逗子でサルや動物がいる公園といえば披露山公園

披露山公園(ひろおやまこうえん)は、日本のビバリーヒルズである披露山庭園住宅のすぐ側にある逗子の隠れた絶景ポイントです。披露山の頂上にある景色がとても美しい絶景ポイントで、敷地内にはうさぎ、モルモット、セキセイインコなどの小動物から、ニホンザルがいます。公園内には、ブランコなどの遊具もあります。披露山庭園住宅のすぐ側にある公園なので、治安もよく、小さな子供がいる家族連れにおすすめの公園となります。

披露山公園について

披露山公園の案内図

披露山公園の案内図

披露山公園がある披露山は、逗子の西側に位置する山で高さ100メートルほどの台地になります。披露山公園からは、東に逗子湾、北西に相模湾に浮かぶ江ノ島、更にその先には富士山や伊豆箱根連山から、晴れて空気が澄んだ日には南側に伊豆大島を眺めることができる景勝地です。披露山の披露(ヒロ)という文字は、「ひらきあらわす」というおめでたいことや、良いことを公表する意味があるそうで、鎌倉時代の将軍に献上物を披露した場所、もしくは献上の品物を披露する役人が住んでいたところとも言われています。披露山公園は、昭和33年(1958年)6月7日に開園した公園で、敷地の面積は5.8ヘクタールです。とても大きな公園というよりは、一般的な小学校のグラウンドぐらいの広さという印象を受けます。高台にある公園の広場は、第二次世界大戦時は、海軍の高射砲陣地があったろころで、直径12メートルにもなる三つの高射砲の砲座と監視所の地下室が残されていた場所です。今もその一部が公園の中には残っており、高射砲の砲座が展望台、円型花壇、猿舎になっています。また、監視所跡地には、レストハウスが設けられています。披露山公園の駐車場には、終生逗子で過ごした「憲政の神様」と言われた政治家である尾崎行雄の記念碑があり、「人生の本舞台は常に将来に在り」と刻まれています。

披露山公園の口コミ

インスタグラムで、湘南エリア付近に住むみなさんとつながっているのですが、披露山公園へ訪れた事があるみなさんの披露山公園に対する意見は以下のような内容となっています。

  • サルや小動物がいて子供たちが楽しめる。
  • 晴れて空気が澄んだ冬の季節は眺めがよくておすすめ。
  • 富士山と江ノ島が見えて眺めがよい。
  • 車でなくては行くのが辛い。
  • 素朴な昔ながらの公園。
  • 相模湾が一望できて最高。
  • 駐車場は16時30分で閉まるので夕日が眺められない。
  • 徒歩かバスで行けば綺麗な夕日が眺められる。
  • 行くまでがとても大変。
  • 駐車場が無料なのがよい。
  • あまり知られていない絶景ポイント。

披露山公園へ徒歩で向う場合

披露山公園の口コミで、徒歩で行く場合、向うのが大変という意見が数多くあったのですが、全ての人たちは、逗子駅から披露山公園へと向う方ばかりでした。逗子駅から披露山公園へと向うと、途中、こんな急な坂に今まで出会った事が無いと思うような道などもあって、かなり大変です。披露山公園へ徒歩で向う場合は、私の経験では、鎌倉駅から、材木座海岸を経由して逗子マリーナへと進み、逗子マリーナから披露山公園へ向った方がまだ楽だと感じました。鎌倉駅から材木座海岸を経由して、逗子マリーナまで向う道順については、以下のページで詳しくまとめています。

関連記事:逗子マリーナまでの徒歩での行き方

披露山公園の駐車場

披露山公園の駐車場は、49台まで無料で駐車が可能です。駐車場は、午前8時30分から午後4時30分までしか利用することができません。時間を過ぎてしまうと、閉鎖されてしまい車を出すことができなくなってしまうので、注意が必要です。

披露山公園の駐車場は午後4時30分で閉鎖

披露山公園の駐車場は午後4時30分で閉鎖

披露山公園の駐車場

披露山公園の駐車場

披露山公園周辺の見所

披露山公園周辺の見所は、以下の三箇所になります。

大崎公園

大崎公園の入口

大崎公園の入口

大崎公園は、相模湾に突き出した岬の頂上にある公園で、眺めの素晴らしさから平成4年に「かながわ公園50選」に披露山公園と共に選定された公園になります。園内には泉鏡鼻直筆の俳句である「秋の雲尾上のすゝき見ゆるなり鏡花」と刻んだ泉鏡鼻文学碑があります。泉鏡鼻は明治39年から3年間逗子に住んでいて、その時期に「春昼」、「春昼後刻」、「婦系図」などの作品を発表しています。大崎公園までは、披露山公園まで徒歩で20分ぐらいかかります。大崎公園には駐車場が無いため車を停める事ができません。大崎公園へ向う際には、披露山公園の駐車場に車を停車し、徒歩で向うことになります。

