鎌倉由比ヶ浜のフリフリチキン「レイズ」とハレイワの比較

フリフリチキン「レイズ」鎌倉由比ヶ浜海の家

フリフリチキン「レイズ」鎌倉由比ヶ浜海の家

テレビでも紹介されたハワイでも行列ができる大人気のフリフリチキンのご紹介です。

フリフリチキンとは?

ハレイワのフリフリチキン、「レイズ」が鎌倉由比ヶ浜の海の家に、期間限定(7月1日~8月31日)でオープンしました。ハワイオアフ島で有名なフリフリチキン。フリフリチキンの正式名称は、Ray’s Kiawe Broiled Chicken(レイズ キアヴェ ブロイルド チキン)です。半年ぐらい前に、ハレイワのフリフリチキンを食べてきた様子をオアフ島専門ブログにアップしたのですが、自宅近所の由比ヶ浜に登場ということで味比べも兼ねて、足を運んできました。本家ハワイハレイワのレイズで撮影した写真もアップしておきます。

本家ハワイハレイワのRay’s Kiawe Broiled Chicken

本家ハワイハレイワのRay’s Kiawe Broiled Chicken

メニューの比較

本場ハレイワのフリフリチキンは、ホールチキン、プレートランチ、コールスローがメインのメニューとなりますが、由比ヶ浜のレイズには以下の通り、豊富なメニューがあります。フリフリチキンをメインに、ハレイワの名産品+αをまとめて扱っているというような印象です。

イメージ的には、レイズとシュリンプトラックの融合?って感じのメニュー内容でしょうか。

フリフリチキン以外のメニューは、ハワイアンメニューとしてまとめて記載してみたいと思います。

由比ヶ浜レイズのメニュー

フリフリチキンメニュー

フリフリチキン「レイズ」鎌倉由比ヶ浜メニュー

フリフリチキン「レイズ」鎌倉由比ヶ浜メニュー

  • フリフリチキン(ホール「一羽分」):2,000円
  • フリフリチキン(ハーフ):1,200円
  • ランチプレート:1,400円
  • スペシャルソース:100円
  • コールスローサラダ:200円

ハワイアンメニュー

フリフリチキン以外のメニュー

フリフリチキン以外のハワイアンメニュー

  • ガーリックシュリンププレート:1,600円
  • ガーリックシュリンププレートケイジャン:1,600円
  • Ray’sチキンカレープレート:1,400円
  • ハンバーグカレープレート:1,400円
  • シュリンプカレープレート:1,400円
  • ロコモコボウル:1,400円
  • タコスライス:1,400円
  • ガーリックシュリンプ:1,200円
  • ガーリックシュリンプケイジャン:1,200円
  • フライドポテト:600円
  • チェダーフライドポテト:800円
  • ガーリックエダマメ:800円
  • ガーリックコーン:800円
  • チェダートルティーヤ:800円
  • オードブル盛り合わせ:3,000円
  • 手ぶらハワイアンBBQ(ランチ):3,500円/人
  • 手ぶらハワイアンBBQ(ディナー):4,500円/人

※手ぶらハワイアンBBQは2人前より注文が可能です。

主なドリンクメニュー

ドリンクオーダーコーナー

ドリンクオーダーコーナー

  • 生ビール(バドワイザー):700円
  • ハイボール:600円
  • ハワイアンウォーター:400円
  • ハワイアンジュースルアパンチ:400円
  • ハワイアンジュースパイナップルオレンジ:400円

※上記以外のドリンクもあります。

味の比較

味については、ハレイワのフリフリチキンと一緒かな。っと印象で、とってもおいしかったです 。うーん、でも味の比較は、きっと人それぞれだと思うので、ハレイワの味を知っている他の人が食べた場合は、また違った感想があるかもしれません。写真は、フリフリチキンのハーフですが、大人の男性や、食べ盛りのお子さんがいれば、ホールでもペロリと食べてしまえると思います。

フリフリチキン「レイズ」鎌倉由比ヶ浜

フリフリチキン「レイズ」鎌倉由比ヶ浜

フリフリチキン「レイズ」鎌倉由比ヶ浜

フリフリチキン「レイズ」鎌倉由比ヶ浜

価格の比較

価格については、上記で記載した通り、ハワイのハレイワと比較したら2倍近い値段といった印象ですが、国内で鎌倉由比ヶ浜、海の家であれば、打倒な金額かなっという印象です。

