牡丹の種類(南部の里)

南部の里

南部の里

南部の里

南部の里

南部の里

南部の里

南部の里

南部の里

南部の里

南部の里

南部の里は薄いピンクと濃い紫色とのグラデーションが美しい少し控えめな印象を受ける牡丹です。鶴岡八幡宮の鎌倉ぼたんで見る事ができます。

続いて「白王獅子」を確認する



鎌倉ぼたんについて

神苑ぼたん庭園入口の牡丹

神苑ぼたん庭園入口の牡丹

鶴岡八幡宮の境内にある神苑ぼたん庭園は、昭和55年に鶴岡八幡宮の創建800年を記念した日本庭園です。源氏池畔には景石と御簾垣や杉苔が調和した景観を楽しむことができます。また庭園内には、書院造りの齋館があります。ぼたん庭園は、特に大輪の花を咲かせる春の鎌倉ぼたんが人気で、鎌倉ぼたんの季節は、鶴岡八幡宮で一番桜が綺麗な名所とあわせて、美しいぼたんの数々を見る事ができます。鎌倉ぼたんが開園するシーズンは、4月から5月下旬までなのですが、鶴岡八幡宮で桜が満開となる3月下旬からも、ぼたんの開花状況によって開園することがあります。

関連記事:鶴岡八幡宮の鎌倉ぼたんと牡丹の種類を確認する

鶴岡八幡宮関連情報

鶴岡八幡宮に関してまとめた記事になります。