鎌倉で商売繁盛祈願ができるお寺と神社巡り

商売繁盛の祈願で有名な神様といえば、七福神のえびす様。鎌倉には、えびす様が祀られている本覚寺をはじめ、商売繁盛祈願に最適なパワースポットとして、建長寺鶴岡八幡宮本覚寺長谷寺小動神社があります。商売繁盛が祈願できるお寺をめぐりやすいルートで、ご紹介してみたいと思います。



建長寺の商売繁盛祈願

建長寺三門(重要文化財)

建長寺三門(重要文化財)

鎌倉五山第一位として有名な建長寺です。建長寺は、境内の建物から中国文化が深く関わっている様子や、パキスタンから奉納された釈迦苦行像が祀られていたりなど、他国の文化を積極的に取り入れている印象を受けるお寺です。大覚禅師が中国から伝えた純粋で厳しい禅風は今も受け継がれて、日々昼夜問わず厳しい修行が内部では行われているそうです。何か新しい試みを事業で始める際に、建長寺へお参りする事で役に立つ力を得ることができるかもしれません。建長寺は北鎌倉駅から徒歩で20分ほどかかります。

関連記事:建長寺の詳細を確認する

鶴岡八幡宮の商売繁盛祈願

鶴岡八幡宮の商売繁盛祈願

鶴岡八幡宮の商売繁盛祈願

建長寺の次に訪れたいのは鶴岡八幡宮です。おみくじで引いた凶を強運にも変えてしまう強い力があるパワースポットとしても有名で、初詣には沢山の人々が鶴岡八幡宮を訪れます。鶴岡八幡宮は、鎌倉の中でも沢山のご利益がある神社で、家内安全、商売繁盛、厄除け、交通安全、初宮詣、必勝祈願、家運隆昌、社運隆昌、身体健全、心願成就、 病気平癒、合格祈願、開運厄除、無病息災、方除、工事安全などをお参りすることができます。商売繁盛とあわせて、関連するご利益もあわせて祈願するのがおすすめです。

関連記事:鶴岡八幡宮の詳細を確認する

本覚寺の商売繁盛祈願

お正月は福娘とえびす様で商売繁盛祈願、鎌倉本覚寺

お正月は福娘とえびす様で商売繁盛祈願、鎌倉本覚寺

本覚寺は、JR鎌倉駅の東口から徒歩で行ける範囲では最も近い場所にあるお寺です。境内には商売繁盛の神様として有名な七福神のえびす様が祀られています。特にお正月は、初えびすで境内がとっても賑わう場所でもあります。商売繁盛を祈願するのであれば、鎌倉で外せないパワースポットです。

関連記事:本覚寺の詳細を確認する

関連記事:本覚寺の鎌倉えびす、本えびす、商売繁盛祈願大祭

長谷寺の商売繁盛祈願

長谷寺の山門

長谷寺の山門

本覚寺を祈願したら、江ノ電で長谷駅を目指し、長谷寺へと向います。長谷寺で商売繁盛といえば、弁天窟の中に祀られている金財童子です。金財童子は、別名召請童子です。本地は薬師如来で、金銀財宝、商売繁盛の神様です。また大黒堂に祀られている大黒様に触れることによって、商売繁盛のご利益が得られるとされています。大黒様なので、特に農業に関わるお仕事をされている方の商売繁盛に功徳があるのではないかと思います。

関連記事:長谷寺の詳細を確認する

小動神社の商売繁盛祈願

金刀比羅宮(左)と稲荷社(右)

金刀比羅宮(左)と稲荷社(右)

長谷寺をめぐったら、再び江ノ電に乗車し、腰越駅を目指します。長谷寺から、腰越漁港近くの小動神社までは、歩こうと思えば歩ける距離です。徒歩だと30分から40分ほどかかりますが、途中稲村ガ崎や七里ガ浜の美しい景色を眺めながら向うことができます。