関連記事:大崎公園の詳細について確認する

浪子不動(高養寺)

披露山公園から「披露山、浪子不動ハイキングコース」を逗子海岸へ降りる途中に浪子不動があります。お堂には、徳富盧花の小説である「不如帰」の舞台となり、小説のヒロインである「片岡浪子」の名前から、浪子不動と呼ばれるようになっています。お堂の前の海岸には、不如帰の碑が建てられていて、碑の下には盧花が用いた筆と硯がおさめられています。

披露山、浪子不動ハイキングコース

浪子不動ハイキングコースは、披露山公園の駐車場から往復約30分のコースとなります。

浪子不動ハイキングコースの入口

浪子不動ハイキングコースの入口

浪子不動ハイキングコースの入口付近の景色

浪子不動ハイキングコースの入口付近の景色

あまり逗子や鎌倉にはハイキングコースがある事が一部の人にしか知られていないのですが、鎌倉には大きく分けて、天園ハイキングコース、葛原岡・大仏ハイキングコース、祇園山ハイキングコースの3つのハイキングコースが存在します。鎌倉はお寺や海が有名ですが、ハイキングコースも人気です。ハイキングというとちょっと楽しげな雰囲気がありますが、鎌倉のハイキングコースは、場所によってはかなり険しい山道が続くような場所があり、転んでも脱げないようなスニーカーが必須となってきます。鎌倉にある3つのハイキングコースの詳細については、以下のページで詳しくまとめていますので、ご興味ある方はご覧ください。

関連記事:鎌倉のハイキングコースについて

披露山公園の様子

披露山公園の中の様子を実際に撮影してきましたのでご紹介いたします。

レストハウスとトイレ

披露山公園のレストハウス

披露山公園のレストハウス

披露山公園に入るとすぐ右手にレストハウスがあります。レストハウスは、第二次世界大戦時、日本海軍の監視所跡地に建てられています。無料で自由に利用することができます。披露山公園のトイレは、身障者用もあわせてレストハウスの中にあります。

小動物

披露山公園の中にいる動物は、ウサギ、モルモット、セキセイインコ、クジャクバト、ナゴヤコーチン、ウコッケイ、クサガメ、ミドリガメです。カメは冬の間は池の中で冬眠してしまっているので、目に見えるところには出てきません。そして、水鳥であるアヒル、アイガモ、ガチョウが披露山公園にいる小動物です。

披露山公園の小動物舎

披露山公園の小動物舎

披露山公園のモルモットの檻

披露山公園のモルモットの檻

披露山公園のウサギ

披露山公園のウサギ

披露山公園のモルモット

披露山公園のモルモット

披露山公園のセキセイインコ

披露山公園のセキセイインコ

披露山公園のクジャクバトとナゴヤコーチン

披露山公園のクジャクバトとナゴヤコーチン

披露山公園のウコッケイ

披露山公園のウコッケイ

披露山公園のクサガメ、ミドリガメ

披露山公園のクサガメ、ミドリガメ

披露山公園のアヒル、アイガモ、ガチョウ

披露山公園のアヒル、アイガモ、ガチョウ

小動物のいる小屋はとても目の細かい網で覆われていて、冬の期間は、小動物の様子が見辛いです。これは、鳥インフルエンザ対策で、鳥インフルエンザに感染した野鳥が、小動物がいる小屋に入り込まないようにしています。

ニホンザル

披露山公園のニホンザル

披露山公園のニホンザル

披露山公園には沢山のニホンザルがいます。小さな子供のニホンザルも沢山いて、とても愛くるしい姿を確認することができます。ニホンザルがいる猿舎は、第二次世界大戦時に設置されていた高射砲の砲座が再利用されたものとなっています。

ブランコと遊具

披露山公園内には、小さな子供用に、ブランコと遊具があります。

披露山公園内のブランコと遊具

披露山公園内のブランコと遊具

展望台

披露山公園の展望台

披露山公園の展望台

披露山公園の展望台

披露山公園の展望台

披露山公園の展望台は、猿舎と同じで、第二次世界大戦時に設置されていた高射砲の砲座が再利用されたものとなっています。展望台からは、以下の美しい景色を眺めることができます。

