光触寺。奥地といってもアスファルトで舗装された平坦な道のりの先にあるので比較的足を運びやすいお寺です。静かな境内には、光触寺の創立者である一遍上人の像や、7体の「塩嘗地蔵」が祀られており、本尊には木造阿弥陀如来と、頬焼阿弥陀が祀られています。
拝観料
無し
拝観時間
9時から16時

詳細を確認する

鎌倉五大堂明王院

光触寺のすぐ近くにある明王院。本尊には五大明王である不動明王、降三世明王、軍荼利明王、大威徳明王、金剛夜叉明王が祀られています。鎌倉市内のお寺で、五大明王が祀られているのは、明王院のみです。境内の歴史を感じる藁葺き屋根の本尊と、鎌倉の豊かなで自然がとても綺麗なお寺です。
拝観料
無し
拝観時間
無し(御朱印受付:16時まで)

詳細を確認する

鎌倉浄妙寺

浄妙寺は、境内に枯山水庭園を眺めながらお茶を楽しめる茶室喜泉庵や、隣接している場所に鎌倉で採れた新鮮な地野菜が楽しめる石釜ガーデンテラスがあり、お茶や食事をしながら、鎌倉散策で疲れた体を休めるのに適した場所でもあります。「鎌倉」の地名の由来になった神社が本堂の奥にあります。
拝観料
大人:100円 小学生以下:50円
拝観時間
9時から16時30分

詳細を確認する

鎌倉杉本寺

鎌倉最古のお寺といえば杉本寺。観音堂には魂がこもった素晴らしい仏像の数々を間近で参拝することができます。仁王門から先には、苔生す石段があり、一年を通じて緑一色に染まった綺麗な石段を眺めることもできます。鎌倉幕府が成立する50年前に開山された杉本寺はぜひ参拝したいお寺の一つです。
拝観料
大人:200円 子供:100円
拝観時間
8時から16時30分

詳細を確認する

鎌倉宝戒寺

北条一族八百七十余名が自害したと伝えられる宝戒寺。そんな怖い由来があるお寺にも関わらず境内は一年を通じて鎌倉の自然に溢れ、別名萩の寺とも呼ばれる美しいお寺です。境内には、聖德太子が祀られた聖德太子堂や、本堂には子育経読地蔵大菩薩を本尊とした数々の仏像が祀られるお寺です。
拝観料
大人:100円 子供:50円
拝観時間
8時30分から16時30分

詳細を確認する

鎌倉浄光明寺

鎌倉で国の重要文化財である阿弥陀三尊像を拝観できるお寺といえば浄光明寺。北鎌倉と鎌倉駅のちょうど中間地点ぐらいにあるお寺です。周辺は閑静な住宅街で、平日の昼間はほとんど人がいない静かな場所です。境内に入るのは無料ですが、阿弥陀三尊像を拝観する場合は、200円がかかります。
拝観料
阿弥陀三尊像:大人200円
拝観時間
10時から16時

詳細を確認する

鎌倉瑞泉寺

鎌倉の奥地にある山に囲まれた鎌倉時代からの庭園が今もなお残るお寺といえば瑞泉寺。山号の錦屏山は、寺を囲む山々の紅葉が錦屏風のように美しいことから付けられたといわれています。境内には四季を通じて様々な鎌倉の植物が楽しめ、紅葉スポットしても人気のとても静かなお寺です。
拝観料
大人200円、子供100円
拝観時間
9時から17時(受付16時30分)

詳細を確認する

鎌倉鶴岡八幡宮

鎌倉で最も訪れる人の数が多い場所といえば鶴岡八幡宮。鶴岡八幡宮自体も人気ですが、鎌倉八幡宮へと続く小町通りも連日多くの観光客で賑わう観光スポットです。鶴岡八幡宮の中には、丸山稲荷社、白旗神社などの神社があり、商売繁盛や学業成就といった御利益があるスポットが点在します。
拝観料
宝物殿:大人200円、子供100円
拝観時間
無し

詳細を確認する

長谷駅周辺にあるお寺、神社

高徳院(鎌倉の大仏)

鎌倉の大仏で有名な高徳院。平日でも多くの観光客や遠足、修学旅行生で賑わっています。境内の見所は、大仏、仁王門、与謝野晶子歌碑、観月堂の4箇所です。鎌倉の紅葉シーズンとなる11月末から12月上旬は更に観光客で賑わいます。これだけ有名でありながら、今もなお謎が多い鎌倉の大仏は必見。
拝観料
大人:200円 子供:150円
拝観時間
8時から17時30分(4月から9月) 8時から17時(10月から3月)

