葉山で人気の絶景夕日スポット

葉山で夕日が綺麗に見えるインスタ映えする場所は、葉山マリーナ、森戸海岸、一色海水浴場、峯山、立石駐車場です。日没の時刻は、365日毎日変化するので、今日の葉山の夕暮れ時刻は何時か?を事前に把握して、デートプランを決めるのがおすすめです。本日の夕日情報とあわせて、葉山周辺からの綺麗な夕日スポットをご紹介していきます。

葉山の本日の日没時間

本日の葉山の日没時間は以下の通りとなります。日没時間の前に葉山に訪れると、綺麗な夕日を眺めることができます。もちろん、晴れた日でなくては、夕日を眺めることはできませんので、お天気情報とあわせて、本日の日没時刻をチェックしてみてください。



2018年05月24日、本日の葉山の日没時刻は18:42です。本日、葉山の夕日を楽しむのであれば、この時間帯の前を目指して訪れるのがおすすめです。

葉山の夕日スポット

葉山で見れる夕日は、葉山マリーナ、森戸海岸、一色海水浴場、長者ヶ崎、峯山、立石公園付近と大きく6箇所に分かれてきます。

葉山の夕日スポットについて、実際に現地へ撮影に行った写真をインスタグラムに投稿した内容をもとにご紹介していきたいと思います。

葉山マリーナ

逗子マリーナは、おしゃれな雰囲気のヨットハーバーです。もし葉山マリーナを訪れるのであれば、クルージングがおすすめです。ただし、サンセット時間のクルージングの定期便は存在しないので、夕日を楽しむのであれば、葉山マリーナからの夕日を楽しむことになります。

ヨットが立ち並ぶ場所で、綺麗な夕日を眺めてみてはいかがでしょうか?

以下は、葉山マリーナの夕日、夕暮れについて紹介している私のインスタグラムの投稿です。

葉山マリーナについては、以下で詳しくまとめています。

関連記事:葉山マリーナを確認する

森戸海岸

以下は、森戸海岸の夕日、夕暮れについて紹介している私のインスタグラムの投稿です。

森戸海岸については、以下で詳しくまとめています。

関連記事:森戸海岸を確認する

一色海水浴場

一色海水浴場に訪れるのであれば、夏の夕暮れがとてもおすすめです。一色海水浴場は、湘南にあるビーチの中では唯一海に面した近い場所に芝生の高台があり、芝生の高台の上から綺麗な夕日を眺めることができます。

そして夏は海の家が数件立ち並ぶのですが、中でも次にご紹介するブルームーン前からの夕日がとてもおすすめです。

以下は、一色海水浴場の夕日、夕暮れについて紹介している私のインスタグラムの投稿です。

一色海水浴場については、以下で詳しくまとめています。

関連記事:一色海水浴場を確認する

ブルームーン

一色海水浴場の海の家、ブルームーンの前から撮影した夕暮れの空と夕日になります。とても雰囲気がよい場所なので、訪れた事がない方はぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか?
一度足を運んだ事がある人でも、二度、三度と訪れたくなる場所です。

以下は、ブルームーンの夕日、夕暮れについて紹介している私のインスタグラムの投稿です。

葉山の家については、以下で詳しくまとめています。

関連記事:葉山の海の家を確認する

ブルームーンについては、以下で詳しくまとめています。

関連記事:ブルームーンを確認する

長者ヶ崎海水浴場

長者ヶ崎海水浴場付近からもとても綺麗な夕日を眺めることができます。既に写真は撮影してあるのですが、まだインスタグラムに投稿していないので、インスタグラムに投稿したら、改めてご紹介したいと思います。

峯山

峯山は長者ヶ崎海水浴場と立石公園の間にある場所です。近くに地中海料理で有名なプラージュ・スッドというレストランがある付近のエリアになります。

プラージュスッドで一番のおすすめメニューは、パエリアです。一度食べたら、また食べたくなる魚介の濃厚な出汁がとても魅力的です。

プラージュスッドについては、以下で詳しくまとめています。

関連記事:プラージュ・スッドを確認する

峯山付近の夕日もとても綺麗で、峯山のバス亭には白いビーチチェアが一つだけ置いてあります。葉山という場所柄のせいか、白いビーチチェアがとても似合う場所です。居酒屋のパイプ椅子だったらどうなんだろう…と思ってしまいました。

以下は、峯山の夕日、夕暮れについて紹介している私のインスタグラムの投稿です。

峯山については、以下で詳しくまとめています。

関連記事:峯山を確認する

立石公園付近

葉山で一番夕日や夕暮れを楽しむ人たちが訪れる場所と言ってもよい場所が立石公園です。隣接している立石の駐車場が無料で利用できるのも、訪れる人が多い理由の一つかもしれません。

