LOVE AFFAIR 秘密のデート、横浜不倫デート場所をイメージ再現

大さん橋から見た夕暮れ時のランドマークタワー

大さん橋から見た夕暮れ時のランドマークタワー

サザンオールスターズ名曲、LOVE AFFAIR 秘密のデートに登場してくる横浜の街並みを自らの視点で再現してみたいと思います。LOVE AFFAIR 秘密のデートは不倫の歌。ドラマ「Sweet Season」の主題歌でもありましたが、私はどんなドラマであっても一切興味が無いので(現実でしか心が動かないので演技に一切興味無し)、ドラマの内容は不明です。不倫といえば許せざる行為にもかかわらず、LOVE AFFAIR 秘密のデートの歌詞やメロディーを聴くと、なぜか愛しさやせつなさを感じてしまい不倫という行いが綺麗な姿にイメージされてしまうのは私だけでしょうか?それだけ横浜は、不倫が似合う街でもあるのかもしれません。

LOVE AFFAIR 秘密のデートの舞台は横浜

「LOVE AFFAIR 秘密のデート」の舞台は横浜です。横浜の中でもみなとみらいというよりは、歌詞を聴いていると山下公園側の街並みがイメージできる歌詞です。「LOVE AFFAIR 秘密のデート」が発売されたのは、1998年2月11日。1998年は平成10年。この頃はまだみなとみらい線は存在せず、「LOVE AFFAIR 秘密のデート」の舞台となる山下町周辺に向かうためには、電車であれば京浜東北線、地下鉄の関内駅、もしくは東横線の桜木町から徒歩でした。当時の桜木町周辺の街並みは、まだ東急東横線が走っていた頃になるので、高島町の横浜駅東口寄りの東横線のガード下から、桜木町にかけてのガード下は、ストリートアートでビッチリと埋め尽くされていました。「東横線 ストリートアート」で画像検索を行うと、数枚ですが、当時の桜木町周辺のガード下の様子がでてきます。個人的には、とても好きな雰囲気だったのですが、東横線の廃止やみなとみらい線の開業。みなとみらい周辺の再開発などの影響により、当時の姿は記憶の中にしか存在しなくなってしまいました。

夜明けの街ですれ違うのは月の欠片と昨日の僕さ

伊勢佐木町界隈の街並み

伊勢佐木町界隈の街並み

「LOVE AFFAIR 秘密のデート」の歌いだし部分の歌詞です。「夜明けの街ですれ違うのは月の欠片と昨日の僕さ」という事は、不倫相手の彼女と一夜を過ごし、家族が待つ自宅や仕事へ行く準備を行わないといけないために、始発の電車でそれぞれの家路へと向かう様子が描かれた歌詞なのでしょうか?この歌が主題歌となったドラマ「Sweet Season」を見ればどのあたりのホテルなのか具体的なイメージが把握できるのかもしれませんが、なんとなく歌詞を聴いてイメージする街並みは、みなとみらい方面にある日航ホテルや、インターコンチネンタルホテルというよりは、山下町よりの海沿いのホテルといったイメージを受けます。桜木町でもみなとみらい方面だと、街並みというよりも綺麗に整備された場所という印象が強いので、「夜明けの街」と聴くと、みなとみらいの綺麗なイメージよりも、関内周辺や桜木町でも野毛方面の方が人間情緒にあふれる場所を想像してしまいます。みなとみらい方面よりも、関内、野毛方面の方が、風俗街やラブホテル街も多いので、頭の中で勝手にイメージを偏らせているのかもしれません。

マリーンルージュで愛されて

夜のみなとみらいを走り抜ける船の光跡

夜のみなとみらいを走り抜ける船の光跡

マリーンルージュとは、山下公園、赤レンガ、みなとみらいから毎日就航している観光船。みなとみらい周辺の観光船には、マリーンシャトルとマリーンルージュの2種類があります。マリーンシャトルは家族でも楽しめるクルージング船っといった印象で、マリーンルージュは、恋人と二人でラブラブ楽しみながらクルージングを行うといった印象があります。平日の昼間であれば、空いている時間帯もあるので、船上であれば知り合いに見つかる確率が低いと思うので(逆に見つかると逃げ場は無し)、密会するにはよい場所なのかもしれません。私は横浜生まれ横浜育ちでありながら、マリーンルージュには一度も乗車したことがありません。海の家のクルージングといえば、幼い頃に親と一緒に乗船したシーバスの印象しかありません。そんなせいもあってか、マリーンルージュと聴いて、みなとみらい周辺の夕暮れや夜景をイメージすると、「エロい船」というイメージが強くなってしまいます。

