一色海水浴場は葉山御用邸前の綺麗なビーチ

夕暮れの親子と波打ち際に続く足跡

夕暮れの親子と波打ち際に続く足跡

葉山の一色海水浴場は、葉山の海の中でもセレブ感が漂う葉山御用邸に隣接したビーチになります。夏になるとおしゃれな海の家であるブルームーンが登場し、一色海水浴場のおしゃれな雰囲気が更に高まります。また、神奈川県立近代美術館と、葉山しおさい公園の間にある一色海水浴場へと抜ける小道は、テレビCMやドラマの撮影などにも利用されるとても雰囲気がよい撮影スポットでもあります。



アクセス

一色海水浴場へ向かうにあたり、都内方面から車の場合は、首都高や第三京浜から横浜横須賀道路を利用し、逗子インターチェンジや葉山インターチェンジからナビ通りに進めば行きやすいのですが、電車で向かう場合は、バスやタクシーを利用しないと行くことができません。タクシーだとお金がかかるのと、徒歩だとかなりの距離を歩かないといけないため、バスを利用することになります。ただし特にJR逗子駅前は、バスのロータリーで様々な行き先のバスが巡回しているため、初めて森戸海岸や一色海水浴場へバスで向かう人は、どのバスに乗車してよいのか迷ってしまう場合があります。ちょっとややっこしいJR逗子駅、京急新逗子駅からの森戸海岸、一色海水浴場へのバスでの行き方について、まとめてみます。

関連記事:一色海水浴場への車と電車、バスでのアクセス方法

最寄のバス停

一色海水浴場の最寄のバス停は、一色海水浴場、もしくは三ヶ丘のバス停になります。三ヶ丘のバス亭を降りてからは、徒歩15分ほどで一色海水浴場へと到着します。詳細については、以下のページでまとめています。

関連記事:一色海水浴場に近い最寄のバス停

雰囲気がよい綺麗な道

一色海水浴場に続く

一色海水浴場に続く

葉山の三ヶ丘バス停で下車し、一色海水浴場へ徒歩で向うと、神奈川県立近代美術館と、葉山しおさい公園の間に一色海水浴場へと続く細い道が続きます。ここはとても雰囲気がよい場所で、テレビドラマやテレビCM、写真集の撮影などにも利用されている場所です。とてもよい雰囲気の場所なので、実際に訪れて撮影してきてみました。

関連記事:一色海水浴場に続く雰囲気がよい綺麗な道

海の家

Blue Moon(ブルームーン)、葉山のおしゃれで綺麗な海の家 width=

Blue Moon(ブルームーン)、葉山のおしゃれで綺麗な海の家

一色海水浴場にある海の家は、S-PLUS(Splus+)、さざ波、Blue Moon、一色ロイヤルビーチ、THE SAIL HUS、UMIGOYA・海小屋の6種類になります。江ノ島鎌倉逗子にある海の家と比較すると、数は少ないですが、昔ながらの座敷の海の家から、ブルームーンのようにお洒落な海の家まであります。一色海水浴場は、海も綺麗で景色もよく、緑の芝生まであるとても雰囲気がよい場所です。

関連記事:一色海水浴場の海の家

釣り

一色海水浴場での釣り

一色海水浴場での釣り

一色海水浴場では釣りを行うことができます。一色海水浴場で釣りを行う際には、磯から続く防波堤があるので、防波堤の上から行います。ちょうど写真を撮影した時も、防波堤から釣りを楽しむ人の姿がありました。海水浴シーズンは人が多くなかなか魚が釣れないので、釣りを楽しみたい場合は、7月、8月以外のシーズンに一色海水浴場に訪れて釣りをするのがおすすめです。

関連記事:一色海水浴場での釣り

バーベキュー

一色海水浴場でのバーベキュー

一色海水浴場でのバーベキュー

一色海水浴場では、バーベキューを行うことができます。ただし近年、ゴミの不法投棄や騒音などの迷惑行為によって、近隣住民や自然環境への悪影響が問題となっているため、状況が改善されない限りは、葉山町でバーベキューを禁止するとの通達も出ているので、一色海水浴場でバーベキューを行う際には、バーベキューを行う際のマナーを守るようにしましょう。葉山町で定められているバーベキューのマナーについては、以下の通りとなります。
関連記事:一色海水浴場でのバーベキュー

冬の景色

SUPで沖へ向かう彼の背中と見守る彼女の背中と波打ち際にカラス

SUPで沖へ向かう彼の背中と見守る彼女の背中と波打ち際にカラス

冬に一色海水浴場の様子を撮影してみました。冬の一色海水浴場は、ほとんど人がいませんが、SUPなどのマリンスポーツを楽しむ人たちが主に訪れています。この日は、SUPで沖へ出て行く彼を見守る彼女が一色海水浴場を訪れていました。冬の一色海水浴場も雰囲気がよく、おすすめです。