ハレイワの価格

  • ホールチキン:10ドル
  • プレートランチ:8.5ドル

店内の様子

店内は、フリフリチキンを注文するカウンターと、フリフリチキン以外のハワイアンメニューを注文するカウンター、ドリンクメニューを注文するカウンターに分かれます。

フリフリチキンに欠かせないウェットティッシュもある

フリフリチキンに欠かせないウェットティッシュもバッチリ

フリフリチキン「レイズ」鎌倉由比ヶ浜ビーチテラス

フリフリチキン「レイズ」鎌倉由比ヶ浜ビーチテラス

ビーチテラス席はコールマン

ビーチテラス席はコールマン

店内席はウッドデッキ

店内席はウッドデッキ

フリフリチキンの目印。レイズののぼり旗。

フリフリチキンの目印。レイズののぼり旗。

夜のレイズ

夜のレイズ

夜のレイズ

夜のレイズ

フリフリチキン動画

フリフリチキンの動画をインスタグラムにアップしてみました。

鎌倉由比ヶ浜バージョン

由比ヶ浜バージョンは、以下の映像です。

このくるくる具合は、まさにハレイワのフリフリチキンですね。

本家ハレイワバージョン

本家ハワイハレイワのレイズで撮影した時の映像が以下になります。

鳥に炭がかかろうが、バンバン炭を投げ込むスタイルが、由比ヶ浜のレイズとの大きな違い?正確には、アメリカと日本の文化の違い?かもしれません。

店内はレゲエミュージックが流れていて、海からの潮風を感じながら、由比ヶ浜のビーチで食べるフリフリチキンは、南国雰囲気満点です。ぜひ、本場ハワイのフリフリチキンを食べに、由比ヶ浜に足を運んでみてはいかがでしょうか?

フリフリチキン「レイズ」の次は、MOVE LOUNGE powered by MEVIUSをご紹介いたします。

続いて「MOVE LOUNGE powered by MEVIUS」を確認する


鎌倉の駐車場

由比ヶ浜海水浴場周辺、材木座海岸周辺にある駐車場に全て実際に訪れて、現地の様子を撮影したり駐車場の料金を調べてきました。「鎌倉で安い駐車場はどこ?」が把握できるように、一覧表にまとめてみました。

関連記事:鎌倉の駐車場料金比較

関連記事:海水浴での忘れ物や盗難、紛失防止に役立つ対策とアイテム

海の家の持ち物チェックリスト

海の家の持ち物チェックリスト

海の家へ海水浴に行く際に役立つ持ち物のチェックリストです。必ず持っていくもの、あると便利なもの、マリンレジャーアイテム、赤ちゃん用持ち物に分類してご紹介いたします。磯でシュノーケリングを楽しむ場合は、海の水の透明度が高い葉山の海がおすすめです。また、江ノ島、鎌倉、逗子は浜辺でのバーベキューが禁止されているため、浜辺でバーベキューを楽しむ場合も葉山の海に訪れるのがおすすめです。

関連記事:海の家の持ち物チェックリスト

湘南の海の家

「IBIZA HOUSE」からの夕暮れ

湘南で人気の海の家は、江ノ島、鎌倉、逗子、葉山になります。それぞれの場所で、海の家の雰囲気などが異なってきます。それぞれの場所にある海の家の様子を実際に現地へ訪れて撮影してきましたので、ご紹介いたします。

関連記事:湘南の海の家

湘南、海の家のアルバイト

Asiaのバーカウンター

7月から8月まで、夏のわずか2ヶ月の期間だけ開催されるリゾートな雰囲気が満載の海の家。海の目の前で真っ黒に日焼けした海の家のスタッフにあこがれて、海の家でのアルバイトをやってみたいと思う高校生、大学生からフリーターの男女が多いはずです。人と接触する機会が多いアルバイトでもあるので、多くの出会いもあります。実際に私も若い頃は湘南の海の家でアルバイトをしていたことがあるのですが、当時の想い出を思い出しながら、江ノ島、鎌倉、逗子、葉山のほぼ全ての海の家を巡り、海の家で働くスタッフのみなさんに、海の家で働くことのメリット、デメリットについて確認をしてきました。今年の夏は、海の家のアルバイトにチャレンジしてみようかなっと思う方は、参考になる情報だと思いますので、ぜひご覧ください。