マリーンルージュの航路

マーリンルージュには、60分コース、90分コース、120分コースがあり、山下公園発、みなとみらい発、赤レンガ発の3種類があります。

マリーンルージュの時刻表

マリーンルージュの時刻表

航路は、60分コース、90分コース、120分コース変わりはなく、横浜ベイブリッジから横浜港へ抜け、鶴見つばさ橋、大黒大橋を抜けてみなとみらいへと戻ってくるルートになります。

マリーンルージュの航路

マリーンルージュの航路

こちらは、山下公園にあるマリーンルージュ乗り場になります。

マリーンルージュ乗り場

マリーンルージュ乗り場

大黒埠頭で虹「ベイブリッジ」を見て

大黒埠頭といえば、誰もがイメージするのがベイブリッジ。でも歌詞の中には、「ベイブリッジ」という言葉は出てきません。大黒埠頭で虹を見てのこの「虹」は「ベイブリッジ」の事を示すんだろうなっと思うのですが、不倫をしている二人には、横浜の街並み全てが虹色に見えるのかもしれないですね。ベイブリッジのブルーにライトアップされた姿でも、昼間の姿でも不倫をしている最中に見た景色の記憶は、虹を見る一瞬の出来事以上に、消えない記憶として鮮明に心の中へいつまでも焼きついてしまうもののように思えます。

夕暮れの横浜ベイブリッジ

夕暮れの横浜ベイブリッジ

大黒大橋からのベイブリッジの夜景ライトアップ

大黒大橋からのベイブリッジの夜景ライトアップ

横浜ベイブリッジの夜景ライトアップ

横浜ベイブリッジの夜景ライトアップ

シーガーディアンで酔わされて

ホテルニューグランド

ホテルニューグランド

シーガーディアンといえば、山下町10番地にある大正15年に設立したホテルニューグランド内にあるバー。世界的にも有名なカクテル「ヨコハマ」の発祥の地ともされているようですが考案された年や考案者は不明のようです。カクテルの発祥の地を巡るのもなかなか好きで、ブルーハワイの発祥の地、ヒルトンハワイアンビレッジ内にあるタパバーなどにも足を運んだりしています。

ホテルニューグランド

ホテルニューグランド

カクテル「ヨコハマ」のレシピは、ジン、ウォッカ、アブサンもしくは、フランスリキュールのパスティスが使用されることがあるようです。色味は赤・オレンジで、港町ヨコハマの夕暮れをイメージしているそうです。赤いカクテルって、レッドアイやブラディーメアリーのトマトジュースをイメージしてしまいますが、カクテル「ヨコハマ」は、オレンジジュースが使われています。

ホテルニューグランド

ホテルニューグランド

山下町周辺には、重厚な雰囲気が漂うバーが多く、都内などのバーとは異なり、最寄に港があることから、店内に入る前に潮風を感じつつバーの中へ入って酔うと、なんだか船の中にでもいるのかな?っというような錯覚になってしまう事もあります。たんなる酔っ払いなだけかもしれませんけれど…でも、山下町周辺のバーは、綺麗でおしゃれというよりも、重厚、濃厚で大人な雰囲気満点の場所が数多くあります。

私はいつも一人飲みで港町横浜の重厚感に浸るのが大好きです。

ボウリング場でカッコつけて

ここで登場してくるボウリング場は、山下町からは離れますが、私のイメージでは横浜駅西口にあるハマボールの事だと思います。現在は、ハマボールイアスの8Fに入っていますが、ハマボールイアスの前は、ボーリング場とスケートリンクがあった場所で、私は高校生の時に毎週のように決まったメンバーたちとボーリングをしに足を運んでいました。山下公園から近くのボーリング場といえば、少し距離はありますが、横浜駅西口のハマボールしかないっという感じです。