関連記事:一色海水浴場の冬の景色

芝生の丘

一色海水浴場にある綺麗な芝生

一色海水浴場にある綺麗な芝生

一色海水浴場には、ビーチの側に綺麗な緑の芝生があります。湘南にある海の中でも、徒歩で直ぐアクセスできる目の前の場所に芝生があるのは、葉山の一色海水浴場ぐらいです。鵠沼方面のサーフビレッジあたりにも大きな芝生がありますが、ビーチと一体になっているというよりは、ビーチを隔てた場所に芝生があります。一色海水浴場の芝生は、少し丘の上にあるので、小さな子供を遊ばせる際には注意が必要です。

関連記事:一色海水浴場にある綺麗な芝生の丘

磯遊び

一色海水浴場での磯遊び

一色海水浴場での磯遊び

一色海水浴場では、大人から子供まで磯遊びを楽しむことができます。一色海水浴場の砂浜から、葉山の御用邸方面へと進んだ先に芝生の丘があり、その芝生の丘の前が磯遊びできる場所になっています。ただし気をつけたいのが、湘南にあるビーチの潮溜まりの中では、一色海水浴場の潮溜まりは、かなりとがった岩が隆起している場所が多いため、転んだ際などに怪我をしやすいです。磯遊びをする際には、怪我をしないように注意する必要があります。
関連記事:一色海水浴場での磯遊び

松の木

一色海水浴場の松の木

一色海水浴場の松の木

一色海水浴場の葉山の御用邸前付近には大きな松の木があります。一色海水浴場は、青い海、緑の芝生や松の木、臨御橋の赤い色っと様々な自然の色を楽しむことができるスポットです。松の木の周辺には、緑の芝生や臨御橋(りんぎょばし)があります。

関連記事:一色海水浴場の松の木

鳥居

一色海水浴場、小磯の鼻の赤い鳥居

一色海水浴場、小磯の鼻の赤い鳥居

一色海水浴場の緑の芝生が生える岬、小磯の鼻に赤い鳥居があります。湘南エリアには、同じような鳥居が数多くあり、その多くが海の守り神の役割を担っています。特に葉山は漁港が多い町で、他の湘南エリアにある海水浴場と比較すると、漁港がセットになった海岸が多く存在します。漁港では、漁の安全祈願、海水浴であれば、水難事故を防いでくれる守り神にもなってくれる鳥居かもしれませんので、大切にしてあげる必要があります。

関連記事:一色海水浴場、小磯の鼻の赤い鳥居

臨御橋(りんぎょばし)

一色海水浴場の臨御橋(りんぎょばし)

一色海水浴場の臨御橋(りんぎょばし)

葉山の御用邸前付近から、葉山公園側へと向う場所に臨御橋(りんぎょばし)と呼ばれる赤い橋があります。一色海水浴場から、葉山公園、長者ヶ崎方面へと海岸線沿いを歩いて向う際には、臨御橋(りんぎょばし)を渡って、対岸へと進みます。夕方や早朝は、臨御橋(りんぎょばし)付近で犬の散歩をする人たちを沢山みかけます。

関連記事:一色海水浴場の臨御橋(りんぎょばし)

大浜海岸

葉山大浜海岸

葉山大浜海岸

葉山の大浜海岸は、一色海水浴場、葉山公園、長者ヶ崎海水浴場をつなぐビーチです。国道207号線や国道134号線を車で走っていると、一色海水浴場と長者ヶ崎海水浴場が大浜海岸でつながっていることに気が付きにくいのですが、一色海水浴場から、大浜海岸を経由して、葉山公園、長者ヶ崎海水浴場へと砂浜を歩いて向うことができます。

関連記事:大浜海岸は、一色海水浴場、葉山公園、長者ヶ崎海水浴場をつなぐビーチ

駐車場

葉山一色海水浴場駐車場

葉山一色海水浴場駐車場

一色海水浴場周辺にある駐車場は、神奈川県立近代美術館葉山駐車場、三ヶ岡駐車場(小型車専用)、葉山一色駐車場、葉山一色海水浴場駐車場の4箇所です。それぞれの駐車場で、平日と土日祝日の一時間あたりの駐車場単価を比較して、どの駐車場が一番安いのか?を比較してみました。各駐車場名をクリック(タップ)すると、実際に各駐車場に足を運び確認した具体的な料金を確認することができます。

関連記事:一色海水浴場の駐車場

魅力

一色海水浴場を訪れたことがある人たちの主な声をインターネット上( インスタグラムのフォロワーなみなさんの声など)から収集して、ポイントを絞って箇条書きでまとめてみました。