関連記事:湘南、海の家のアルバイトについて

鎌倉の海の家

鎌倉の海の家

鎌倉由比ヶ浜の海の家は、昔懐かしい畳でできた場所から、おしゃれで綺麗な場所まで家族連れから、恋人同士でも楽しめる場所です。ハワイハレイワで有名なフリフリチキンなどユニークで独自性があるお店が出店しているのが由比ヶ浜の海の家の特徴です。また、海の家では音楽イベントや、結婚式の二次会なども行われることがあります。夜はおしゃれなバーになる海の家が多いことから、夜のバーやイベントのみに訪れる人たちも数多くいます。

関連記事:鎌倉の海の家

鎌倉の観光、デート情報

鎌倉の海の雰囲気や鎌倉の海の家、お寺、神社、レンタサイクル、ホテル情報などをまとめています。鎌倉について更に詳しく知りたい場合は、以下のページもあわせてご覧ください。

関連記事:鎌倉のおすすめ人気観光、デートスポット

鎌倉のホテル比較

鎌倉七里ヶ浜からの夕日と江ノ島

鎌倉観光の際に利用するのにおすすめのホテルは、JRだと藤沢駅、大船駅、鎌倉駅周辺。湘南モノレールだと、湘南深沢駅周辺。江ノ電だと腰越駅、七里ヶ浜駅、極楽寺駅、長谷駅、由比ヶ浜駅、和田塚駅周辺になります。それぞれの駅周辺にあるホテルを一覧にして比較できるようにしました。比較表では、それぞれの最寄駅からの徒歩時間、簡単な特徴、参考宿泊料金、じゃらん、楽天、エクスペディア、Yahoo!トラベル、JTB、ヨヤキュードットコム、一休の各宿泊施設への予約一覧へのURLを記載しています。参考価格は、行楽シーズン外での価格を参考情報として記載しています。初詣がある年末年始や、桜のお花見、あじさい、海水浴、紅葉シーズンなどは、ホテルの価格が高くなる傾向があります。あらかじめ前もって予約をすると安く済む場合や、希望する宿泊施設の予約がし易いので、鎌倉へ宿泊で旅行に訪れる際には、早めに予約をするのがおすすめです。

関連記事:鎌倉のホテル比較

2018年人気最新水着特集

今年注目されている最新トレンドの水着特集です。

SEA DRESS

SEA DRESS/シードレスは、鮮やかな水着のデザインだけでなく、TPO(いつ・どこで・場合)にWho+Trouble(誰と・悩み)をプラスした、細部にも手を抜かず、それでいてロープライスなうれしい水着商品があります。デザインと機能性、どちらにもこだわり、周りと少し差をつけたい水着をお探しの皆さんにピッタリです。

SEA DRESS(シードレス)の水着を確認する

キララ

キララは、可愛い水着を格安で手に入れたい方におすすめです。格安水着ですが、独自の仕入れルートで仕入れているので他の方とかぶる機会が少ないです。安い商品では、2490円からあります。8000円以上の購入で、送料が無料になります。zipper、EDGE STYLE、姉AGEHA、小悪魔AGEHAなどの雑誌に掲載されている水着です。

kirara(キララ)の水着を確認する

バケスタ

バケスタは、日本最大級のリゾート水着オンラインショップです。20代から30代女性をメインターゲットにしているファッション水着から、ママ向け水着まで幅広い品ぞろえが魅力です。返品交換OKの通販サイトなので、失敗しない水着選びができます。また、水着には欠かせない「ヌーブラビーチ」も格安販売されています。

VacaSta(バケスタ)の水着を確認する

QUIKSILVER

クイックシルバーは、30後半から50代くらいの男性をターゲットにしたサーフブランドです。カリフォルニアやハワイのカジュアルスタイルが幅広い年齢に支持されています。ボードショーツなどのスイムウェアだけでなく、アパレルやバッグなどアクセサリー類も充実しています。失敗しない水着選びをしたい男性におすすめです。

QUIKSILVER(クイックシルバー)公式オンラインショップはこちら

ROXY

ROXYは、ビーチカルチャーとアクティブライフスタイルを愛する女性のためのブランドです。カリフォルニアを中心に、アクティブなライフスタイルを愛する女性に選ばれているサーフブランドです。10代後半から30代の女性を対象にした水着が多数用意されています。

ROXY(ロキシー)公式オンラインショップはこちら