本覚寺の鎌倉えびす、本えびす、商売繁盛祈願大祭

鎌倉えびす、本えびす開催期間中の本覚寺の正門

鎌倉えびす、本えびす開催期間中の本覚寺の正門

鎌倉で商売繁盛といえば本覚寺。1月1日、2日、3日は鎌倉初えびす。1月10日は本えびすの祈願会で大勢の人たちで賑わいます。鎌倉えびすは、商売繁盛、家内安全を祈願する催しです。開催期間中の境内は、赤と白の提灯が沢山飾られ、金色の烏帽子に綺麗な着物を着た福娘が福笹や飾り熊手、お神酒を販売しながら、「商売繁盛、家内安全お祈り申し上げます」と威勢のよい大きな掛け声が大きく響き渡っていました。



本覚寺について

本覚寺がある場所は、鎌倉幕府の裏鬼門にあたる場所になり、源頼朝が鎮守として夷堂を建てたといわれています。境内にある夷堂内には黒夷が祀られています。本覚寺の二代目住職であった日朝は、目を治す仏といわれ、本覚寺は商売繁盛祈願とあわせて、眼病に効くお寺として日朝さまの愛称でも親しまれているお寺です。

関連記事:鎌倉本覚寺について

鎌倉で商売繁盛など仕事がらみの祈願ができる場所

鎌倉で商売繁盛や仕事関係のお願いや、御利益があるお寺や神社といえば、まずは無事希望通りの職に就けるように祈願する場所が荏柄天神社。お金を増やしたいという場合は銭洗弁財天宇賀福神社。商売繁盛祈願であれば本覚寺に分かれてきます。

関連記事:鎌倉で商売繁盛祈願ができるパワースポット巡り

本えびすの様子

鎌倉えびす、本えびすなどイベントが開催されている期間の境内は、赤と白の提灯が沢山飾られ、とても多くの参拝者が訪れています。

こちらは本覚寺の裏門です。JR鎌倉駅から本覚寺に訪れる方が多いと思うので、こちらの門から境内に入る人が多いのではないかと思います。

鎌倉えびす、本えびす開催期間中の本覚寺の裏門

鎌倉えびす、本えびす開催期間中の本覚寺の裏門

鎌倉えびす、本えびす開催期間中の本覚寺の裏門

鎌倉えびす、本えびす開催期間中の本覚寺の裏門

鎌倉えびす、本えびす開催期間中の本覚寺の裏門

鎌倉えびす、本えびす開催期間中の本覚寺の裏門

鎌倉えびす、本えびす開催期間中の本覚寺の裏門

鎌倉えびす、本えびす開催期間中の本覚寺の裏門

二体の金剛力士像が祀られている妙本寺側にある門が、正面の入口になります。

正面入口には境内で一番大きなえびす神と書かれた赤い提灯が飾られています。

鎌倉えびす、本えびす開催期間中の本覚寺の正門の一番大きな赤提灯

鎌倉えびす、本えびす開催期間中の本覚寺の正門の一番大きな赤提灯

正面から入ると、左側が祈祷受付になっており、右側に黒夷様、正面に本堂があります。
まずは、手水舎で手と口のお清めを行ってから、線香台にお線香をお供えしてから、本堂で参拝を行います。

