いいね、フォロワー数が増える可能性大?インスタ映えする人気スポット

いいね、フォロワー数が増える可能性大?インスタ映えする人気スポット

いいね、フォロワー数が増える可能性大?インスタ映えする人気スポット

インスタグラムを運営していると、特にいいね数やフォロワー数が増えやすいのが空や海の写真です。海沿いは特に空と海が同時に撮影できるのと、朝焼けや夕暮れ、夜景もとても綺麗なことから、フォロワー数やいいね数を増やしやすいスポットでもあります。中でも、東京、みなとみらい、鎌倉、江ノ島、逗子、葉山といった海沿いスポットはインスタに投稿すると、とても多くの人々が反応してくれます。

インスタ映えするスポットを他人の写真で紹介しているサイトがほとんどですが、自ら運営しているインスタの写真をもとに、シッカリとインスタ映えするスポット情報をご紹介いたします。

インスタ映えする東京のスポット

東京は海沿いも人気ですが、一眼レフカメラを持っている方は、車通りが多い場所で長時間露光を行いレーザービームを撮影したり、人ごみの流れを撮影しても、インスタグラムでは共感を得ることができます。長時間露光を行うのには、カメラを固定しなくてはならないため、三脚が必要と思う方がいると思いますが、私のインスタで紹介している写真は、ほとんど三脚を利用していません。ほどんどの写真は、道沿いにある消火栓の上にカメラを置いて、撮影を行っています。少し角度を付ける際には、タバコの箱をカメラのレンズの下に置いて、レンズを上方に傾けるなどの工夫をしています。三脚が無くても、街中を見渡すと、以外とカメラを固定できる場所が多いので、ぜひ試してみてはいかがでしょうか?



和光の時計台前

東京といえば銀座。銀座といえば和光の時計台です。この写真は、銀座四丁目の交差点にある消火栓のような箱の上にカメラを置いて、レンズの下にタバコの箱を置いて撮影しました。レーザービームを撮影する際には、あまり停車した車が入るのを嫌う方がいるのですが、動きがあるレーザービームと、停車した車が両方入ると、なかなかインスタ映えするカッコいい写真になります。

銀座は、和光の時計台の他にもインスタ映えするスポットがいくつかあります。以下で紹介している写真は全て三脚は利用していません。気になる方はご覧くださいませ。

関連記事:インスタ映えする銀座の撮影スポットを確認する

渋谷スクランブル交差点

このインスタグラムの写真も三脚は利用していません。これは、手持ちで長時間露光はせずに、人の動きを少し出したかったので、手持ちで撮影を行っています。人の流れを撮影する際には、人の数が多いほど、写真にインパクトが出るので、特に人が多い、金曜日の夜の渋谷へ足を運び撮影を行いました。

渋谷はスクランブル交差点以外だと、ヒカリエからの夜景もおすすめです。渋谷でインスタ映えする撮影スポットを以下でご紹介しています。

関連記事:インスタ映えする渋谷の撮影スポットを確認する

レインボーブリッジ

東京で海沿いといえば、レインボーブリッジですね。レインボーブリッジというと、ライトアップした夜景が人気があると思う方がいると思うのですが、夜景でなくても以下のような普段なかなか見ることが無いレインボーブリッジの裏側を撮影してインスタに投稿すると、なかなかこれもまたインスタ映えします。

関連記事:インスタ映えするレインボーブリッジの撮影スポットを確認する

インスタ映えするみなとみらいのスポット

みなとみらいといえば、デートや観光で人気のスポットです。海沿いのベイエリアに沢山の高層ビル群が立ち並び、おしゃれな景色を沢山撮影できます。中でも特におすすめなインスタ映えする撮影スポットをご紹介いたします。

ランドマークタワー

みなとみらいで最高のロケーションといえば、ランドマークタワー70階にある展望フロア、スカイガーデンです。撮影する時間帯としておすすめなのが、夕暮れから夜にかけてです。日没から夜にかけては、訪れる季節や天候によって、辺り一面が青くなるブルーアワーとよばれる景色を楽しむことができたり、日没直後から始まるオレンジと青の複雑なグラデーションカラーに彩られたマジックアワーと呼ばれる景色を楽しむことができます。スカイガーデンは、全てガラス張りです。カメラを撮影する際に窓ガラスに室内の光が反射して、写真にノイズが載ることがあります。そんな時は上着をカメラの周りにかけて撮影すると、室内の余計な光が写真の中に入らず、綺麗な写真を撮影することができます。特に室内の照明が窓に反射して、写真の中に含まれてしまう事が多いので、上着があるととても便利です。

