宝戒寺(萩の寺)の拝観料、拝観時間、ご利益、見所について

宝戒寺は聖德太子が祀られた美しい萩の寺

宝戒寺は聖德太子が祀られた美しい萩の寺

鎌倉で出世祈願といえば宝戒寺です。出世祈願以外にも、厄払い、商売繁盛、学業成就、良縁、子育て、安産など幅広い功徳があるお寺です。鎌倉にはお寺の前にお寺を紹介するパネルが設置されているのですが、宝戒寺のパネルに、北条一族八百七十余名が自害したと伝えられるお寺の記載を読んで、凄いお寺だなっと思ってしまいました。そんな壮絶な過去とは裏腹に、境内には四季を通じて美しい花が咲くお寺で、9月には白いハギで埋めつくされることから、別名「萩の寺」とも呼ばれる美しいお寺です。鎌倉のお寺巡りは、鎌倉駅のロッカーに荷物を預け、自転車をレンタルして巡ると、時間と体力の節約になり、おすすめです。鎌倉駅のロッカーと、レンタサイクルの情報については、以下のページで詳しくまとめています。



宝戒寺とは

宝戒寺を創設者は、後醍醐天皇です。建武2年、1335年に建立しています。新田義貞の鎌倉攻めにより、宝戒寺の南東にある「腹きりやぐら」で、最後の執権である北条高時をはじめ北条一族八百七十余命が自害したと伝えられている壮絶な過去を持つお寺です。滅亡した北条氏の霊を弔うことと、修行道場として後醍醐天皇が足利尊氏に命令して、北条氏の屋敷があったこの場所に寺を建立させたことが始まりとされています。

宝戒寺への行き方

宝戒寺は鎌倉駅から徒歩12分ほどの鶴岡八幡宮に比較的近い場所にあります。バスだと、鎌倉駅前のロータリーから乗車し、大学前のバス停で下車して徒歩2分の場所にあります。

宝戒寺の拝観時間

宝戒寺の拝観時間は、8時30分から16時30分です。拝観料は、中学生以上の大人が100円、小学生以下が50円となっています。入口の受付に人がいないことが多いので、受付にあるお盆の上に100円を置いて、拝観を行います。

宝戒寺の見所

宝戒寺の門前です。入口を入ってすぐ左側が受付になります。

宝戒寺の門前

宝戒寺の門前

入口を入って右側には聖德太子が祀ってある聖德太子堂があります。毎年1月22日に聖德太子講が厳修されています。

聖德太子堂

聖德太子堂

本堂の前には巨大な大木があります。

本堂の前の巨大な大木

本堂の前の巨大な大木

本堂の前を通過して境内の内部へと進むと、1333年に滅亡した北条氏と、鎌倉合戦東勝寺戦没諸精霊を供養する慰霊塔である宝篋印塔が祀られています。

宝篋印塔

宝篋印塔

こちらは鎌倉幕府執権北条高時公を徳崇大権現として祀られている徳崇拝大権現堂です。

徳崇拝大権現堂

徳崇拝大権現堂

本堂に向って右奥には、大聖歓喜双身天皇が祀られた大聖歓喜天堂があります。

大聖歓喜天堂

大聖歓喜天堂

境内の中央には大きな本堂があります。本堂の内部は撮影禁止となっており、沢山の仏像が祀られています。

宝戒寺に祀られている仏像

宝戒寺に祀られている仏像は以下の通りです。

  • 聖観世音
  • 不動明王
  • 毘沙門天
  • 不動尊御前立
  • 仏母准胝観世音
  • 聖徳太子(二才尊像)
  • 帝釈天
  • 子育経読地蔵大菩薩【本尊】
  • 梵天
  • 十王尊
  • 伝教大師
  • 閻魔大王
  • 五代国師慈威和上坐像
  • 弘法大師
  • 唐仏地蔵尊
  • 福徳の天女
  • 結縁の天女

本堂の奥は、墓地へと続く小道が続いています。

墓地へと続く小道

墓地へと続く小道

宝戒寺のご利益について

宝戒寺は、幅広い願い事を聞いてくれる聖観世音をはじめ、厄払い、商売繁盛、出世、学業成就、良縁、子育て、安産など幅広い功徳があるお寺です。宝戒寺には沢山の仏像が祀られていますが、主な仏像別に御利益についてまとめてみたいと思います。

聖観世音

聖観世音は開運、厄除け、病気平癒から苦難除去まで幅広い御利益がある仏像です。様々なお願い事を行いたい時は聖観世音をお参りするとよいでしょう。

不動明王

不動明王は、商売繁盛、厄払い、出世運などの巧徳があるとされる仏像です。なんだか今の商売が上手くいかない。サラリーマンの方でなんとか出世したいと思う方は、不動明王をお参りするとよいでしょう。

毘沙門天

毘沙門天は、戦いの神様。上杉謙信が愛した仏像としても有名です。戦国武将が戦いに挑む際に、戦いの成功を導く神様として古くから親しまれてきています。現代においては、新しい事業に取り組む際、就職、転職、独立、受験、部活動などありとあらゆる攻め時において、助けになってくれるであろう神様です。

仏母准胝観世音

仏母准胝観世音は、安産祈願や子宝など子供を授かる事に対して功徳がある仏像です。これから子供を作る計画のある方や、妊娠中に元気な子供を授かりたいと願う方に力を貸してくれる可能性がある仏様です。

帝釈天

帝釈天といえば阿修羅の宿命のライバルですね。帝釈天は、良縁、恋愛、結婚など縁結びの功徳があるとされる仏様です。独身の方で、これから新しい出会いを求めている方は、帝釈天にお参りすると、願いを叶えてくれるかもしれません。