 鎌倉えびす、本えびす開催期間中の線香台

鎌倉えびす、本えびす開催期間中の線香台

 鎌倉えびす、本えびす開催期間中の線香台

鎌倉えびす、本えびす開催期間中の線香台

 鎌倉えびす、本えびす開催期間中の線香台

鎌倉えびす、本えびす開催期間中の線香台

鎌倉えびす、本えびす開催期間中の祈祷受付

鎌倉えびす、本えびす開催期間中の祈祷受付

鎌倉えびす、本えびす開催期間中の夷堂

鎌倉えびす、本えびす開催期間中の夷堂

普段は並ぶ事がほとんど無い本堂前の参拝も、鎌倉えびす、本えびす開催期間中は、大勢の人たちで行列ができています。

鎌倉えびす、本えびす開催期間中の本堂

鎌倉えびす、本えびす開催期間中の本堂

本堂の参拝が済んだら、次は黒夷が祀られている夷堂の参拝になります。夷堂前にも沢山の人たちで参拝の行列ができています。

鎌倉えびす、本えびす開催期間中の夷堂

鎌倉えびす、本えびす開催期間中の夷堂

鎌倉えびす、本えびす開催期間中の夷堂

鎌倉えびす、本えびす開催期間中の夷堂

夷堂前から境内を撮影すると、大勢の人たちで賑わっているのが確認できます。

夷堂前から眺めた境内

夷堂前から眺めた境内

境内で販売されている縁起物

鎌倉えびす、本えびす開催期間中の本覚寺では、「福笹」、「飾り熊手」、「お神酒」、「にぎり福」といった縁起物が販売されています。

福笹とは

福笹とは、商売繁盛を祈願して、大判、小判など沢山の縁起物をつけた笹のことです。

鎌倉えびす、本えびす開催期間中に販売されている福笹

鎌倉えびす、本えびす開催期間中に販売されている福笹

飾り熊手とは

酉の市でおなじみの飾り熊手。飾り熊手とは、福をかき集めるといわれる招福の縁起物です。七福神のお面や、大判小判など沢山の縁起物をつけた熊手になります。

 鎌倉えびす、本えびす開催期間中に販売されている飾り熊手

鎌倉えびす、本えびす開催期間中に販売されている飾り熊手

お神酒とは

本覚寺のお神酒は、商売繁盛、家内安全の神様に御供えしたお酒です。お神酒を飲むことによって、商売繁盛、家内安全の神様の霊が体内に入り、ご利益があるとされています。

 鎌倉えびす、本えびす開催期間中に販売されているお神酒受付

鎌倉えびす、本えびす開催期間中に販売されているお神酒受付

にぎり福とは

にぎり福とは、「愛」、「健」、「財」、「学」、「福」の五つを握りこんだ握り福として、昔から鎌倉の人々に愛されているものになります。それぞれの握り福の言い伝えは以下の通りとなります。

 鎌倉えびす、本えびす開催期間中に販売されている握り福

鎌倉えびす、本えびす開催期間中に販売されている握り福

「愛」は、貧しく冷え切った心に躍動を与えてくれる縁結びの福になります。

「健」は、日々穏やかに無病息災長寿のための福になります。

「財」は、勤勉・努力の中から金運を与えてくれる商売繁盛の福になります。

「学」は、学識、技術を学び、智を持って広く世に出る福になります。

「福」はすべての幸せを神仏の賜り物として、感謝する心に更に大きな福があるとされているものになります。

境内の売店

鎌倉えびす、本えびす開催期間中は、境内に売店が設けられています。おしるこ、おでん、もつ煮、からあげ、ホットドック、スパムおにぎり、お新香、キムチ、ケバブなどが販売されています。

 鎌倉えびす、本えびす開催期間中の境内の売店

鎌倉えびす、本えびす開催期間中の境内の売店

私はケバブが好きなので、ケバブ(税込600円)を購入しました。

 鎌倉えびす、本えびす開催期間中の境内で購入したケバブ

鎌倉えびす、本えびす開催期間中の境内で購入したケバブ

 鎌倉えびす、本えびす開催期間中の境内で購入したケバブ

鎌倉えびす、本えびす開催期間中の境内で購入したケバブ

ソースは決まって辛口。マイウ。

 鎌倉えびす、本えびす開催期間中の境内で購入したケバブ

鎌倉えびす、本えびす開催期間中の境内で購入したケバブ

ケバブは本当に美味しいです。鎌倉でケバブだと、小町通入口に本格的なトルコ料理のお店があって、本場のケバブを食べられるのと、鎌倉の大仏通りにもケバブ屋さんがあります。

福娘

境内で「商売繁盛、家内安全お祈り申し上げます」と威勢のよい大きな掛け声をかけてくれている福娘。頭に金の烏帽子をかぶり、綺麗な千早を身にまとっています。

鎌倉えびす、本えびす開催期間中の福娘

鎌倉えびす、本えびす開催期間中の福娘

本覚寺に訪れる沢山の人々に、笑顔と共に福を届けてくれています。

鎌倉えびす、本えびす開催期間中の福娘

鎌倉えびす、本えびす開催期間中の福娘