一色海水浴場への車と電車、バスでのアクセス方法

葉山にある一色海水浴場へ訪れる際には、車もしくは電車とバスで行くことになります。逗子駅から歩けるか?というと、歩こうと思えば歩けますが、後から後悔するぐらいの距離になります。逗子駅から一色海水浴場まで歩くと、45分近くかかってしまいます。都心から一色海水浴場へ訪れる際には、横浜横須賀道路の逗子インターチェンジを下りて、一色海水浴場へと向うことになります。電車とバスで訪れる際には、JR逗子駅、新逗子駅から京急バスを利用して向うことになります。それぞれの行き方について、まとめてみたいと思います。



車でのアクセス

都心から一色海水浴場へ訪れる際には、横浜横須賀道路の逗子インターチェンジを下りて、一色海水浴場へと向うことになります。

横浜横須賀道路の下りは、夏の期間でもそれほど混んだ事がないので、比較的スムーズに一色海水浴場へとたどり着けると思います。道は空いていても、一色海水浴場の駐車場が混雑していることが多いです。車で一色海水浴場を訪れる際には、時間に余裕を持ってアクセスするのがおすすめです。一色海水浴場周辺にある駐車場については、以下のページでまとめています。

関連記事:一色海水浴場周辺の駐車場

電車とバスでのアクセス

一色海水浴場行きのバス路線マップ

一色海水浴場行きのバス路線マップ

一色海水浴場へ向かうにあたり、都内方面から車の場合は、首都高や第三京浜から横浜横須賀道路を利用し、逗子インターチェンジや葉山インターチェンジからナビ通りに進めば行きやすいのですが、電車で向かう場合は、バスやタクシーを利用しないと行くことができません。タクシーだとお金がかかるのと、徒歩だとかなりの距離を歩かないといけないため、バスを利用することになります。ただし特にJR逗子駅前は、バスのロータリーで様々な行き先のバスが巡回しているため、初めて一色海水浴場へバスで向かう人は、どのバスに乗車してよいのか迷ってしまう場合があります。ちょっとややっこしいJR逗子駅、京急新逗子駅からの一色海水浴場へのバスでの行き方について、まとめてみます。

関連記事:JR逗子駅、京急新逗子駅から一色海水浴場へバスで行く方法

一色海水浴場

SUPで沖へ向かう彼の背中と見守る彼女の背中

SUPで沖へ向かう彼の背中と見守る彼女の背中

葉山の一色海水浴場は、葉山の海の中でもセレブ感が漂う葉山御用邸に隣接したビーチになります。夏になるとおしゃれな海の家であるブルームーンが登場し、一色海水浴場のおしゃれな雰囲気が更に高まります。また、神奈川県立近代美術館と、葉山しおさい公園の間にある一色海水浴場へと抜ける小道は、テレビCMやドラマの撮影などにも利用されるとても雰囲気がよい撮影スポットでもあります。

関連記事:一色海水浴場の詳細について

葉山の観光、デート情報

葉山の海の雰囲気や葉山の海の家、公園、ホテル情報などをまとめています。葉山について更に詳しく知りたい場合は、以下のページもあわせてご覧ください。

関連記事:葉山のおすすめ人気観光、デートスポット

葉山のホテル

葉山のおしゃれな雑貨屋GRANT

葉山観光の際に利用するのにおすすめのホテルは、JRだと逗子駅周辺になります。葉山は逗子駅から離れているため、JR逗子駅、京急新逗子駅からバスを利用して観光地へ向う事が多いため、葉山にあるバス停周辺にあるホテルも一覧にして比較できるようにしました。比較表では、それぞれの最寄駅からの徒歩時間、簡単な特徴、参考宿泊料金、じゃらん、楽天、エクスペディア、Yahoo!トラベル、JTB、ヨヤキュードットコム、一休の各宿泊施設への予約一覧へのURLを記載しています。参考価格は、行楽シーズン外での価格を参考情報として記載しています。初詣がある年末年始や、桜のお花見、あじさい、海水浴、紅葉シーズンなどは、ホテルの価格が高くなる傾向があります。あらかじめ前もって予約をすると安く済む場合や、希望する宿泊施設の予約がし易いので、江ノ島へ宿泊で旅行に訪れる際には、早めに予約をするのがおすすめです。

関連記事:葉山のホテル比較