鎌倉で開運のご利益があるお寺、神社

開運とは運が開け幸せの方向に向うことです。毎日の日常生活において、予期しない不幸な出来事が起こる場合や、悪い出来事から抜け出せない場合は、開運のご利益があるお寺や神社を参拝するのがおすすめです。鎌倉で開運のご利益があるお寺と神社は、あじさいや紅葉で有名な明月院と、祇園山ハイキングコースで有名な八雲神社です。



明月院

明月院の宗猷堂(開山堂)

明月院の宗猷堂(開山堂)

明月院は、北鎌倉駅から徒歩15分ほどのところにあるお寺です。別名あじさい寺と呼ばれ、6月の梅雨の時期になると、とても大勢の観光客で賑わいます。また、秋の紅葉も有名なお寺です。境内は広く、開運の参拝をしながら、あじさい、紅葉から、境内には小さな竹林などもあり、綺麗な鎌倉の自然を楽しむことができます。

関連記事:鎌倉明月院(あじさい寺)について

八雲神社

八雲神社は富士山と鎌倉の海が一望できる絶景スポット

八雲神社は富士山と鎌倉の海が一望できる絶景スポット

八雲神社は鎌倉駅東口から商売繁盛のご利益で有名な本覚寺を越えて、日蓮聖人が開山したお寺として有名な妙本寺方面に向った方角にあります。祇園山ハイキングコースの入口がある神社になります。境内は鎌倉にあるお寺や神社の中ではこじんまりとしていますが、歴史を感じる本堂が特徴的なお寺です。かなり険しいハイキングコースとなりますが、八雲神社で開運のお参りをした後は、祇園山ハイキングコースへと登り、10分ほど山道を登ると開けた場所にある見晴台で、鎌倉由比ヶ浜の美しい景色を眺めると、更に運気が高まるかもしれません。祇園山ハイキングコースへと向う場合は、かなり足元が悪い山道を登ることになるので、転んでも脱げないスニーカーが必須となります。

関連記事:八雲神社について