人情味がある老舗鋳造所を訪問してホームページ作成

綾瀬市にある開田鋳造所の現場風景

綾瀬市にある開田鋳造所の現場風景

綾瀬市にある開田鋳造所さんからホームページの制作依頼を受け、なかなか内部に入ることができない鋳造所へ足を運ぶ事ができたのでブログ記事にまとめておきたいと思います。普段仕事で、デジタル化が進んでいないような老舗や、マニアックな商品を扱う企業へ足を運び、企業の紹介サイトや通販サイト、アプリなどを作るのがとても好きなのですが、いつも意味あるモノを作りたいと思い、依頼を受けた企業さんの現場に入らせていただき写真撮影を通じて、中で仕事をしている人たちの人柄や職場の雰囲気を感じ取るところからスタートさせるようにしています。去年日経新聞さんがアプリを取り上げてくれました。今はいろいろチャレンジしたいので、サラリーマンを卒業してます。



綾瀬市早川工業団地について

今回訪問した株式会社開田鋳造所がある場所は、神奈川県綾瀬市の早川工業団地という場所です。最寄に駅が無いため、綾瀬市役所方面に向うバスで綾瀬工業団地へと向います。近くには厚木飛行場があり、日中は低空飛行を行う自衛隊の飛行機がひっきりなしに飛び交う場所でもあります。

綾瀬市早川工業団地は、横浜市、川崎市、相模原市に続く、神奈川県内4位の企業集積を誇る「ものづくり」のまちで、資本金3億円以下、従業員数300人以下の中小企業が多く集まるエリアです。

綾瀬市は、市民の雇用機会創出に力を入れていて、「企業の立地促進等に関する条例」を平成24年4月1日に施行することで、企業の市内進出や既存企業の事業拡大を積極的に支援を行っています。

綾瀬市の北部には、東名高速道路があり、平成25年から綾瀬スマートインターチェンジ(仮称)の建設が進んでいて、平成29年度末以降に開通予定となっていることから、交通アクセスの利便性向上により、更なる企業進出による事業拡大が期待されているエリアでもあります。

綾瀬市早川工業団地の地図

株式会社開田鋳造所について

今後更なる事業拡大が期待される綾瀬市早川工業団地内にある株式会社開田鋳造所は、大正15年2月に創業した老舗の鋳造所です。先日徒歩で横浜ベイブリッジへ向ったブログ記事をアップした最寄駅である京急線生麦駅がある方角の横浜市神奈川区松見町という場所から、昭和50年に綾瀬市早川工業団へと移転してきました。

鋳造とは?

鋳造とは?

鋳造とは?


鋳造という言葉は目にしたり、耳にしたりする事があっても、「鋳造って一体なんだ?」と思う方が多いのではないかと思います。鋳造とは、金属を熱で溶かして、鋳型に流し込んで器物を作る工法です。車のボンネットやバンパーを一枚の金属からプレスして作りだす際に、プレスする元となる器物が鋳造によって作り出されています。つまり新しい車種が発表されれば、その車の形状にあった器物を鋳造によって作り出され、その器物を利用してプレス加工される事で車の形状が出来上がっていくというものになります。

鋳造工程の一部

鋳造工程の一部

先日、鎌倉覚園寺を訪れた際に、撮影する事はできなかったのですが、御堂内部に鉄でできた不動明王が祀られていて、これも鋳造で作られたものだという説明を受けたので、鋳造自体の歴史は既に800年近く昔の鎌倉時代には既に存在していた?技術なのかもしれません。

開田鋳造所の鋳造現場

鋳型に溶かした鉄が注がれる瞬間

鋳型に溶かした鉄が注がれる瞬間

鋳造が行われる現場は、「危険」、「汚い」、「きつい」の3Kに更に、「暗い」、「臭い」が加わった5Kよりも更に過酷な現場なんじゃないかっと思うほど過酷な場所です。

3000度に熱せられた釜

3000度に熱せられた釜

電気の力で3000度の高温に熱された釜で鉄が溶かされ、鋳物に溶けた鉄が流し込みながら器物が製造されていきます。自動車のベースとなる部品を製造する上で必要不可欠な器物になることから、失敗が許されないとても精度を求められる作業だなっと思うと同時に、日本の産業には必要不可欠な技術(無くならない技術)だなっとも感じました。

鋳造工程の一部

鋳造工程の一部

とても過酷な環境なだけに、根性が無ければ勤まるような場所ではありません。働いている人たちの中には、昔かなり「悪:ワル」だった人もいるそうなのですが、「悪い事をしていた人ほど気持ちが強い人が多いので、少年院に入っていたような人も積極的に採用しています。」ということでした。

昔悪さをしていた人たちは、大人になり、その意気込みを仕事にぶつけて経営者として成功を収めてきた人たちを数多くみてきているので、とてもよい企業としての姿勢だなっと思いました。

開田鋳造所の鋳造現場

開田鋳造所の鋳造現場

職場は人情味にあふれ、とってもよい雰囲気の職場でした。我こそはと思った方は、開田鋳造所のお仕事にチャレンジしてみるとよいかもしれません。職場の様子について撮影した写真は、開田鋳造所のホームページにアップしています。