詳細を確認する

鎌倉長谷寺

鎌倉の大仏のすぐ側にある長谷観音で有名な長谷寺。境内は広く、参拝できる仏像の数は鎌倉の中で最も多いお寺です。境内には自然が豊富で、見晴台や眺望散策路からは鎌倉由比ガ浜や材木座海岸の綺麗な景色を一望することができます。紅葉スポットとしても人気の長谷寺は人気の観光スポットです。
拝観料
大人:300円 子供:100円
拝観時間
8時から16時30分(10月から2月) 8時から17時(3月から9月)

詳細を確認する

鎌倉光則寺

長谷寺のすぐ側にある自然豊かな光則寺。境内はこじんまりしていて、長谷寺のような賑わいはありませんが、静寂な空気が流れています。山門にある入場料を払うお賽銭箱の上には、手書きでできた山野草、茶花マップがあり、光則寺の境内から周辺エリアの山野草、茶花が詳細に記載されています。
拝観料
大人(高校生以上):100円 子供:無料
拝観時間
7時30分から日没

詳細を確認する

御霊神社

鎌倉で境内の目の前を江ノ電が通過する神社といえば平安時代の後期に創建された歴史ある御霊神社。長谷駅から徒歩5分ほどの場所にあります。境内には毎年9月18日に開催される面掛行列で使われる面掛福禄寿が祀られています。成就院や極楽寺へ訪れる際の近道の途中にある神社です。
拝観料
面掛福禄寿拝観:100円
拝観時間
9時から17時

詳細を確認する

鎌倉成就院

良縁、就職成就、学業成就、身代わり御守、子授かり、安産御守など、様々なお願いの成就を祈願する成就院。極楽寺方面の高台にあるお寺で、境内前からは鎌倉材木座海岸、由比ガ浜の海を一望することもできます。鎌倉から江ノ島までの散策コースにもあるお寺です。
拝観料
無し
拝観時間
4月から10月:8時から17時 11月から3月:8時から16時30分

詳細を確認する

鎌倉極楽寺

江ノ電極楽寺駅前の赤いポストと山門前のアジサイが有名なお寺。境内はとても静かで、雰囲気がよいお寺です。境内は撮影禁止となっています。境内の拝観料は無料ですが、宝物館を拝観する場合は、300円が別にかかります。鎌倉から江ノ島までの散策コースにもあるお寺です。
拝観料
無し(宝物館:300円)
拝観時間
9時から16時30分

詳細を確認する

腰越駅周辺にあるお寺、神社

鎌倉小動神社

しらすで有名な腰越漁港のすぐ側にある神社で、商売繁盛や、海の神様が祀られている神社です。境内には江ノ島を一望できる展望台があり、晴れた日には腰越漁港から江ノ島までの綺麗な景色を眺めることができます。7月第一日曜日から第二日曜日にかけて行われる天王祭では、町全体が賑わいを見せます。
拝観料
無し
拝観時間
無し

詳細を確認する

鎌倉満福寺

目の前を江ノ電が通過するお寺です。鎌倉で目の前を江ノ電が通過するのは、満福寺と御霊神社の2箇所になります。満福寺は、源義経、腰越と関係が深いお寺で、源義経が滞在していたことがある場所と伝えられています。境内はこじんまりとして静かな雰囲気のお寺です。
拝観料
無し
拝観時間
9時から17時

詳細を確認する

鎌倉でおすすめ人気のお寺、神社とおすすめコース

鎌倉由比ヶ浜の景色鎌倉は、鶴岡八幡宮鎌倉の大仏以外にもあじさい寺として有名な明月院苔寺として有名な妙法寺竹寺として有名な報国寺から、仏像マニアにおすすめな覚園寺など見所満載。秋には紅葉、梅雨には綺麗なアジサイの花が満開に咲く鎌倉の四季とおすすめのお寺、神社や参拝におすすめのコースをご紹介いたします。

鎌倉で人気のお寺、神社の一覧とおすすめコースを確認する

鎌倉のおすすめ人気ホテルの最新格安プラン

鎌倉由比ヶ浜の景色鎌倉は鶴岡八幡宮への参拝や、鎌倉の大仏由比ヶ浜、稲村ケ崎、七里ヶ浜などといった見どころ満載の人気観光スポット。遠方から鎌倉に訪れる際には、宿泊前提で訪れた方が満喫できます。デートや観光でカップルや家族連れにも人気の格安プランがついたおすすめホテルをご紹介いたします。

鎌倉で人気のあるホテルの最新格安プランを確認する