披露山公園展望台から見える景色

披露山公園展望台から見える景色

披露山公園展望台から見える景色

披露山公園展望台から見える景色

披露山公園展望台から見える景色

  • 大山:約34Km前方
  • 丹沢山地:約47Km前方
  • 由比ヶ浜
  • 稲村ヶ崎
  • 逗子マリーナ
  • 富士山:約77Km前方
  • 江ノ島
  • 箱根山:約50Km前方
  • 大崎公園
  • 披露山庭園住宅
  • 天城山:約69Km前方

披露山公園展望台から見える由比ヶ浜、稲村ヶ崎、逗子マリーナ、江ノ島、大崎公園、披露山庭園住宅については、以下で詳しく解説しています。



披露山公園東側から見える景色

披露山公園東側から見える景色

披露山公園東側から見える景色

  • 稲村ヶ崎
  • 逗子マリーナ
  • 富士山:約77Km前方
  • 江ノ島
  • 箱根山:約50Km前方
  • 大崎公園
  • 披露山庭園住宅
  • 天城山:約69Km前方
  • 大島:約66Km前方
  • 森戸海岸
  • 葉山マリーナ
  • 三ヶ岡山
  • 湘南国際村
  • 大楠山
  • 長柄桜山1号古墳
  • 長柄桜山2古墳
  • 二子山
披露山公園東側から見える景色

披露山公園東側から見える景色

披露山公園東側から見える稲村ヶ崎、逗子マリーナ、江ノ島、大崎公園、披露山庭園住宅、森戸海岸、葉山マリーナについては、以下で詳しく解説しています。

逗子八景

披露山は、逗子八景の一つです。逗子八景は、以下の通りとなります。

  • 披露山の暮雪
  • 浪子不動の秋月
  • 神武寺の晩鐘
  • 小坪の帰帆
  • 田越川の夕照
  • 桜山の晴嵐
  • 沼間の落雁
  • 山の根の夜雨

続いて、披露山公園から、徒歩で20分ほどかかる大崎公園へと向ってみたいと思います。披露山公園から大崎公園への徒歩での行き方については、以下のページで詳しく解説しています。

関連記事:披露山公園から大崎公園への行き方について

披露山公園のスポット情報

地図

ストリートビュー

逗子の関連情報

逗子の海の雰囲気や逗子の海の家、ホテル、不動産情報などをまとめています。逗子について更に詳しく知りたい場合は、以下のページもあわせてご覧ください。

逗子の海

逗子海岸の夕暮れ

逗子海岸の夕暮れ

逗子にドライブやデートで訪れるのであれば、逗子マリーナ逗子海岸がおすすめです。また逗子には、披露山公園大崎公園といった逗子湾を一望できる高台にある公園も人気です。逗子マリーナでは、オーシャンビューを眺めながら食事ができるレストランや女性に人気のカフェなどが敷地内にあります。

関連記事:逗子の海について

逗子の海の家

逗子の海の家

逗子の海の家

逗子の海は、夏以外でもウィンドサーフィンを楽しむ人が多いエリアでもあるので、海水浴以外のマリンスポーツを楽しむ人たちも逗子エリアには集まってきます。また、逗子の渚橋は、夏の海水浴シーズン以外でも必ずといっていいほど渋滞する場所です。逗子の海の家の特徴は、他の湘南エリアの海の家と比較して、海の家と海の家の間隔が狭く、個性的な海の家が凝縮されているといった印象があります。海外から訪れる観光客の方々よく見かけます。

関連記事:逗子の海の家について

逗子のホテル

逗子のホテル

逗子のホテル

逗子、葉山は、セレブな雰囲気も漂うおしゃれな観光スポットです。綺麗なビーチでの海水浴からバーベキュー、現地の新鮮で美味しい魚介類の食事、海岸線のドライブなどカップルにも大人気のエリアです。人気の格安プランがついた逗子のおすすめホテルをご紹介いたします。

逗子で人気のあるホテルの最新格安プランを確認する

逗子の不動産

逗子に住むメリット、デメリットと家賃相場と物件相場

逗子の魅力は、逗子海岸に近いという点と、電車を利用して都心へ向う人にとっては、逗子駅発の始発があるという点などです。逗子海岸は、江ノ島、鎌倉と比較すると、マリンスポーツが盛んな海で、ウィンドサーフィンやSUPなどを行っている人をよく見かける海です。また披露山庭園付近は、日本のビバリーヒルズともいわれる超高級住宅街で、楽天の三木谷社長、芸能人のユーミン、小田和正、香取信吾、浜崎あゆみというような著名人も多く住むとされているエリアになります。実際に披露山庭園を訪れると、海が見える高台に、億円単位の敷地が広い一戸建てが軒を連ね、警察が敷地内を常に巡回しているといった場所になります。