スカイガーデンで長時間露光にて写真撮影する際には、三脚は必須となります。スカイガーデンは三脚や一脚が禁止されていません。窓際に三脚を立てて撮影することができます。

関連記事:インスタ映えするランドマークタワーの撮影スポットを確認する

大さん橋

みなとみらいで、ランドマークタワー、クイーンズスクエア、コスモクロック、赤レンガ倉庫全てが一枚の写真に収めて撮影できる場所が、大さん橋です。特に大さん橋の上にあるくじらの背中から眺めるみなとみらいの夜景は絶景です。注意する点としては、海の上にあるスポットであることから、海からの風の影響を撮影時にとても受けやすいです。三脚を利用していても、訪れる日の天候によってはもの凄い強い風が吹き、三脚が動いてしまう場合があります。また、冬の時期はとても寒いです。写真を沢山撮影していると、100%手が寒さでかじかんでしまうので、絶対に手袋は必須です。楽天だと500円もせずに、ちゃんとした防寒手袋 が購入できるのでとってもおすすめです。

大さん橋からの景色も、撮影するポイントや季節、時間帯によっていろいろと変化しますので、大さん橋に訪れる前に、以下のページからどのような写真を撮るか、事前に検討するのがおすすめです。

関連記事:インスタ映えする大さん橋の撮影スポットを確認する

インスタ映えする鎌倉のスポット

鎌倉といえば海とお寺です。お寺もインスタに投稿すると、海外のインスタグラマーが沢山集まってきてくれます。鎌倉で海の写真を撮影する際の注意点としては、早朝から午後にかけては由比ヶ浜がおすすめで、午後から夕方にかけては稲村ヶ崎から先にある七里ヶ浜、鎌倉高校前駅がおすすめのインスタ映えする撮影スポットです。理由は、夕暮れの由比ヶ浜は、稲村ヶ崎が邪魔をして、沈む夕日を見ることができません。なので、鎌倉の海で夕暮れを撮影する際には、稲村ヶ崎から西側の海岸へ行くのがおすすめです。

由比ヶ浜

由比ヶ浜は朝から昼の14時ぐらいまでに訪れるのがおすすめです。鎌倉の中にある海岸でも、砂浜が広いため、波が引いたタイミングで、水面に空や雲がとてもよく反射してくれます。波打ち際で反射する空は、とても綺麗です。

こちらは、冬の由比ヶ浜です。晴れて空気が澄んだ日には遠くまで綺麗な景色を眺めることができます。

こちらは冬の11時ぐらいに訪れた際に撮影した由比ヶ浜です。訪れるタイミングや天候などによって雰囲気が変わってきます。特に晴れて波が穏やかなタイミングがインスタ映えする写真の撮影におすすめです。

稲村ヶ崎

稲村ヶ崎は高台になっていて、七里ヶ浜から江ノ島、晴れて空気が澄んだ冬の時期は、遠くに綺麗な富士山も見ることができる絶景スポットです。夕暮れの時間帯は、高台に登らなくても、浜辺からでも十分インスタ映えする綺麗な夕暮れを撮影することができます。

七里ヶ浜

七里ヶ浜も夕暮れ時がとても綺麗な海です。目の前に江ノ島を眺めながら、沈む夕日に向うサーファーの姿を撮影すると、インスタ映えする綺麗な写真を撮影することができます。私は風景だけの写真では無く、少し人も写りこんだ写真の方が好みです。

鎌倉由比ヶ浜、稲村ヶ崎、七里ヶ浜とご紹介しましたが、朝、昼、夕暮れそれぞれの時間帯で、とても景色が変わる場所でもあります。それぞれの場所で、どのような風景が撮影できるかを以下にまとめてみました。

どの時間帯に、どこの海を訪れようか?気になる方はご確認ください。

関連記事:インスタ映えする大さん橋の撮影スポットを確認する

鎌倉高校前駅

海外の観光客にも大人気のスポットといえば、江ノ電の鎌倉高校前駅です。平日であっても、お昼から夕方にかけては、海外からの観光客で、とても賑わっています。もし人ごみを避けて訪れたい場合は、早朝がとてもおすすめです。稲村ヶ崎が日が昇る東側にあるので、駅から日の出が確認できるまでには少し日の出時刻から時間がかかるのですが、綺麗な朝焼けを眺める事ができます。以下の写真は夕暮れになります。