立石公園からは、海にそびえる立石にぶつかる波しぶきと遠くに見える富士山の景色がとても綺麗な場所です。特に夕暮れ時は、駐車場が無料ということもあってか、多くの人がこの場所を訪れます。

以下は、立石公園付近の夕日、夕暮れについて紹介している私のインスタグラムの投稿です。

立石公園については、以下で詳しくまとめています。

関連記事:立石公園、立石駐車場を確認する

夕日の動画

葉山は湘南エリアの中でも、海がとても綺麗で、夕日の眺めがとても綺麗な場所です。写真だけでなく、動画も撮影したのであわせてご紹介させていただきます。

以下は、葉山の夕日、夕暮れについて紹介している私のインスタグラムの動画投稿です。

以上が、葉山の夕日スポットのご紹介となります。葉山以外にも、江ノ島、鎌倉、逗子で人気の夕日スポットについて、以下でご紹介しています。

湘南で人気の夕日スポット

江ノ島

江ノ島の夕暮れ

江ノ島の夕暮れ

江ノ島は東浜と西浜にそれぞれ分かれ、それぞれの場所から見る夕日の雰囲気が異なります。特に西浜からの夕日がとても綺麗なのですが、西浜からの夕日は、春夏秋冬によって、少し太陽の光の強さや太陽が沈む角度などによって、見える夕日の雰囲気や夕暮れの空の雰囲気が変わってきます。また、江ノ島の岩屋洞窟前や、鳥江ノ島といった穴場的な夕日スポットについてもあわせてご紹介してみたいと思います。

関連記事:江ノ島の夕日

鎌倉

鎌倉の夕暮れ

鎌倉の夕暮れ

鎌倉というと材木座海岸、由比ヶ浜、稲村ヶ崎、七里ヶ浜、鎌倉高校前駅、腰越海岸といった場所が夕日のスポットになります。鎌倉で夕日というと、みなさん海沿いをイメージする方が多いと思うのですが、鎌倉には山が多く、ハイキングコースが沢山あります。あまり知られていないようなハイキングコースから眺める鎌倉の綺麗な夕日スポットなどについてもあわせてご紹介してみたいと思います。

関連記事:鎌倉の夕日

逗子

逗子の夕暮れ

逗子の夕暮れ

逗子といえば逗子海岸と逗子マリーナからの夕日がとても綺麗に眺めることができます。逗子海岸と逗子マリーナは隣接はしているので、車の場合は比較的スムーズに訪れることができるのですが、逗子海岸から逗子マリーナに徒歩で足を運ぶ際には、一山越えないとならないためかなり大変です。逗子に電車やバス、徒歩で夕日を眺める際には、逗子海岸に行くか、逗子マリーナに訪れるかを事前に決めておくとよいかもしれません。それぞれの場所から眺めることができる夕日をご紹介いたします。

関連記事:逗子の夕日

葉山

葉山の夕暮れ

葉山の夕暮れ

葉山は湘南エリアの中でもとても海が綺麗な場所で、ダイビングやカヤック、SUPなどといったマリンスポーツが盛んに行われている場所です。夏にはおしゃれな海の家が立ち並びます。電車の場合は、江ノ島、鎌倉、逗子と違って、逗子駅からバスを利用して葉山に向わないといけないせいか、あまり葉山の海では海外からの観光客をみかけることが無い気がします。そんな葉山で見れる夕日スポットの数々をご紹介してみたいと思います。

関連記事:葉山の夕日

葉山の観光、デート情報

葉山の海の雰囲気や葉山の海の家、公園、ホテル情報などをまとめています。葉山について更に詳しく知りたい場合は、以下のページもあわせてご覧ください。

関連記事:葉山のおすすめ人気観光、デートスポット

葉山のホテル

葉山のおしゃれな雑貨屋GRANT

葉山観光の際に利用するのにおすすめのホテルは、JRだと逗子駅周辺になります。葉山は逗子駅から離れているため、JR逗子駅、京急新逗子駅からバスを利用して観光地へ向う事が多いため、葉山にあるバス停周辺にあるホテルも一覧にして比較できるようにしました。比較表では、それぞれの最寄駅からの徒歩時間、簡単な特徴、参考宿泊料金、じゃらん、楽天、エクスペディア、Yahoo!トラベル、JTB、ヨヤキュードットコム、一休の各宿泊施設への予約一覧へのURLを記載しています。参考価格は、行楽シーズン外での価格を参考情報として記載しています。初詣がある年末年始や、桜のお花見、あじさい、海水浴、紅葉シーズンなどは、ホテルの価格が高くなる傾向があります。あらかじめ前もって予約をすると安く済む場合や、希望する宿泊施設の予約がし易いので、江ノ島へ宿泊で旅行に訪れる際には、早めに予約をするのがおすすめです。

関連記事:葉山のホテル比較