一色海岸はセレブな雰囲気が漂う美しい海

SUPで沖へ向かう彼の背中と見守る彼女の背中

SUPで沖へ向かう彼の背中と見守る彼女の背中

葉山の一色海岸は、葉山の海の中でもセレブ感が漂う葉山御用邸に隣接したビーチになります。夏になるとおしゃれな海の家であるブルームーンが登場し、一色海岸のおしゃれな雰囲気が更に高まります。また、神奈川県立近代美術館と、葉山しおさい公園の間にある一色海岸へと抜ける小道は、テレビCMやドラマの撮影などにも利用されるとても雰囲気がよい撮影スポットでもあります。



一色海岸付近の駐車場

一色海岸付近のコインパーキング

一色海岸付近のコインパーキング

一色海岸付近には昔と比べてコインパーキングの数が増え、場所も広くなっています。夏場になると、フィット一台がギリギリ通れるぐらいの民家の間の道を通り、砂利の上に停められる駐車場も登場してきます。神奈川県立近代美術館の駐車場も利用できます。

フィット一台がギリギリ通れるぐらいの駐車場へ向う道

フィット一台がギリギリ通れるぐらいの駐車場へ向う道

フィットクラスだと横幅ギリギリな駐車場へ向う極細道

ただ、メジャーな海水浴場と比較すると、駐車場の数は少ない方です。

一色海岸への行き方

神奈川県立近代美術館と、葉山しおさい公園の間にある一色海岸へと抜ける小道

神奈川県立近代美術館と、葉山しおさい公園の間にある一色海岸へと抜ける小道

神奈川県立近代美術館と、葉山しおさい公園の間には、一色海岸へと抜ける小道があります。ぜひ、この小道から一色海岸へと向ってもらいたい場所です。テレビドラマやテレビCM、雑誌の撮影などでも使われている、めっちゃ雰囲気がよい場所です。

緑が生い茂る先には青い海が広がるこの通路は、きっと私だけでなくファンが多い場所ではないかと思います。

一色海岸へ抜ける道の入り口

一色海岸へ抜ける道の入り口

一色海岸へ抜ける道の入り口はこちら。コインパーキング前の道を挟んだカフェの隣にひっそりと入口があります。

一色海岸へ抜ける道の入り口

一色海岸へ抜ける道の入り口

道は海へ向かいずーっと奥に伸びています。

神奈川県立近代美術館と、葉山しおさい公園の間にある一色海岸へと抜ける小道

神奈川県立近代美術館と、葉山しおさい公園の間にある一色海岸へと抜ける小道

周りには緑が生い茂り、奥行がある通路の先には海が見える…最高のシュツエーションの場所です。

目の前に広がる一色海岸

目の前に広がる一色海岸

真っ直ぐ進むと目の前に海が現れます。ここでふっと気になるのが、こんな細くて海に続く道なのに交通標識が…。この標識一体なんだと思います?

このブログを読んでいただいた方で、一色海岸へ初めて足を運ばれる方、もしくは何度も行っていたけれどこの交通標識に気が付いていなかった方は、この場所を訪れた際に隣にいる彼女や彼氏、ご家族にクイズを出されても面白いかもしれないですね。

一色海岸の交通標識

一色海岸の交通標識

答えはこちら。「歩行者と自転車は、通行可能。」のマークでした。

一色海岸の美しい眺め

いよいよ一色海岸にたどり着きました。この日訪れた時は雲が多めだったのですが、それもまた魅力の一つ。一色海岸の素敵な海をご覧ください。

葉山一色海岸からの眺め

葉山一色海岸からの眺め

SUPで沖へ向かう彼の背中と見守る彼女の背中と波打ち際にカラス

SUPで沖へ向かう彼の背中と見守る彼女の背中と波打ち際にカラス

一色海岸の眺め

一色海岸の眺め

一色海岸の眺め

一色海岸の眺め

一色海岸海の家

一色海岸といえば、海の家も有名です。夏の季節になると以下のような海の家が登場してきます。

葉山一色海岸の海の家に関する記事

S-PLUS(Splus+)

S-PLUS(Splus+)

詳細を確認する

一色ロイヤルビーチ

 一色ロイヤルビーチ

詳細を確認する

THE SAIL HUS

THE SAIL HUS

詳細を確認する

UMIGOYA・海小屋

UMIGOYA・海小屋

詳細を確認する

特にBlue Moon(ブルームーン)は、一度訪れてみる価値があるおしゃれな葉山の海の家になります。詳細については以下にまとめています。

葉山ブルームーン前の景色

葉山ブルームーン前の景色

ブルームーンの詳細については以下でまとめています。

関連記事:Blue Moon(ブルームーン)、葉山のおしゃれで綺麗な海の家

一色海岸を訪れたことがある人たちの主な声をインターネット上( インスタグラムのフォロワーなみなさんの声など)から収集して、ポイントを絞って箇条書きでまとめてみました。