子育経読地蔵大菩薩

宝戒寺の本尊は、子育経読地蔵大菩薩です。読んで字のごとく、子育てに対して功徳があるとされる仏像です。すくすく元気な子供に育って欲しいと願う方は、子育経読地蔵大菩薩にお参りすると願いを叶えてくれるかもしれません。

梵天

梵天は、出世にご利益があるとされている神様です。今の会社でどんどん出世していきたいと思うサラリーマンの方は、梵天をお参りすると願いを叶えてくれるかもしれません。

閻魔大王

十三仏信仰において、特に有名なのが閻魔大王です。十三仏とは、死んだ人があの世に行った際に待ち受けている13人の裁判官です。現世においての行いによって、この世を去ってしまった人々は、十三仏によって天上界にいけるのか、人間界へ再び戻るのか、それとも地獄へと送り込まれるのかが決まります。閻魔大王は、地獄行きが決まってしまった人の舌を抜く地蔵菩薩として有名ですが、眼病治療に功徳がある仏像といわれています。

宝戒寺の桜について

宝戒寺の入口付近の桜

宝戒寺の入口付近の桜

萩の寺として有名な宝戒寺の桜は、宝戒寺の受付前の入口が綺麗です。鶴岡八幡宮からも近いので、鶴岡八幡宮の桜とあわせて見に行くのがおすすめです。

関連記事:宝戒寺の桜について

拝観料

大人:100円 子供:50円

宝戒寺のスポット情報

住所

神奈川県鎌倉市 小町3丁目5?22

電話

0467-22-5512

地図

ストリートビュー

宝戒寺のご紹介は以上となります。次は、本覚寺(萩寺)についてご紹介いたします。
関連記事:本覚寺(萩寺)について



鎌倉で合格祈願ができる神社、お寺の参拝順序

鎌倉で合格祈願なら成就院もおすすめ

鎌倉で合格祈願なら成就院もおすすめ

鎌倉で合格祈願ができるのは宝戒寺以外にも、葛原岡神社、荏柄天神社、鶴岡八幡宮、成就院があります。より合格祈願を念入りに行っておきたい場合は、全ての神社やお寺に参拝するのがおすすめです。ただ、鎌倉に土地勘が無いとなかなかどの順序で巡ってよいのかが把握できないと思います。そんな方のために、鎌倉で受験合格、合格祈願ができるパワースポットを巡る順序をご紹介いたします。

関連記事:鎌倉で受験合格、合格祈願ができるパワースポット巡り

鎌倉坐禅コン

宝戒寺では、坐禅をしながら新しい男女の出会いのためのイベントである鎌倉坐禅コンが開催されています。鎌倉に出会いを求めて宝戒寺を訪れる際には、鎌倉坐禅コンがおすすめです。

関連記事:鎌倉ひとり旅におすすめの出会いの場

鎌倉のお寺、神社

鎌倉覚園寺の水がめに反射するもみじの木

鎌倉の魅力といえば、今から800年以上前の鎌倉時代の雰囲気を残しつつ、綺麗な鎌倉の海や自然が楽しめるという点です。お寺の境内から海を眺められる場所は、日本国内の中でもなかなか無いのではないかと思います。鎌倉のお寺や神社といえば、鶴岡八幡宮高徳院(鎌倉大仏)長谷寺円覚寺建長寺などメジャーどころばかりが紹介されがちですが、おすすめという観点には、有名なメジャーどころ、古きよき鎌倉の歴史を心の底から感じられる場所。そして、京都とは違う鎌倉の一番の魅力は、古きよき歴史を感じながら、鎌倉由比ガ浜、材木座といった湘南の海を一望できるという景色の良さという3つの点に大きく分類されてきます。でもメジャーどころでないと、なかなか足を運んでみないとどこがよいのかが分からないというのが実情です。実際に鎌倉の各スポットへ足を運び、写真を撮影しながら、鎌倉にあるお寺や神社で感じた魅了について、以下のページで詳しくまとめています。

関連記事:鎌倉のお寺、神社どこが人気?おすすめ比較

鎌倉の観光、デート情報

鎌倉の海の雰囲気や鎌倉の海の家、お寺、神社、レンタサイクル、ホテル情報などをまとめています。鎌倉について更に詳しく知りたい場合は、以下のページもあわせてご覧ください。

関連記事:鎌倉のおすすめ人気観光、デートスポット

鎌倉のホテル比較

鎌倉七里ヶ浜からの夕日と江ノ島

鎌倉観光の際に利用するのにおすすめのホテルは、JRだと藤沢駅、大船駅、鎌倉駅周辺。湘南モノレールだと、湘南深沢駅周辺。江ノ電だと腰越駅、七里ヶ浜駅、極楽寺駅、長谷駅、由比ヶ浜駅、和田塚駅周辺になります。それぞれの駅周辺にあるホテルを一覧にして比較できるようにしました。比較表では、それぞれの最寄駅からの徒歩時間、簡単な特徴、参考宿泊料金、じゃらん、楽天、エクスペディア、Yahoo!トラベル、JTB、ヨヤキュードットコム、一休の各宿泊施設への予約一覧へのURLを記載しています。参考価格は、行楽シーズン外での価格を参考情報として記載しています。初詣がある年末年始や、桜のお花見、あじさい、海水浴、紅葉シーズンなどは、ホテルの価格が高くなる傾向があります。あらかじめ前もって予約をすると安く済む場合や、希望する宿泊施設の予約がし易いので、鎌倉へ宿泊で旅行に訪れる際には、早めに予約をするのがおすすめです。

関連記事:鎌倉のホテル比較