一色海水浴場の海の家

一色海水浴場にある海の家は、S-PLUS(Splus+)、さざ波、Blue Moon、一色ロイヤルビーチ、THE SAIL HUS、UMIGOYA・海小屋の6種類になります。江ノ島鎌倉逗子にある海の家と比較すると、数は少ないですが、昔ながらの座敷の海の家から、ブルームーンのようにお洒落な海の家まであります。一色海水浴場は、海も綺麗で景色もよく、緑の芝生まであるとても雰囲気がよい場所です。



一色海水浴場の海の家

一色海水浴場にある海の家になります。表示順序は、西側(鎌倉逗子方面)から東側への一覧になります。

一色海水浴場について

SUPで沖へ向かう彼の背中と見守る彼女の背中

SUPで沖へ向かう彼の背中と見守る彼女の背中

葉山の一色海水浴場は、葉山の海の中でもセレブ感が漂う葉山御用邸に隣接したビーチになります。夏になるとおしゃれな海の家であるブルームーンが登場し、一色海水浴場のおしゃれな雰囲気が更に高まります。また、神奈川県立近代美術館と、葉山しおさい公園の間にある一色海水浴場へと抜ける小道は、テレビCMやドラマの撮影などにも利用されるとても雰囲気がよい撮影スポットでもあります。詳細については、以下のページでまとめています。

関連記事:一色海水浴場について

葉山の海

久留和海岸の夕暮れ

葉山の海は、葉山マリーナと森戸海岸、芝崎海岸、一色海水浴場、大浜海岸、長者ヶ崎海水浴場、久留和海岸、秋谷海岸など海水浴客で賑わうビーチと、駐車料金が無料の立石駐車場の隣にある立石公園が主な場所です。江ノ島、鎌倉、逗子といった湘南のメジャーな海の中では、特に水が綺麗な海です。葉山の海は水が綺麗なため、シュノーケリングや綺麗なウミウシが沢山いるダイビングスポットもある海になります。また、マリンスポーツも盛んな場所で、シーカヤックやSUPから、ビーチヨガなどを楽しむ人が訪れる場所でもあります。夏の海水浴シーズンの葉山の海の家は、多くの観光客で賑わいます。

関連記事:葉山の海について

関連記事:海水浴での忘れ物や盗難、紛失防止に役立つ対策とアイテム

海の家の持ち物チェックリスト

海の家の持ち物チェックリスト

海の家へ海水浴に行く際に役立つ持ち物のチェックリストです。必ず持っていくもの、あると便利なもの、マリンレジャーアイテム、赤ちゃん用持ち物に分類してご紹介いたします。磯でシュノーケリングを楽しむ場合は、海の水の透明度が高い葉山の海がおすすめです。また、江ノ島、鎌倉、逗子は浜辺でのバーベキューが禁止されているため、浜辺でバーベキューを楽しむ場合も葉山の海に訪れるのがおすすめです。

関連記事:海の家の持ち物チェックリスト

湘南の海の家

「IBIZA HOUSE」からの夕暮れ

湘南で人気の海の家は、江ノ島、鎌倉、逗子、葉山になります。それぞれの場所で、海の家の雰囲気などが異なってきます。それぞれの場所にある海の家の様子を実際に現地へ訪れて撮影してきましたので、ご紹介いたします。

関連記事:湘南の海の家

湘南、海の家のアルバイト

Asiaのバーカウンター

7月から8月まで、夏のわずか2ヶ月の期間だけ開催されるリゾートな雰囲気が満載の海の家。海の目の前で真っ黒に日焼けした海の家のスタッフにあこがれて、海の家でのアルバイトをやってみたいと思う高校生、大学生からフリーターの男女が多いはずです。人と接触する機会が多いアルバイトでもあるので、多くの出会いもあります。実際に私も若い頃は湘南の海の家でアルバイトをしていたことがあるのですが、当時の想い出を思い出しながら、江ノ島、鎌倉、逗子、葉山のほぼ全ての海の家を巡り、海の家で働くスタッフのみなさんに、海の家で働くことのメリット、デメリットについて確認をしてきました。今年の夏は、海の家のアルバイトにチャレンジしてみようかなっと思う方は、参考になる情報だと思いますので、ぜひご覧ください。

関連記事:湘南、海の家のアルバイトについて

葉山の観光、デート情報

葉山の海の雰囲気や葉山の海の家、公園、ホテル情報などをまとめています。葉山について更に詳しく知りたい場合は、以下のページもあわせてご覧ください。

関連記事:葉山のおすすめ人気観光、デートスポット

葉山のホテル

葉山のおしゃれな雑貨屋GRANT

葉山観光の際に利用するのにおすすめのホテルは、JRだと逗子駅周辺になります。葉山は逗子駅から離れているため、JR逗子駅、京急新逗子駅からバスを利用して観光地へ向う事が多いため、葉山にあるバス停周辺にあるホテルも一覧にして比較できるようにしました。比較表では、それぞれの最寄駅からの徒歩時間、簡単な特徴、参考宿泊料金、じゃらん、楽天、エクスペディア、Yahoo!トラベル、JTB、ヨヤキュードットコム、一休の各宿泊施設への予約一覧へのURLを記載しています。参考価格は、行楽シーズン外での価格を参考情報として記載しています。初詣がある年末年始や、桜のお花見、あじさい、海水浴、紅葉シーズンなどは、ホテルの価格が高くなる傾向があります。あらかじめ前もって予約をすると安く済む場合や、希望する宿泊施設の予約がし易いので、江ノ島へ宿泊で旅行に訪れる際には、早めに予約をするのがおすすめです。

関連記事:葉山のホテル比較