一色海水浴場に足を運ぶ際に、参考にしていただければと思います。

  • 皇族も散策する綺麗な海岸。
  • 遠浅で小さい子連れには最適の海水浴場。
  • 家族連れや大人なカップルが多くて素敵な場所。
  • 岩場で磯遊びも楽しめる。
  • 落ち着いて小さな子供を連れて家族で楽しめる海岸。
  • 海の家は陽が沈んだ後も営業していている。
  • 四季を通じて楽しめるところ。
  • 砂浜の美しさは逗子葉山で一番。
  • 静かで美しい砂浜。
  • 神奈川県立近代美術館葉山館、しおさい公園、葉山御用邸前まで続く海岸
  • 緑の芝生の先に遠浅ビーチが広がりすっごい綺麗。
  • 相模湾の水平線に富士山、江ノ島が絶景。
  • 駐車場の確保が困難な場合がある。
  • 警備が厳重なため?駅から離れているため?かなり空いていておすすめ。
  • 景色も良く、犬の散歩をしているとセレブな気分を味わえる。
  • ゴミが落ちていない綺麗な海岸。
  • 天皇陛下の御用邸が近くにあるため警備が厳重。
  • 「CNNが選ぶ世界100の海岸」に選ばれた一色海水浴場。
  • 夕暮れ時は砂浜がキラキラしてとってもおすすめ。
  • 夏場もいいけれど、冬場の空気が澄んだ日は伊豆半島や伊豆大島、富士山、江ノ島まで見えておすすめ。
  • 江ノ島や富士山まで見渡すことができる場所。
  • 夏場は海の家が4件ぐらいある砂浜の海水浴場。
  • 葉山でバーベーキューが出来る海岸

日の出・日没時刻

一色海水浴場の魅力を楽しむのであれば、日の出と夕暮れです。

本日の一色海水浴場の日の出と日没時刻をプログラムがピンポイントで自動計算して表示しています。情報は毎日更新されますので、「一色海水浴場の日の出や夕日を楽しみたいんだけれど、今日の日の出・日没時間は?」っと気になった方は、以下で毎日日没時間を正確に確認することができます。お出かけの際の情報としてお役立てください。

2018年11月17日: 日の出時刻 06:21 日没時刻 16:29

スポット情報

地図

ストリートビュー

葉山一色海水浴場の隣には、葉山ホテル音羽ノ森でも有名な長者ヶ崎海水浴場があります。長者ヶ崎海水浴場の詳細については、以下でまとめています。

関連記事:長者ヶ崎海水浴場について

葉山の海

久留和海岸の夕暮れ

葉山の海は、葉山マリーナと森戸海岸、芝崎海岸、一色海水浴場、大浜海岸、長者ヶ崎海水浴場、久留和海岸、秋谷海岸など海水浴客で賑わうビーチと、駐車料金が無料の立石駐車場の隣にある立石公園が主な場所です。江ノ島、鎌倉、逗子といった湘南のメジャーな海の中では、特に水が綺麗な海です。葉山の海は水が綺麗なため、シュノーケリングや綺麗なウミウシが沢山いるダイビングスポットもある海になります。また、マリンスポーツも盛んな場所で、シーカヤックやSUPから、ビーチヨガなどを楽しむ人が訪れる場所でもあります。夏の海水浴シーズンの葉山の海の家は、多くの観光客で賑わいます。

関連記事:葉山の海について

葉山の観光、デート情報

葉山の海の雰囲気や葉山の海の家、公園、ホテル情報などをまとめています。葉山について更に詳しく知りたい場合は、以下のページもあわせてご覧ください。

関連記事:葉山のおすすめ人気観光、デートスポット

葉山のホテル

葉山のおしゃれな雑貨屋GRANT

葉山観光の際に利用するのにおすすめのホテルは、JRだと逗子駅周辺になります。葉山は逗子駅から離れているため、JR逗子駅、京急新逗子駅からバスを利用して観光地へ向う事が多いため、葉山にあるバス停周辺にあるホテルも一覧にして比較できるようにしました。比較表では、それぞれの最寄駅からの徒歩時間、簡単な特徴、参考宿泊料金、じゃらん、楽天、エクスペディア、Yahoo!トラベル、JTB、ヨヤキュードットコム、一休の各宿泊施設への予約一覧へのURLを記載しています。参考価格は、行楽シーズン外での価格を参考情報として記載しています。初詣がある年末年始や、桜のお花見、あじさい、海水浴、紅葉シーズンなどは、ホテルの価格が高くなる傾向があります。あらかじめ前もって予約をすると安く済む場合や、希望する宿泊施設の予約がし易いので、江ノ島へ宿泊で旅行に訪れる際には、早めに予約をするのがおすすめです。

関連記事:葉山のホテル比較