横浜スカイクルーズのヘリコプターと記念撮影

横浜スカイクルーズのヘリコプター

横浜スカイクルーズのヘリコプター

横浜スカイクルーズのフライトで利用されているヘリコプターを撮影してきました。横浜スカイクルーズのヘリコプターを普段間近でジックリ眺める機会もなかなかないと思います。外観、エンジン周り、搭乗席、コックピット、そして写真撮影する人にとっては一番気になる窓の形状など細部の写真をご紹介していきたいと思います。

ヘリコプターを撮影

まずはヘリコプターの外観のご紹介です。フロント、テール、窓部分についてご紹介していきたいと思います。

フロント側

ヘリコプターのフロントになります。

ヘリコプターのフロント

ヘリコプターのフロント

ヘリコプターのフロント

ヘリコプターのフロント

ヘリコプターのフロント

ヘリコプターのフロント

ヘリコプターのフロント

ヘリコプターのフロント

テールローター側

次にテールローター側になります。

テールローター側

テールローター側

テールローター側

テールローター側

テールローター側

テールローター側

テールローター側は、クルージング中の搭乗時には、絶対に行ってはいけない場所になります。横浜スカイクルーズの注意事項の説明については、以下のページにまとめています。

横浜スカイクルーズ、注意事項説明

搭乗席

ヘリコプターの搭乗席

ヘリコプターの搭乗席

搭乗席は、リア(後ろ)側に4席。フロント(前)側に1席あります。

フロント側

フロント側の席

フロント側の席

一人で予約をした場合は、前の操縦席隣の助手席になる確率が高いです。

リア側

リア側の席

リア側の席

恋人同士など、二人で予約をした場合は、後ろの4人席になる確率が高いです。

エンジン周り

車のエンジンは、何度も間近で見る事ができますが、ヘリコプターのエンジンを間近で見る事はなかなかありません。プロの専門家でないと、なかなかメンテナンスしきれないだろうなっと思いました。

ヘリコプターのエンジン周り

ヘリコプターのエンジン周り

ヘリコプターのエンジン周り

ヘリコプターのエンジン周り

コックピット

続いてヘリコプターの操縦席周り

続いてヘリコプターの操縦席周り

続いてヘリコプターの操縦席周りになります。

続いてヘリコプターの操縦席周り

続いてヘリコプターの操縦席周り

続いてヘリコプターの操縦席周り

続いてヘリコプターの操縦席周り

続いてヘリコプターの操縦席周り

続いてヘリコプターの操縦席周り

続いてヘリコプターの操縦席周り

続いてヘリコプターの操縦席周り

続いてヘリコプターの操縦席周り

続いてヘリコプターの操縦席周り

続いてヘリコプターの操縦席周り

続いてヘリコプターの操縦席周り

続いてヘリコプターの操縦席周り

続いてヘリコプターの操縦席周り

続いてヘリコプターの操縦席周り

続いてヘリコプターの操縦席周り

写真撮影時に一番気になるのが窓の形状です。窓の形状は、特に一眼レフでファインダーを覗き込んだ際に、窓枠が写りこまない場所を事前に把握しておく必要があるからです。

フロント側の窓の形状

フロント側の窓の形状

フロント側の窓の形状

フロントサイド側の窓の形状

フロント側の窓の形状

フロントサイド側の窓の形状

リア側の窓の形状

リア側の窓の形状

なお、横浜スカイクルーズのヘリコプターから綺麗に写真撮影を行う際には、ヘリコプターの窓に映りこむ余計な光を排除できる、忍者レフがあると便利です。空撮となってくると、頻繁に撮影するチャンスが無いと思うので、事前の備えは十分に行っておいた方が安心して撮影当日を迎えられます。忍者レフは、窓越しの夜景撮影時に威力を発揮します。忍者レフについては、以下のページにまとめています。

ヘリコプターからの空撮や夜景撮影に便利な忍者レフ

記念撮影

ヘリコプターとの記念撮影

ヘリコプターとの記念撮影

横浜スカイクルーズの予約は、夕暮れコースと、夜景コースに大きく分かれてきます。横浜スカイクルーズの料金と予約プランの詳細は以下のページで、ご紹介しています。

横浜スカイクルーズの料金と予約プラン

横浜スカイクルーズのフライトが開始されると、途切れる事無く、夕暮れコースから、夜景コースへと予約した順番に人々が搭乗していきます。一度横浜スカイクルーズのフライトが開始されると、ヘリコプターのエンジンは稼動したままとなるので、搭乗口以外、ヘリコプターに近づくことができなくなります。

ヘリコプターとの記念撮影が唯一許されるのは、夕暮れコースの一番最初のフライトに予約した人のみとなります。夕暮れコースの一番最初のフライト時は、ヘリコプターのエンジンが稼動していないため、現地での受付を済ませた後、ヘリコプターの側で記念撮影を行うことができる唯一の時間帯となります。

記念撮影が終わったら、クルージング前の事前注意事項説明となります。

横浜スカイクルーズ、注意事項説明

体験の流れ

横浜スカイクルーズ当日の流れは、事前予約確認、現地での受付、注意事項説明、救命胴衣の着用、クルージングへの出発、横浜上空から景色を眺めるという順番になってきます。それぞれの内容について、以下のページで順番に解説しています。



横浜スカイクルーズ関連情報