湘南モノレール、湘南江ノ島駅のコインロッカー

湘南モノレールは、2018年秋オープンの新駅舎工事のため、以下のページでご紹介していた湘南江ノ島駅のコインロッカーは無くなってしまいました。今では、今は無き貴重な旧湘南江ノ島駅のコインロッカーの写真になります。江ノ島には、小田急線片瀬江ノ島駅、江ノ電江ノ島駅、小田急線片瀬江ノ島駅と片瀬西浜の間の道沿いにあるコインロッカー、少し離れますが、湘南海岸公園サーフビレッジの4箇所にコインロッカーがあります。



湘南江ノ島駅新駅舎工事の様子

湘南モノレール湘南江ノ島駅の2018年5月の工事の様子です。新しい駅舎の完成は、2018年秋になります。

湘南江ノ島駅新駅舎工事の様子

湘南江ノ島駅新駅舎工事の様子

湘南江ノ島駅新駅舎工事の様子

湘南江ノ島駅新駅舎工事の様子

湘南江ノ島駅新駅舎工事の様子

湘南江ノ島駅新駅舎工事の様子

旧湘南江ノ島駅のロッカーの場所

湘南江ノ島駅のロッカーの場所

湘南江ノ島駅のロッカーの場所

江ノ島には、小田急線、江ノ電、湘南モノレールの3つの路線が乗り入れています。湘南モノレールはJR大船駅から湘南江ノ島駅まで片道14分で310円で行くことができます。小田急線の片瀬江ノ島駅や、江ノ電の江ノ島駅と比較すると、少しマイナーな駅となりますが、小田急線や江ノ電と比較すると、江ノ島に出るのに一番空いている路線になるのと、品川、新橋、東京方面からは、東海道線や湘南新宿ラインで大船駅に出て、湘南モノレールに乗りついて江ノ島へと向うことができるので、とても便利な路線です。湘南モノレールの湘南江ノ島駅にあるロッカーについてご紹介いたします。湘南江ノ島駅のコインロッカーは、改札を出てすぐ右側にある券売機の隣にあります。

湘南江ノ島駅のロッカーの場所

湘南江ノ島駅のロッカーの場所

小さいコインロッカーは15個、大きいコインロッカーが2箇所となります。湘南江ノ島駅のコインロッカーは、この一箇所のみとなります。

旧湘南江ノ島駅のロッカーの料金

湘南江ノ島駅のロッカーの料金

湘南江ノ島駅のロッカーの料金

湘南江ノ島駅のコインロッカーの料金は、小さいサイズが200円で、大きいサイズが400円になります。湘南江ノ島駅は、2018年3月時点で大規模な改装工事を行っているので、これらのコインロッカーは撤去されてしまうかもしれません。

湘南江ノ島駅のロッカーが利用できない時は?

江ノ電江ノ島駅のロッカー

江ノ電江ノ島駅のロッカー

湘南江ノ島駅のコインロッカーが利用できない時は、江ノ電江ノ島駅が歩いて3分ぐらいの場所にあるので、江ノ電江ノ島駅側のコインロッカーを利用するのがおすすめです。江ノ電江ノ島駅のコインロッカーは、改札に入る事無く、改札の手前にあります。ただし、利用者の数は、湘南江ノ島駅よりも、江ノ電江ノ島駅の方が多いので、湘南江ノ島駅のコインロッカーが埋まってしまっている場合は、江ノ電江ノ島駅のコインロッカーもいっぱいで利用できない可能性が高いかもしれません。江ノ電江ノ島駅のコインロッカーについては、以下のページで詳しく解説しています。

江ノ電、江ノ島駅のコインロッカーについて

江ノ島駅のコインロッカー比較

小田急線片瀬江ノ島駅、江ノ電江ノ島駅、湘南モノレール湘南江ノ島駅それぞれのコインロッカーの大きさ、数、料金を比較すると以下の通りとなります。

※スマートフォンからアクセスの場合は表が横スライドします。

駅名 小サイズ 中サイズ 大サイズ 合計個数
小田急線片瀬江ノ島駅 300円(22個) 無し 600円(4個) 26個
江ノ電江ノ島駅 300円(19個) 500円(4個) 600円(4個) 27個
湘南モノレール湘南江ノ島駅 200円(15個) 無し 400円(2箇所) 17個

江ノ島周辺のコインロッカー

江ノ島周辺にあるコインロッカーは、小田急線の片瀬江ノ島駅、江ノ電の江ノ島駅、湘南モノレールの湘南江ノ島駅、片瀬江ノ島駅と片瀬西浜海水浴場の間にある穴場のコインロッカー、江の島アイランドスパ、湘南海岸公園サーフビレッジの合計6箇所になります。それぞれのコインロッカーの場所や料金について、以下のページでまとめています。

関連記事:江ノ島周辺のコインロッカー

鎌倉駅周辺のコインロッカー

鎌倉駅東口改札を出て右側の突き当たりにあるコインロッカー

鎌倉駅東口改札を出て右側の突き当たりにあるコインロッカー

江ノ島の観光をする方は、鎌倉の観光もあわせてする人もいると思います。鎌倉駅は江ノ島駅よりもコインロッカーが豊富で、中には東京方面から鎌倉駅に訪れ、鎌倉駅のコインロッカーに荷物を預けて、江ノ電で江ノ島を訪れるという人もいます。鎌倉駅のコインロッカーについては、以下のページで詳しく解説しています。

鎌倉駅周辺のコインロッカー(駅中、駅外、穴場、無料の場所)



江ノ島の観光、デート情報

江ノ島の海の雰囲気や江ノ島の海の家、お寺、神社、ホテル情報などをまとめています。江ノ島について更に詳しく知りたい場合は、以下のページもあわせてご覧ください。

関連記事:江ノ島のおすすめ人気観光、デートスポット

江ノ島のホテル比較

片瀬西浜海水浴場からの夕日

江ノ島観光の際に利用するのにおすすめのホテルは、JRだと辻堂駅、藤沢駅、大船駅、鎌倉駅周辺。小田急線だと、片瀬江ノ島駅、鵠沼海岸駅、湘南台駅周辺。湘南モノレールだと、湘南江ノ島駅周辺。江ノ電だと湘南海岸公園駅、腰越駅周辺になります。それぞれの駅周辺にあるホテルを一覧にして比較できるようにしました。比較表では、それぞれの最寄駅からの徒歩時間、簡単な特徴、参考宿泊料金、じゃらん、楽天、エクスペディア、Yahoo!トラベル、JTB、ヨヤキュードットコム、一休の各宿泊施設への予約一覧へのURLを記載しています。参考価格は、行楽シーズン外での価格を参考情報として記載しています。初詣がある年末年始や、桜のお花見、あじさい、海水浴、紅葉シーズンなどは、ホテルの価格が高くなる傾向があります。あらかじめ前もって予約をすると安く済む場合や、希望する宿泊施設の予約がし易いので、江ノ島へ宿泊で旅行に訪れる際には、早めに予約をするのがおすすめです。

関連記事:江ノ島のホテル比較