稲村ガ崎の夕暮れ

稲村ガ崎の夕暮れ

七里ガ浜の夕暮れ

七里ガ浜の夕暮れ

小動神社を商売繁盛祈願の最後に選んだのは、鎌倉のお寺の多くが大体16時、17時前後で入れなくなってしまうところが多い中、小動神社については、いつでも入れる神社であるという理由もあります。小動神社で商売繁盛を祈願する際には、境内にある鳥居が二つ並んでいるうち、鳥居に向って右側にある赤い稲荷社です。稲荷社には、商売繁盛の他に、産業興隆、家内安全、交通安全、芸能上達の神が祀られています。小動神社から、江ノ電腰越駅までは、徒歩5分ほどなのと、江ノ島までも徒歩で15分ほどの距離なので、帰りに小田急線や湘南モノレールの江ノ島駅を利用すれば、都心方面にも向うことができます。

関連記事:小動神社の詳細を確認する

以上が鎌倉で商売繁盛祈願に適したお寺めぐりのルートになります。北鎌倉から始まり、腰越までのルートなので、鎌倉を端から端まで横断するような参拝ルートになりますが、朝早くからめぐれば、一日でまわり切れるコースとなります。

商売繁盛祈願を鎌倉で完璧に行いたい方は、めぐってみてはいかがでしょうか。

鎌倉のお寺、神社

鎌倉覚園寺の水がめに反射するもみじの木

鎌倉の魅力といえば、今から800年以上前の鎌倉時代の雰囲気を残しつつ、綺麗な鎌倉の海や自然が楽しめるという点です。お寺の境内から海を眺められる場所は、日本国内の中でもなかなか無いのではないかと思います。鎌倉のお寺や神社といえば、鶴岡八幡宮高徳院(鎌倉大仏)長谷寺円覚寺建長寺などメジャーどころばかりが紹介されがちですが、おすすめという観点には、有名なメジャーどころ、古きよき鎌倉の歴史を心の底から感じられる場所。そして、京都とは違う鎌倉の一番の魅力は、古きよき歴史を感じながら、鎌倉由比ガ浜、材木座といった湘南の海を一望できるという景色の良さという3つの点に大きく分類されてきます。でもメジャーどころでないと、なかなか足を運んでみないとどこがよいのかが分からないというのが実情です。実際に鎌倉の各スポットへ足を運び、写真を撮影しながら、鎌倉にあるお寺や神社で感じた魅了について、以下のページで詳しくまとめています。

関連記事:鎌倉のお寺、神社どこが人気?おすすめ比較

鎌倉の観光、デート情報

鎌倉の海の雰囲気や鎌倉の海の家、お寺、神社、レンタサイクル、ホテル情報などをまとめています。鎌倉について更に詳しく知りたい場合は、以下のページもあわせてご覧ください。

関連記事:鎌倉のおすすめ人気観光、デートスポット

鎌倉のホテル比較

鎌倉七里ヶ浜からの夕日と江ノ島

鎌倉観光の際に利用するのにおすすめのホテルは、JRだと藤沢駅、大船駅、鎌倉駅周辺。湘南モノレールだと、湘南深沢駅周辺。江ノ電だと腰越駅、七里ヶ浜駅、極楽寺駅、長谷駅、由比ヶ浜駅、和田塚駅周辺になります。それぞれの駅周辺にあるホテルを一覧にして比較できるようにしました。比較表では、それぞれの最寄駅からの徒歩時間、簡単な特徴、参考宿泊料金、じゃらん、楽天、エクスペディア、Yahoo!トラベル、JTB、ヨヤキュードットコム、一休の各宿泊施設への予約一覧へのURLを記載しています。参考価格は、行楽シーズン外での価格を参考情報として記載しています。初詣がある年末年始や、桜のお花見、あじさい、海水浴、紅葉シーズンなどは、ホテルの価格が高くなる傾向があります。あらかじめ前もって予約をすると安く済む場合や、希望する宿泊施設の予約がし易いので、鎌倉へ宿泊で旅行に訪れる際には、早めに予約をするのがおすすめです。

関連記事:鎌倉のホテル比較