鎌倉高校前駅からは、日の出、昼間の風景、夕暮れの様子をそれぞれ撮影してありますので、気になる方は、以下からご確認いただけます。

報国寺

海外の人に人気の鎌倉のお寺。日本ならではのお寺の写真をインスタに投稿すると、海外の方々からも沢山のいいねが集まってきます。日本人にも海外の人にもインスタ映えする人気が高いお寺といえば、報国寺です。報国寺といえば、竹林で有名なのですが、境内には沢山の苔が生い茂り、とても綺麗な景色が広がるお寺でもあります。

鎌倉の主要なお寺をほぼ全て巡って撮影した写真はお寺の情報とあわせて以下にまとめています。鎌倉は他のエリアと比較すると、仏像を撮影できるお寺が多いのですが、覚園寺杉本寺など、とっても拝観する価値がある仏像が祀られているお寺は撮影が禁止となっているので、訪れる際には注意が必要です。以下のページでは、どこのお寺が撮影可能で、どこのお寺が撮影禁止になっているかについてもまとめています。

関連記事:インスタ映えする大さん橋の撮影スポットを確認する

インスタ映えする江ノ島のスポット

夕暮れにインスタ映えする海の写真撮影するなら、江ノ島はとってもおすすめです。鎌倉よりも西側にあり、周囲に夕日を遮るものが無い西側が特におすすめです。また、夏の季節は海の家が沢山立ち並び、インスタ映えするおしゃれな写真も沢山撮影することができます。インスタ映えする写真を撮影するなら、東浜よりも西浜の方がおすすめです。

岩屋

江ノ島の一番奥地にあるのが岩屋です。目の前が海のため、ものすごい綺麗な絶景を撮影することができます。特に日没の時間帯は、一段とインスタ映えする絶景が広がります。

関連記事:インスタ映えする岩屋の撮影スポットを確認する

鳥江ノ島

本当はとても教えたくないインスタ映えするスポットです。鳥江ノ島は、波が高いと入ることができない場所になるのですが、波が穏やかな日には入ることができます。写真を撮影する人は、ほとんどゼロで、多くの人が釣りを目当てに訪れる場所です。鳥江ノ島がおすすめなのは、潮溜まりがとても浅く、めちゃくちゃ空や夕日を反射します。夕暮れに訪れると、こんなに幻想的な写真を撮影することができます。

関連記事:インスタ映えする鳥江ノ島の撮影スポットを確認する

片瀬江ノ島西海岸

江ノ島といえば西海岸がおすすめです。西浜はとにかく夕日が綺麗。この一言につきます。

江ノ島西浜からの綺麗なインスタ映えするスポットは、以下のページでご紹介しています。

関連記事:インスタ映えする片瀬江ノ島西海岸の撮影スポットを確認する

江ノ島西浜の海の家

江ノ島の西浜は、夕日が綺麗なのと、夏の時期はおしゃれな海の家が立ち並びます。夕暮れ時に訪れると、こんなに綺麗なインスタ映えする写真を撮影することができます。

インスタ映えする海の家の写真は以下のページでまとめています。毎年、それほど大きく出店する海の家は変わらないので、訪れる際には参考にしてみてください。

関連記事:インスタ映えする海の家の撮影スポットを確認する

インスタ映えする逗子のスポット

逗子といえば、逗子海岸と逗子マリーナです。特に人気なのが逗子マリーナで、セレブちっくな方が多く訪れる観光スポットでもあります。敷地内には背の高い椰子の木が立ち並び、一見「ここは日本なのか?」というような雰囲気があたり一面に広がります。

逗子マリーナ

関連記事:インスタ映えする逗子マリーナの撮影スポットを確認する

インスタ映えする葉山のスポット

葉山といえば葉山の御用邸側にある一色海岸。一色海岸といえば、夏の時期だけ現れる海の家、ブルームーン。ブルームーン自体もおしゃれな海の家なのですが、この場所から眺める夕日は、とにかく絶景です。

ブルームーンで撮影した写真は以下からも確認いただけます。

関連記事:インスタ映えするブルームーンの撮影スポットを確認する

東京、みなとみらい、湘南エリアの海沿いを中心に、以下のインスタグラムでインスタ映えするんじゃないか?と思うスポットを自ら撮影し配信しています。ほぼ全ての写真に位置情報を付けているので、この場所気になる!っという方は、各投稿に付いている位置情報をご確認ください。

フォローも大歓迎です。