関連記事:逗子に住むメリット、デメリットと家賃相場と物件相場

湘南の関連情報

逗子以外の江ノ島、鎌倉、葉山にある海や海の家、デートや観光情報についてまとめています。逗子以外の人気の湘南エリアに関する情報について知りたい場合は、以下のページもあわせてご覧ください。

湘南の海

江ノ島西浜からの夕日

江ノ島西浜からの夕日

湘南で人気の海といえば、江ノ島、鎌倉、逗子、葉山の海になります。江ノ島は、片瀬江ノ島東浜、片瀬江ノ島西浜。鎌倉は、材木座海岸、由比ヶ浜海岸、稲村ヶ崎、七里ヶ浜、腰越海岸。逗子は、逗子海岸、逗子マリーナ。葉山は、葉山マリーナ、芝崎海岸、森戸海岸、森戸神社、一色海岸、長者ヶ崎、久留和海岸、立石公園、秋谷海岸に分かれてきます。それぞれの海によって、雰囲気や特徴が異なってきます。それぞれの海について、以下でご紹介いたします。特に、由比ヶ浜、七里ヶ浜はどっちの海に行けばよいの?や、江ノ島の西浜、東浜はどっちがよいの?など気になる方にも参考になるようにまとめています。

関連記事:湘南の海について

湘南の海の家

葉山一色海岸の海の家「Blue Moon」からの景色

葉山一色海岸の海の家「Blue Moon」からの景色

江ノ島、鎌倉、逗子、葉山の海の家についてまとめています。湘南の海の家は、江ノ島、鎌倉、逗子、葉山で特徴が異なるのと、海の家によっても、昔ながらの昭和の時代を感じるようなレトロな雰囲気の海の家から、若者ウケする綺麗でおしゃれな海の家など様々な種類があります。海の家が開催されるのは、夏の間のわずか2ヶ月の期間です。自分にあった海の家を探して、訪れてみてはいかがでしょうか。

関連記事:湘南の海の家について

湘南のデート観光情報

湘南エリアでおすすめのデートスポットといえば、江ノ島、鎌倉、逗子、葉山の4箇所です。江ノ島は夕暮れの景色がとても美しい場所。鎌倉は古い街並みやお寺、神社を巡りながら綺麗な海や自然を感じられる場所。逗子は雰囲気がよい逗子マリーナや高級な住宅街が立ち並ぶ場所。葉山は綺麗な海とおしゃれな街並みなどが楽しめる場所です。江ノ島、鎌倉、逗子、葉山の魅力を実際にその場を訪れた視点で、魅力をまとめています。

江ノ島

江ノ島西海岸の美しい眺め

江ノ島、イルミネーション、片瀬海岸の夕暮れから穴場のデート、観光スポットの鳥江ノ島など、江ノ島の魅力をまとめています。

詳細を確認する

鎌倉

由比ヶ浜海水浴場の眺め

鎌倉といえば、お寺、神社、材木座海岸、由比ヶ浜、稲村ヶ崎、七里ヶ浜から江ノ電とデートや観光で訪れたいスポットが盛りだくさん。

詳細を確認する

逗子

逗子マリーナの夕暮れ

逗子でデート、観光といえば逗子マリーナ。どこか異国情緒ただようセレブな雰囲気をかもし出すドライブにも最適なスポットです。

詳細を確認する

葉山

葉山でおすすめの観光、デートスポット一覧

葉山は江ノ島、鎌倉、逗子とはまた異なった雰囲気が漂うデートや観光で訪れたいスポットです。夕暮れの葉山の海からの眺めは絶景です。

詳細を確認する

湘南の不動産

湘南に住むメリット、デメリットと家賃相場と物件相場

湘南の人気エリアの江ノ島、鎌倉、逗子、葉山のメリット、デメリットと、家賃相場と物件相場についてご紹介しています。実際同じような海沿いのエリアでも、実際に住んでみるとエリアごとの雰囲気の違いや、住みやすさの違いなどがあります。周辺の観光スポットの情報なども交えながら現地の様子についてまとめています。江ノ島、鎌倉、逗子、葉山での生活をしてみたいとお考えの方は、ご参考にしてみてください。

関連記事:湘南に住むメリット、デメリットと家賃相場と物件相場