一色海岸に足を運ぶ際に、参考にしていただければと思います。

一色海岸の魅力

  • 皇族も散策する綺麗な海岸。
  • 遠浅で小さい子連れには最適の海水浴場。
  • 家族連れや大人なカップルが多くて素敵な場所。
  • 岩場で磯遊びも楽しめる。
  • 落ち着いて小さな子供を連れて家族で楽しめる海岸。
  • 海の家は陽が沈んだ後も営業していている。
  • 四季を通じて楽しめるところ。
  • 砂浜の美しさは逗子葉山で一番。
  • 静かで美しい砂浜。
  • 神奈川県立近代美術館葉山館、しおさい公園、葉山御用邸前まで続く海岸
  • 緑の芝生の先に遠浅ビーチが広がりすっごい綺麗。
  • 相模湾の水平線に富士山、江ノ島が絶景。
  • 駐車場の確保が困難な場合がある。
  • 警備が厳重なため?駅から離れているため?かなり空いていておすすめ。
  • 景色も良く、犬の散歩をしているとセレブな気分を味わえる。
  • ゴミが落ちていない綺麗な海岸。
  • 天皇陛下の御用邸が近くにあるため警備が厳重。
  • 「CNNが選ぶ世界100の海岸」に選ばれた一色海岸。
  • 夕暮れ時は砂浜がキラキラしてとってもおすすめ。
  • 夏場もいいけれど、冬場の空気が澄んだ日は伊豆半島や伊豆大島、富士山、江ノ島まで見えておすすめ。
  • 江ノ島や富士山まで見渡すことができる場所。
  • 夏場は海の家が4件ぐらいある砂浜の海水浴場。
  • 葉山でバーベーキューが出来る海岸

一色海岸の日の出・日没時刻

一色海岸の魅力を楽しむのであれば、日の出と夕暮れです。

本日の一色海岸の日の出と日没時刻をプログラムがピンポイントで自動計算して表示しています。情報は毎日更新されますので、「一色海岸の日の出や夕日を楽しみたいんだけれど、今日の日の出・日没時間は?」っと気になった方は、以下で毎日日没時間を正確に確認することができます。お出かけの際の情報としてお役立てください。

2018年04月22日: 日の出時刻 05:03 日没時刻 18:16

一色海岸スポット情報

一色海岸付近の地図

一色海岸付近のストリートビュー

葉山一色海岸の隣には、葉山ホテル音羽ノ森でも有名な長者ヶ崎海岸があります。長者ヶ崎海岸の詳細については、以下でまとめています。

関連記事:長者ヶ崎海岸について

葉山の関連情報

葉山の海の雰囲気や葉山の海の家、ホテル、不動産情報などをまとめています。葉山について更に詳しく知りたい場合は、以下のページもあわせてご覧ください。

葉山の海

葉山の海

葉山の海

葉山の海は、葉山マリーナ森戸海岸、芝崎海岸、一色海岸長者ヶ崎海岸久留和海岸、秋谷海岸など海水浴客で賑わうビーチと、駐車料金が無料の立石駐車場の隣にある立石公園が主な場所です。江ノ島鎌倉逗子の中では、特に水が綺麗な海です。

関連記事:葉山の海について

葉山の海の家

葉山の海の家

葉山の海の家

葉山の海は、湘南の中でも主要な海の家がある江ノ島、鎌倉、逗子と比較すると海が綺麗で自然が多いという特徴があります。葉山の海水浴場は、一色海水浴場と長者ヶ崎海水浴場です。側に磯もあり、シュノーケリングで海の生き物を観察する事もできたり、シーカヤックで沖に出ることもできます。葉山の海水浴場は最寄に電車の駅が無いため、電車で訪れる際には逗子駅から、葉山一色方面や長者ヶ崎方面のバスに乗車する必要があります。

関連記事:葉山の海の家について

葉山のホテル

葉山のホテル

葉山のホテル

葉山は、セレブな雰囲気も漂うおしゃれな観光スポットです。綺麗なビーチでの海水浴からバーベキュー、現地の新鮮で美味しい魚介類の食事、海岸線のドライブなどカップルにも大人気のエリアです。人気の格安プランがついた葉山のおすすめホテルをご紹介いたします。