ブルーライトバーで泣き濡れて

Deep Blue Yokohama(ディープブルー横浜)入口

Deep Blue Yokohama(ディープブルー横浜)入口


横浜でブルーライトなバーは数多くありますが、ブルーライトなイメージは夕暮れから夜の時間帯の狭間に訪れるブルーアワーの横浜エリア一体の風景が、私の中ではイメージが強いです。ブルーライトなバーは、老舗よりも比較的新しくできたバーの方が多いかもしれません。ヨコハマのブルーライトな感じってよいですよね。試しにブルーライトなイメージのカクテルを作ってもらいました。普段ウイスキーかバーボンのストレートやロックしか飲まないので、カクテルはジュースにしか感じませんでした。

マジックアワーに突入した横浜駅方面の景色

マジックアワーに突入した横浜駅方面の景色

ハーバービューの部屋で抱きしめまた口づけた

ハーバービュー

ハーバービュー


以前、みなとみらいで海がみえるホテルの情報をまとめた事があるのですが、「ハーバービュー」と聴くと、みなとみらい方面のホテルというよりは、自らと同じ目線ぐらいの距離感で「ハーバービュー」を見ることができる山下町周辺のホテルの方がなんとなく不倫現場としてはイメージが沸きます。

でもこの感覚は、価値観の違いから生まれてくる気がするので、ヨコハマで「ハーバービュー」と聴けばやっぱりみなとみらいからのゴージャスな夜景と答える人も数多くいると思います。

愛の谷間で溺れすぎないように気をつけましょう。

海が見えるみなとみらいのおすすめ人気ホテル

みなとみらいで海が見えるおすすめ格安ホテルみなとみらいといえば、オーシャンビュー。みなとみらいへ宿泊で訪れるなら、海側のホテルで眺めがよい場所がおすすめです。デート、観光、ビジネスでの宿泊にも活用できるみなとみらい周辺でおすすめの格安プランがついたホテルをご紹介いたします

みなとみらいで人気のあるホテルの最新格安プランを確認する

横浜のデート・観光スポットに関する記事一覧

シリウスはみなとみらいでクリスマスやデートでおすすめのレストラン みなとみらいでクリスマスツリーとイルミネーションが見れる場所 ムード満点、みなとみらいのキス、愛の告白スポット 台風一過の夕暮れとトランスバースライン クイーンズスクエア横浜はショッピングとグルメが中心のスポット 大黒大橋からのみなとみらいの夕暮れと夜景 横浜ベイブリッジへの行き方と夕暮れ、夜景ライトアップ みなとみらいのオブジェ、モクモクワクワクヨコハマヨーヨーの夜景とインスタの反応 みなとみらいの夜景が綺麗な日没時間を毎日配信中 海が見えるホテルビスタプレミオ横浜はジムが無料!格安プランのご紹介 山下公園だけじゃない臨港パークは夜景デートスポット みなとみらいで海が見えるおすすめ格安ホテル 大人な夜のみなとみらいデートスポットめぐり LOVE AFFAIR 秘密のデート、横浜不倫デート場所をイメージ再現 入場料が無料、500円、700円の日もある横浜ランドマークタワースカイガーデンの魅力20! 横浜ランドマークタワーを訪れた人の声30!観光で訪れるなら夕方から夜の展望がおすすめ! 日本丸の29枚の帆は一年に12回広げられます。その日時とは? 赤レンガ倉庫の魅力30個!観光、デート、一人散歩にもおすすめ。 海岸通り四丁目付近から捉えたランドマークタワー、夜景撮影に三脚は不要! 万国橋の夜景は一生の思い出に残るみなとみらいのおすすめデートスポット 横浜関内馬車道のアクアリウムバー「18BAR」は朝まで飲めてカラオケができる貴重なスポット デートで訪れたい像の鼻パーククリスマスイブの絶景夜景! メロウクラブ (Bar Mellow Club)関内で30年以上の歴史を持つ港町横浜を感じる老舗バー ディープブルー横浜は、デート、一人飲みにもおすすめのレストランバー デートで横浜の歴史を知るなら横浜市開港記念会館 横浜大さん橋はインスタにおすすめなサイバー空間! 夜景デートにおすすめNo.1横浜大さん橋からの夜景が超絶美しすぎる!