JR逗子駅、京急新逗子駅から長者ヶ崎海水浴場へ行く方法

長者ヶ崎海水浴場へ電車とバスで訪れる際には、JR逗子駅、京急新逗子駅を利用することになります。JR逗子駅、京急新逗子駅と、長者ヶ崎海水浴場の位置関係を示すと以下の写真のようになります。赤く丸で囲った左側にある箇所が、JR逗子駅、京急新逗子駅。中央付近下にある赤丸が長者ヶ崎海水浴場になります。JR逗子駅、京急新逗子駅から、長者ヶ崎海水浴場へと向う際には、森戸海岸や一色海水浴場がある海沿いではなく、逗子と葉山の内陸部を通って、長者ヶ崎海水浴場へと向うことになります。

JR逗子駅、京急新逗子駅から長者ヶ崎海水浴場までのルート

JR逗子駅、京急新逗子駅から長者ヶ崎海水浴場までのルート

JR逗子駅のバス乗り場

JR逗子駅から長者ヶ崎海水浴場へと向う場合は、「逗2」系統のバスを利用することになります。

「逗2」系統のバス

「逗2」系統のバス

JR逗子駅で、「逗2」系統のバス乗り場は、2番になります。

JR逗子駅の2番乗り場

JR逗子駅の2番乗り場

2番乗り場からは、長者ヶ崎海水浴場方面へと向うバスが出ています。

乗り場別の行き先表

乗り場別の行き先表

京急新逗子駅のバス乗り場

京急新逗子駅から長者ヶ崎海水浴場へと向う場合は、1番のバス停を利用します。

京急新逗子駅のバス亭1番乗り場

京急新逗子駅のバス亭1番乗り場

京急新逗子駅1番のバス停からは、長者ヶ崎海水浴場へと向う「逗2」系統のバスが出ています。

京急新逗子駅のバス亭1番乗り場

京急新逗子駅のバス亭1番乗り場

1番のバス停で「逗2」系統のバスの経由地の図になります。

「逗2」系統のバスの経由地

「逗2」系統のバスの経由地

バスに普段乗りなれていないと、バスの乗車は少し不安な方がいるのではないかと思います。もしバスに乗車する際に、長者ヶ崎海水浴場へと向うバスなのか?心配な場合は、バスに乗車する際に、バスの運転手さんや周りにいる人に「長者ヶ崎海水浴場へ行くバスですか?」っと聞いてみるののが確実です。

長者ヶ崎海水浴場

長者ヶ崎から先が葉山町

長者ヶ崎から先が葉山町

葉山ホテル音羽ノ森ホテルの近くにあるビーチが長者ヶ崎海水浴場になります。ちょうど住所としては葉山町と横須賀市の境目になる場所です。夏場は海の家が出て、海水浴客で賑わう場所でもあります。長者ヶ崎海水浴場で特に景色がよい場所は、葉山ホテル音羽ノ森ホテルのラナイです。晴れたお天気のよい日には、葉山ホテル音羽ノ森ホテルのラナイでシャンパンを飲みながら優雅に夕暮れを楽しむ宿泊客の方がいます。葉山ホテル音羽ノ森ホテルは、宿泊でなくてもカフェテラスがあるのでランチをしながら、長者ヶ崎海水浴場の絶景を楽しむこともできます。

関連記事:長者ヶ崎海水浴場の詳細について

葉山の海

久留和海岸の夕暮れ

葉山の海は、葉山マリーナと森戸海岸、芝崎海岸、一色海水浴場、大浜海岸、長者ヶ崎海水浴場、久留和海岸、秋谷海岸など海水浴客で賑わうビーチと、駐車料金が無料の立石駐車場の隣にある立石公園が主な場所です。江ノ島、鎌倉、逗子といった湘南のメジャーな海の中では、特に水が綺麗な海です。葉山の海は水が綺麗なため、シュノーケリングや綺麗なウミウシが沢山いるダイビングスポットもある海になります。また、マリンスポーツも盛んな場所で、シーカヤックやSUPから、ビーチヨガなどを楽しむ人が訪れる場所でもあります。夏の海水浴シーズンの葉山の海の家は、多くの観光客で賑わいます。

関連記事:葉山の海について

葉山の観光、デート情報

葉山の海の雰囲気や葉山の海の家、公園、ホテル情報などをまとめています。葉山について更に詳しく知りたい場合は、以下のページもあわせてご覧ください。

関連記事:葉山のおすすめ人気観光、デートスポット

葉山のホテル

葉山のおしゃれな雑貨屋GRANT

葉山観光の際に利用するのにおすすめのホテルは、JRだと逗子駅周辺になります。葉山は逗子駅から離れているため、JR逗子駅、京急新逗子駅からバスを利用して観光地へ向う事が多いため、葉山にあるバス停周辺にあるホテルも一覧にして比較できるようにしました。比較表では、それぞれの最寄駅からの徒歩時間、簡単な特徴、参考宿泊料金、じゃらん、楽天、エクスペディア、Yahoo!トラベル、JTB、ヨヤキュードットコム、一休の各宿泊施設への予約一覧へのURLを記載しています。参考価格は、行楽シーズン外での価格を参考情報として記載しています。初詣がある年末年始や、桜のお花見、あじさい、海水浴、紅葉シーズンなどは、ホテルの価格が高くなる傾向があります。あらかじめ前もって予約をすると安く済む場合や、希望する宿泊施設の予約がし易いので、江ノ島へ宿泊で旅行に訪れる際には、早めに予約をするのがおすすめです。

関連記事:葉山のホテル比較