小動神社の拝観料、拝観時間、ご利益、見所について

小動神社は江ノ島が一望できる隠れ穴場

小動神社は江ノ島が一望できる隠れ穴場

鎌倉市と藤沢市のちょうど境目にある小動神社。しらすで有名な腰越漁港のすぐ近くにある神社です。境内には江ノ島が一望できる展望台があり、江ノ島を間近で一望できる穴場スポットでもあります。天保13年ごろには、小動神社の展望台左側には番所が置かれ、異国船渡来の通報拠点としての役割を担っていたともいわれる場所です。鎌倉のお寺巡りは、鎌倉駅のロッカーに荷物を預け、自転車をレンタルして巡ると、時間と体力の節約になり、おすすめです。鎌倉駅のロッカーと、レンタサイクルの情報については、以下のページで詳しくまとめています。



小動神社とは

風が吹いていないにも関わらず揺れる美しい松が岬の頂にあったという由来から、小動の地名が由来しているといわれる場所です。源頼朝に伊豆配流の時代から仕えた佐々木盛綱が、源平合戦の時に父祖の領国であった近江国から八王子宮を勧請したものと伝えられています。元弘3年、1333年5月には、新田義貞が鎌倉攻めの戦勝を祈願した神社でもあります。7月第一日曜日から第二日曜日にかけて行われる天王祭は、江ノ島の八坂神社との共同で大規模なお祭りが開催され、町全体が賑わいを見せます。

小動神社への行き方

小動神社は江ノ電腰越駅から徒歩5分ほどの場所にあります。江ノ電腰越駅から先は、江ノ電の路面区間となり、情緒溢れる街並みを楽しみながら散策することができます。

腰越駅付近の路面区間

腰越駅付近の路面区間

神社の住所は鎌倉市になりますが、藤沢市が目の前なため、鎌倉駅よりも江ノ島駅の方が近くなる場所です。江ノ島駅からは徒歩15分ほどで、鎌倉駅からは由比ガ浜、稲村ヶ崎、七里ガ浜を越え鎌倉高校前駅を通過してたどりつける場所なので、徒歩だと1時間ほどかかります。比較的平坦な道が続くのと、江ノ電沿線上はとても景色がよいので、歩いて散策してみるのもおすすめです。

鎌倉由比ガ浜の景色

鎌倉由比ガ浜の景色

稲村ガ崎の夕暮れ

稲村ガ崎の夕暮れ

七里ガ浜の夕暮れ

七里ガ浜の夕暮れ

小動神社の参拝時間

小動神社は参拝時間や参拝料はかかりません。

小動神社の見所

江ノ電腰越駅から国道134号線を越えて、腰越漁港の方へ向うと小動神社の鳥居が見えてきます。

小動神社の鳥居

小動神社の鳥居

訪れた日は11月の上旬でしたが、イチョウの木が綺麗に紅葉していました。

小動神社の紅葉

小動神社の紅葉

境内はとても静かで、平日だと参拝に訪れる人はほとんどいません。

腰越漁港が目の前であることから、境内には海の神が祀られています。

小動神社の海神社

小動神社の海神社

右側の鳥居は、稲荷社です。商売繁盛、産業興隆、家内安全、交通安全、芸能上達の神が祀られています。左側の鳥居は、金刀比羅宮です。海神竜王ともよばれ、航海安全、海難救助を司る神です。

金刀比羅宮(左)と稲荷社(右)

金刀比羅宮(左)と稲荷社(右)

こちらの鳥居は大六天社です。諸願成就の神が祀られています。

大六天社

大六天社

小動神社の境内の奥には展望台があり、江ノ島の海を一望することができます。

小動神社境内の展望台からの眺め

小動神社境内の展望台からの眺め

小動神社の展望台から撮影した腰越海岸の夕暮れの夕日には、以下のページでまとめています。

関連記事:腰越海岸の夕暮れの夕日

拝観料

無し

拝観時間

24時間

ご利益

商売繁盛

小動神社のスポット情報

住所

神奈川県鎌倉市腰越2-9-12

電話

0467-22-0806

地図

ストリートビュー

小動神社のご紹介は以上となります。次は、満福寺についてご紹介いたします。
関連記事:満福寺について



鎌倉のお寺、神社

鎌倉覚園寺の水がめに反射するもみじの木

鎌倉の魅力といえば、今から800年以上前の鎌倉時代の雰囲気を残しつつ、綺麗な鎌倉の海や自然が楽しめるという点です。お寺の境内から海を眺められる場所は、日本国内の中でもなかなか無いのではないかと思います。鎌倉のお寺や神社といえば、鶴岡八幡宮高徳院(鎌倉大仏)長谷寺円覚寺建長寺などメジャーどころばかりが紹介されがちですが、おすすめという観点には、有名なメジャーどころ、古きよき鎌倉の歴史を心の底から感じられる場所。そして、京都とは違う鎌倉の一番の魅力は、古きよき歴史を感じながら、鎌倉由比ガ浜、材木座といった湘南の海を一望できるという景色の良さという3つの点に大きく分類されてきます。でもメジャーどころでないと、なかなか足を運んでみないとどこがよいのかが分からないというのが実情です。実際に鎌倉の各スポットへ足を運び、写真を撮影しながら、鎌倉にあるお寺や神社で感じた魅了について、以下のページで詳しくまとめています。

関連記事:鎌倉のお寺、神社どこが人気?おすすめ比較

鎌倉の観光、デート情報

鎌倉の海の雰囲気や鎌倉の海の家、お寺、神社、レンタサイクル、ホテル情報などをまとめています。鎌倉について更に詳しく知りたい場合は、以下のページもあわせてご覧ください。

関連記事:鎌倉のおすすめ人気観光、デートスポット

鎌倉のホテル比較

鎌倉七里ヶ浜からの夕日と江ノ島

鎌倉観光の際に利用するのにおすすめのホテルは、JRだと藤沢駅、大船駅、鎌倉駅周辺。湘南モノレールだと、湘南深沢駅周辺。江ノ電だと腰越駅、七里ヶ浜駅、極楽寺駅、長谷駅、由比ヶ浜駅、和田塚駅周辺になります。それぞれの駅周辺にあるホテルを一覧にして比較できるようにしました。比較表では、それぞれの最寄駅からの徒歩時間、簡単な特徴、参考宿泊料金、じゃらん、楽天、エクスペディア、Yahoo!トラベル、JTB、ヨヤキュードットコム、一休の各宿泊施設への予約一覧へのURLを記載しています。参考価格は、行楽シーズン外での価格を参考情報として記載しています。初詣がある年末年始や、桜のお花見、あじさい、海水浴、紅葉シーズンなどは、ホテルの価格が高くなる傾向があります。あらかじめ前もって予約をすると安く済む場合や、希望する宿泊施設の予約がし易いので、鎌倉へ宿泊で旅行に訪れる際には、早めに予約をするのがおすすめです。

関連記事:鎌倉のホテル比較