葉山で人気のあるホテルの最新格安プランを確認する

葉山の不動産

鎌倉の家賃相場と物件相場

鎌倉の家賃相場と物件相場

葉山には25歳から28歳までの3年間仕事の関係で住んだ事があるのと、湘南国際村にいとこが住んでいることもあり、なじみのあるエリアです。葉山というと、最寄の駅が逗子駅か、横須賀中央駅となってくるため、駅まで出るのがなかなか大変な場所です。横浜、都内への通勤が伴う場合は、少し不便な場所になってくるかもしれませんが、江ノ島や鎌倉方面と比較すると、海が綺麗で雰囲気が別格ということから、葉山の地をあえて選んで住んでいる友人も沢山います。実際に葉山に住んでいた経験をもとに、葉山に住むことのメリット、デメリットについてまとめてみたいと思います。

関連記事:葉山に住むメリット、デメリットと家賃相場と物件相場

湘南の関連情報

葉山以外の江ノ島、鎌倉、逗子にある海や海の家、デートや観光情報についてまとめています。葉山以外の人気の湘南エリアに関する情報について知りたい場合は、以下のページもあわせてご覧ください。

湘南の海

江ノ島西浜からの夕日

江ノ島西浜からの夕日

湘南で人気の海といえば、江ノ島、鎌倉、逗子、葉山の海になります。江ノ島は、片瀬江ノ島東浜、片瀬江ノ島西浜。鎌倉は、材木座海岸、由比ヶ浜海岸、稲村ヶ崎、七里ヶ浜、腰越海岸。逗子は、逗子海岸、逗子マリーナ。葉山は、葉山マリーナ、芝崎海岸、森戸海岸、森戸神社、一色海岸、長者ヶ崎、久留和海岸、立石公園、秋谷海岸に分かれてきます。それぞれの海によって、雰囲気や特徴が異なってきます。それぞれの海について、以下でご紹介いたします。特に、由比ヶ浜、七里ヶ浜はどっちの海に行けばよいの?や、江ノ島の西浜、東浜はどっちがよいの?など気になる方にも参考になるようにまとめています。

関連記事:湘南の海について

湘南の海の家

葉山一色海岸の海の家「Blue Moon」からの景色

葉山一色海岸の海の家「Blue Moon」からの景色

江ノ島、鎌倉、逗子、葉山の海の家についてまとめています。湘南の海の家は、江ノ島、鎌倉、逗子、葉山で特徴が異なるのと、海の家によっても、昔ながらの昭和の時代を感じるようなレトロな雰囲気の海の家から、若者ウケする綺麗でおしゃれな海の家など様々な種類があります。海の家が開催されるのは、夏の間のわずか2ヶ月の期間です。自分にあった海の家を探して、訪れてみてはいかがでしょうか。

関連記事:湘南の海の家について

湘南のデート観光情報

湘南エリアでおすすめのデートスポットといえば、江ノ島、鎌倉、逗子、葉山の4箇所です。江ノ島は夕暮れの景色がとても美しい場所。鎌倉は古い街並みやお寺、神社を巡りながら綺麗な海や自然を感じられる場所。逗子は雰囲気がよい逗子マリーナや高級な住宅街が立ち並ぶ場所。葉山は綺麗な海とおしゃれな街並みなどが楽しめる場所です。江ノ島、鎌倉、逗子、葉山の魅力を実際にその場を訪れた視点で、魅力をまとめています。

江ノ島

江ノ島西海岸の美しい眺め

江ノ島、イルミネーション、片瀬海岸の夕暮れから穴場のデート、観光スポットの鳥江ノ島など、江ノ島の魅力をまとめています。

詳細を確認する

鎌倉

由比ヶ浜海水浴場の眺め

鎌倉といえば、お寺、神社、材木座海岸、由比ヶ浜、稲村ヶ崎、七里ヶ浜から江ノ電とデートや観光で訪れたいスポットが盛りだくさん。

詳細を確認する

逗子

逗子マリーナの夕暮れ

逗子でデート、観光といえば逗子マリーナ。どこか異国情緒ただようセレブな雰囲気をかもし出すドライブにも最適なスポットです。

詳細を確認する

葉山

葉山でおすすめの観光、デートスポット一覧

葉山は江ノ島、鎌倉、逗子とはまた異なった雰囲気が漂うデートや観光で訪れたいスポットです。夕暮れの葉山の海からの眺めは絶景です。

詳細を確認する

湘南の不動産

湘南に住むメリット、デメリットと家賃相場と物件相場

湘南の人気エリアの江ノ島、鎌倉、逗子、葉山のメリット、デメリットと、家賃相場と物件相場についてご紹介しています。実際同じような海沿いのエリアでも、実際に住んでみるとエリアごとの雰囲気の違いや、住みやすさの違いなどがあります。周辺の観光スポットの情報なども交えながら現地の様子についてまとめています。江ノ島、鎌倉、逗子、葉山での生活をしてみたいとお考えの方は、ご参考にしてみてください。

関連記事:湘南に住むメリット、デメリットと家賃相場と物件相場