横浜マリンタワーの夕暮れ

横浜マリンタワーは、みなとみらいの景色を眺めることができる絶景ポイントです。夕暮れの時間帯になると、富士山方面に沈む夕日や夕暮れの景色を眺めることができます。また、横浜港も一望できるので、豪華客船の飛鳥Ⅱなどが来航している時には、夕日に染まる豪華客船の様子も見ることができます。

横浜マリンタワーの夕暮れ

横浜マリンタワーは穴場の夜景ビューポイント

横浜マリンタワーは穴場の夜景ビューポイント

横浜マリンタワーで撮影した夕日になります。横浜マリンタワーの夕暮れの様子を各ビューポイント別にご紹介していきたいと思います。

横浜大さん橋方面の夕暮れ

飛鳥Ⅱが係留しているところの大さん橋です。横浜マリンタワーからは、大さん橋くじらの背中の全景を間近で確認することができます。

飛鳥Ⅱが係留している横浜大さん橋方面

飛鳥Ⅱが係留している横浜大さん橋方面

こちらは、出港間際の飛鳥Ⅱです。飛鳥Ⅱは、17時に出港することが多いと思うのですが、1月の末だとちょうど日没時刻が17時ちょうどぐらいなので、まだ辺りは明るいです。みなとみらいと、飛鳥Ⅱの夜景を楽しみたいのであれば、12月ぐらいに横浜マリンタワーに足を運ぶのがおすすめです。

横浜大さん橋については、以下で詳しく解説しています。

関連記事:横浜大さん橋の見所

横浜ベイブリッジ方面の夕暮れ

船の汽笛を聞いていると、横浜にきた気分になる方が多いのではないでしょうか。飛鳥Ⅱが出港したタイミングでの横浜ベイブリッジ方面の景色です。日没直後なので、まだ明るいですが、これから段々と暗くなっていきます。

日没直後の横浜ベイブリッジ

日没直後の横浜ベイブリッジ

日没直後の横浜ベイブリッジ

日没直後の横浜ベイブリッジ

横浜ベイブリッジへと向う飛鳥Ⅱを撮影してみました。

横浜ベイブリッジへと向う飛鳥Ⅱ

横浜ベイブリッジへと向う飛鳥Ⅱ

ちょうど横浜ベイブリッジの下を通過する飛鳥Ⅱの様子です。

横浜ベイブリッジの下を通過する飛鳥Ⅱ

横浜ベイブリッジの下を通過する飛鳥Ⅱ

日没直後の横浜ベイブリッジが見える首都高速湾岸線方面の景色です。

 日没直後の横浜ベイブリッジが見える首都高速湾岸線方面の景色

日没直後の横浜ベイブリッジが見える首都高速湾岸線方面の景色

この後、段々と周りが暗くなって行き、横浜ベイブリッジのブルーなライトアップが始まっていきます。

富士山方面の夕暮れ

日没前の富士山方面の夕暮れです。展望台の中で撮影してみました。写真をご覧の通り、こんなに絶景にも関わらず、私一人しか展望フロアにはいなかったので、綺麗な景色を独り占めしてきました。

夕暮れの30階展望フロアー

夕暮れの30階展望フロアー

日没直後の富士山が見える狩場インターチェンジ方面の横浜の夕暮れです。まだ日没直後なので、夕焼けが残るマジックアワーの景色となります。

富士山が見える方面が西側になるので、日没前後は富士山側の景色が綺麗で、日没直後はみなとみらい方面やベイブリッジが見える方面の景色がとても綺麗です。

 富士山と横浜の夜夕暮れ

富士山と横浜の夕暮れ

この日はなんだかぽっかり浮かぶ雲と、気流に流される雲が入り混じる不思議な空でした。

夕暮れの煙突の煙

夕暮れの煙突の煙

不思議な空といえば、大さん橋からトランスバースラインと呼ばれるとても綺麗な空の時にみなとみらいの夕暮れを撮影したことがあります。その景色がこちらです。

トランスバースラインが発生している富士山上空

トランスバースラインが発生している富士山上空

トランスバースラインが発生した際のみなとみらいの景色については、以下で詳しくまとめています。

関連記事:横浜大さん橋の夕暮れ

横浜マリンタワーの割引クーポン、見所、夕暮れ、夜景をあわせてご紹介しています。

インスタ映え

横浜マリンタワーから撮影した夕暮れの写真をインスタグラムに投稿してみました。

横浜マリンタワーの夕暮れのご紹介は以上となります。次は、元町商店街の夕暮れをご紹介いたします。
関連記事:元町商店街の夕暮れ

今日の横浜の天気と日没時間

2018年11月18日、本日の横浜の天気と日没時間は、以下のページでご紹介しています。本日、横浜みなとみらいの夕暮れを見たり、撮影しに行く際には参考情報としてご確認ください。

関連記事:本日の横浜のお天気と夜景ライトアップ時間

横浜みなとみらいの夕暮れと夕日

横浜みなとみらいの夕暮れや夕日について、以下のページでご紹介しています。

関連記事:横浜みなとみらいの夕暮れと夕日



横浜関連情報